2006年06月11日

紫陽花には雨が合う・・・

都内文京区にある白山神社のあじさい祭りへ。

あいにくの雨でしたが、あじさいには雨が良く似合います。
060611.jpg

お祭りは来週18日(日)まで。
毎年、週末は出店も出て子連れも楽しめます。

かたつむりを探したけど見つからなかったのが心残りだわ。


posted by こぐれっち at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コンチネンタル航空でアイランドリゾートへ

オールアバウトに新記事アップしました〜!

コンチネンタル航空でアイランドリゾートへ

コンチネンタル航空って、90年代前半に学生や社会人で旅行をしていた私と同世代(30代〜40代前半)のママたちにとっては、あまり良いイメージがないのでは?と思うんです。それもそのはず、当時は手荷物紛失や苦情、非定時到着率などがワーストTopクラスだったそう。

それが劇的に変わったのは90年代半ばから。もし、以前のイメージが強い方がまだいたら、ぜひ記事を読んでいただけたらと思います。

子供と飛行機に乗ることは、そんなにたいしたことではない、と思っているそこのママ、あなたはとってもラッキー(笑)私も長女と旅行している時にはそう思っていました。彼女は1歳でハワイに行った時にも、飛行機でとてもよい子でした。国内線なんてバスに乗るぐらいの気持ちです。マニュアルどおりに事前にできることはいろいろしましたよ。だから、それが当然の結果だと思っていました。どうして飛行機で泣き叫んじゃう子をなだめられないんだろう・・・ぐらいな高飛車な気持ちでいたのかも。

しかしその考えは次女の誕生で急転しました。彼女と始めて国内線の飛行機に乗ったのは彼女が9ヶ月の時・・・

降りれるものなら降りたかった(ρ_;)

泣く、叫ぶ、暴れる・・・!!お腹をボコッと殴ってドラマみたいに気絶させられたらどんなに楽だったか。あれ以来、飛行機に乗るのは恐怖で、国内線でも胃が痛くなります。ましてや海外なんて・・・と思っていたのですが、そろそろグアムぐらいから行ってみたいなぁと思いますよね。もう2歳になったし。コンチネンタル航空だと、グアム経由でケアンズ、というのもありなので、時間のロスはあるものの、うちみたいな子連れ家族にはありがたい乗り継ぎです。ケアンズ・・・行きたいなぁ。

でも、とりあえずやっぱりグアムからか。こんなにビクビクしているのは、うちだけかしらo( ̄ー ̄;)ゞ
posted by こぐれっち at 00:09| Comment(1) | TrackBack(0) | 取材裏話&関連雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サーキュレーターとザウス

今日は旦那が「冷暖房の効率を良くするのに、『サーキュレーター』がいいらしい!」というので、秋葉原のヨドバシカメラへ。『サーキュレーター』なんてたいそうな名前なのでどんなものかと思いきや、扇風機の改良版?

通常はシンプルな形なのだけど、一目見て「これかっこ良くない?」と購入したのは、これ↓
060711A.jpg

2つついてて、ちょっとお得っぽいし(謎)
いろいろ角度を変えられて、こんなふうにもなります。
060711B.jpg

「で、どうやって使うの、これ?上下どの角度でどっちに向ければいいの?」という感じで、使い方がよく分かりませ〜ん!!

・・・・

で、その後、用があって葛西へ。子供も一緒だったのですが、観覧車に乗りた〜い!と騒ぐので、久しぶりに観覧車へ。そこでふと気づくと遠くに見える景色を記した図に・・・
060711C.jpg
分かるかな?「ザウス」の文字。

そう、私は以前、ららぽーとスキードーム“ザウス”に勤めてたのです。
しかしこの想い出の施設もご存知の通り、4年前の9月末日をもって営業を終了、その後解体され、現在はIKEA(家具店)となっています。
営業終了日、既に退職していた元スタッフ(私も)も皆が集まり、最後の滑り、そしてライトが落ちていく様子を見守りました。・・・懐かしいなぁ。

観覧車の中で、ふと自分だけタイムスリップしてしまいました。
posted by こぐれっち at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。