2006年07月31日

映画を見てきました・・・が・・・

長女が6歳になって、一緒に映画館へ足を運ぶ機会が増えました。ハリーポッターやドラえもん、なんかですけどね、まだ。次女も意外に映画館ではおとなしいので、「また行く?」ということになりまして。

そうそう、ここはやっぱりディズニー系で「カーズ」でしょう♪と思って足を運んだ映画館。来年小学校に入学しようという娘が飛びついたのは、こちら↓
060731.jpg

アンパンマンかよ〜!!!(苦笑)

もう、いいよいいよ、見たいならね、しかたない。

え!?アンパンマンは2歳から有料!?   が〜ん
(次女、ひざの上で爆睡。  が〜ん)

「親子ペア券買えばよかったじゃん」(友人談)
何それ!?知らなかった〜・・・

事前によく調べてから行けばよかった。ぐすんっ
posted by こぐれっち at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

本当に「ファミリーフレンドリーストア」でした!【IKEA船橋】

最近仕事ばかり。なので、せめて休みの日ぐらいは、と、ちょこちょこは出かけるものの、お天気がスッキリしなくてどこに行ったらいいのやら・・・。ようやく東京も来週には梅雨明けしそうとのニュースを聞き、ホッとしています。(今日は久しぶりの晴天ですね!!)

さて、昨日はパパと子供と一緒に、今年4月にオープンした「IKEA船橋」に行ってきました。「ファミリーフレンドリーストア」というキャッチコピーも気になります。

そもそも家具好きなので(?)家具屋さんを見て回るだけでも楽しい私。もっとひろいリビングだったら・・・・・・、もっと広いベランダなら・・・・・・、もっと大きな窓だったら・・・・・・。リアルな現実逃避空間ですよね、家具屋さんって(苦笑)それに、この「IKEA船橋」の土地にもともとあった施設は私の昔の職場だったりして、そんなことからも行ってみたかったわけです。

まず目に付いて子供がとびついたのは「Småland」という無料のお子様お預かり所?。広くて遊具もいっぱい。60分(1日1回限定)だけとは言え、無料とはいいねぇ!と思って近づいて説明をよく読むと、

□ 身長は100cm〜135cmですか?
□ トイレットトレーニングはお済ですか?

え〜と・・・次女アウト。残念っ。騒ぐ長女を引っぱって、まずは2階へ。
ところどころに子供用のスペースがあって、娘達も私が家具を選んでいる時にもいい子で遊んでいました↓
060726a.jpg

オムツ替えスペースもかわいい!
060726d.jpg
個室になっていて、天然水が飲めたり、授乳用?なのかゆったり座る椅子、子供用のおもちゃなんかもあって、かわいいんです。もちろんオムツ替えの台、オムツ用のゴミ箱もあり。

食事ができる広いレストランにも、その一角に子供の遊ぶスペースが。
060726b.jpg

メニューの数はそこそこなんですが、大人はワインなんかも飲めるし、ゆっくり過ごせていいかも。価格帯も普通〜安め、と言う感じ。しかしキッズメニューは激安!
060726c.jpg
295円で、ポテトたっぷり&ミートボールのプレートと、ヨーグルトとジュースとおもちゃ付き。

他の用を済ませてからこちらに来たことと、のんびり過ごしすぎたせいで帰りが遅くなってしまい、ここから車で数分の「ららぽーとの湯 常磐殿」に寄りました。

すでに着いたのが19時ごろだったのですが、18時過ぎに入館すると、1000円で「入浴&生ビール&おつまみ」というお得なセットがあって、迷わずチケットを購入。疲れていたので20分2100円で足底マッサージをお願いするとかかとのなんとかいうところがすごく硬い、と。「あまり寝れてませんね」と言われ、大当たりっ!(笑)

けっこう歩きましたが、楽しかったですよ♪昨夜はぐっすり寝れました。
posted by こぐれっち at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 取材裏話&関連雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月22日

エプソン品川アクアスタジアムへ

先週末、エプソン品川アクアスタジアムに子供と行ってきました。3連休の中日で混んでいるかなぁ、と思ったのですが、まぁそれなりに、という感じ。昨年のGWに行った時なんて、入るのにものすごい長蛇の列だったので、それに比べれば並ぶこともなくスムーズに入館(夕方)。

7月15日〜(9月3日)、浴衣で来館すると入場料が半額と知り、「あ〜!浴衣で来ればよかった〜!」と後悔。大人1800円ですからねぇ、これは大きい!子供は小〜中学生1,000円、幼児(4歳以上)600円ですが、これも浴衣で行くと半額なんだそうですよ〜。

ここの何が見どころって、やっぱりイルカでしょう。海中トンネルも楽しいのだけど、カップルとかが動かずに語らっちゃってるので、なんとなく長居できない(苦笑)
その点イルカプールは広くて、ショー以外の時間もイルカがぐるぐる回りながら時にはジャンプしたりして飽きさせません。で、これも7月15日〜だったと思いますが、前列のほうにいつもより(?)水を飛ばすイベント中!?みたいでした。

「前3列の方は濡れるの覚悟で」というアナウンスを聞いて、こわいもの見たさに最前列を陣取りました。たしかに周囲には前回のショーの時のものと思われる水しぶきが飛び散っていました。カッパ(レインコートみたいの)が100円で売っていて買うか最後ギリギリまで考えて、やはり子供がいるし、と購入。(ワンサイズなので子供にはかなり大きめですが)
060722.jpg

しかし、意外にも私達が見た回のショーでは水しぶきがほとんど飛んでこなくて「う〜ん・・・買わなくても良かったね」と一緒に行った姉と愚痴をこぼしました。(※回によっては本当にかなりずぶ濡れになるらしいですよ)
なんとなく濡れたがっていた自分がおかしいんだけど(笑)

例えば、鴨川シーワールドでは夏休み期間に、シャチパフォーマンス中に、観覧席の「ずぶぬれエリア」に向かって、シャチが尾ビレで盛大に水しぶきをかける「シャチのビックリスコール」をやっていたり、ディズニーランドでもグーフィーのウォータープログラム「クール・ザ・ヒート」「グーフィーのクールパニック」もやっていますよね。ディズニーシーでも「チップとデールのクールサービス」や、「アクアトピア」にびしょ濡れコースが登場するなど、とにかく濡れるのが楽しい!日本のジメッとした気候に合うとか合わないとか、もうそんなこともどうでもいいや!って割り切って、思い切り濡れてみるのも楽しそう♪

もうやだぁ〜・・・といいつつ、濡れたがる夏休み。楽しそうで笑えるけれど、小さな子供の着替えはお忘れなく!
posted by こぐれっち at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 取材裏話&関連雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月21日

雨の日にこんなレストラン

子連れで雨の日にどこに出かけよう、と迷ったので、前から気になっていた西葛西の「スキップキッズ」に行ってきました。

子供達が思い切り遊べる「アミューズメントスペース」とその周りで食事ができる親子カフェです。子供達が遊んでいる時には、スタッフが一緒に遊んでくれるので、こちらとしては助かります。

060721a.jpg 060721b.jpg 060721e.jpg

強いて不便を言うならば、専用パーキングがないので車の場合は近隣の有料Pにとめなくてはなりません。また、立体遊具のあるキッズスペースは1〜6歳の未就学児対象。娘はここがすごく気に入ったようですが、もう6歳、来年4月には入学なので、あと何回来れるかなぁ・・・・・・(苦笑)
乳幼児には別に「乳幼児スペース」があります。
※1〜6歳の子供(1人につき)1時間 250円(以降30分毎に100円)
※キッズプレート・パスタ・ピザを子供分で注文すれば、食事タイム1時間は無料!
060721c.jpg
キッズプレート〔500円〕

これを注文すれば1時間分、つまり250円がうくわけですから、ここはこれを頼むのが得策?ジュースもついてるしっ。

060721d.jpg
パスタは生麺を使用しているそうで、もちもちした食感がたまりません。美味しいです!ピザも本格的な釜で焼いていました。アルコールやデザートもあります。

子供用、大人用の本(雑誌も)、自由に使えるパソコンなどもあって、大人もあきません。なかなか使えますよ、ここ。でも近所じゃないから、そうそう足を運べる距離でもないのが残念っ

近所のママは、うっとうしい雨の日にこんな便利なカフェがあってうらやましいわ〜

スキップキッズ(西葛西、南行徳)
posted by こぐれっち at 01:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 取材裏話&関連雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

両親を都内に呼ぶ時の宿探し

我が家は東京都内にあります。
そして私の実家は静岡です。

孫ができ、狭いマンションに4人で生活していると、もうお客さんの寝るスペースがないんですよね。その一方で、子供が成長して、誕生日やら七五三やら習い事の発表会などのために両親を都内に呼び寄せる機会が増えてきました。

そこで最近はまっているのが都内の宿探し。

もちろん東京には高額を出せば素敵なお部屋もいっぱいあるわけですが、「旅行」というわけでもないのに高いお金は払いたくない、というケチな考えから、金額は「まぁまぁ」もしくは「安い」というあたりで、内容にこだわって宿探しをしています。

そこで最近分かったのは、シティホテルやビジネスホテルにも温泉や大浴場があったりして、これがまたなかなかすばらしい。
安くてしかも親の満足度が意外に高かったのは「ドーミーイン」(浅草、八丁堀、秋葉原、水道橋、目黒青葉台など)かな。

そして先日両親に泊まってもらったばかりで、ここって絶対に穴場だぁ!と思ったお部屋があるんです。オールアバウトの「子連れ旅行」で紹介させて欲しい、とお願いしたのですが、さすがに大人向けのコンセプトのお部屋なので丁重にお断りされてしまったのでした。(残念っ)

そのオススメのホテルとは「水道橋グランドホテル」です。後楽園、ラクーアのすぐ近くになりながら、あまり目立たず、また正直ものすごく高級感ある宿、という外観でもありません。ですが、このホテルの最上階に、たった1室なんですけど、庭園のある和風貴賓室「松園」があります。
060703B.jpg

まるで旅館のような趣のある入口、広々とした洗面スペース、大きめのバスタブ、浴室からは庭園や目の前にあるラクーアが一望でき、夜景も素敵です。トイレひとつとってもかなりお洒落。もちろんシャワートイレ使用。

お部屋は和風テーストですが、ベッドで寝ます。210cm幅のキングサイズのベッドは2人で寝ても広々。大きな液晶テレビもモダンです。
060703A.jpg

お庭を見ながらゆっくり湯につかる?
060703C.jpg

浴室から見える観覧車のイルミネーションが幻想的。
060703E.jpg
このお部屋が1室19,635円(2名利用)。休前日も同額です。この料金に食事は含まれていませんが、1名1,050円プラスで朝食がつきます。

そして、ここのもうひとつのオススメポイントは、お座敷がついていて、そこで宴会(10名まで)も可能だということ。女流画家最高峰の上村松園の「娘深雪」を飾ったお座敷は、とても上質な空間で、(これでは「子連れ」サイトで紹介はまずいな)と納得。もちろん、「子連れ」がNGなわけではありません。記事で紹介はできずとも、我が家も使わせていただきましたし(ピアノの発表会の後、両親へのお礼という形で宴会♪)。掘り座敷(って言うのかな?)になっているので、両親も楽そうでした。(意外に座敷で座っての食事は年配者は疲れるみたいですよね。)
060703F.jpg

和懐石プラン(8,400円)もありましたが、まぁまぁ、身内ですし(こちらにも予算もありまして・・・苦笑)、「満腹プラン」(4,200円)でお願いしました。このコース、いろいろ選べて楽しかったです。

料理は、まず大皿前菜か刺身盛り合わせが選べ、和洋中の複数のメニューから3品好きなものをお願いできます。この他に、メインは「すき焼き」をチョイス。すき焼きの場合はご飯ではなくうどんが付き、デザートも選べます。(メニューに関しては全員同メニューで要事前予約。)

大皿メニュー
060703G.jpg

「3品」は生春巻きと焼き魚と天婦羅をお願いしました。ボリューム的にも「これでもか」って内容(多目)ですが、味も期待以上。更にメインのすき焼きが運ばれた頃には「もうお腹がいっぱいだよ〜」と皆が口に出していて、それでもあまりに美味しそうで食べちゃうあたりが「満腹プラン」の名前の由来だな、などと感心(笑)
060703H.jpg
ホテルのスタッフの皆さんも大変親切で気持ちのよいホテルでした。

都内にご両親を招く時に、ぜひいかがですか?
posted by こぐれっち at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ宿&宿泊プラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

サーキュレーターとザウス

今日は旦那が「冷暖房の効率を良くするのに、『サーキュレーター』がいいらしい!」というので、秋葉原のヨドバシカメラへ。『サーキュレーター』なんてたいそうな名前なのでどんなものかと思いきや、扇風機の改良版?

通常はシンプルな形なのだけど、一目見て「これかっこ良くない?」と購入したのは、これ↓
060711A.jpg

2つついてて、ちょっとお得っぽいし(謎)
いろいろ角度を変えられて、こんなふうにもなります。
060711B.jpg

「で、どうやって使うの、これ?上下どの角度でどっちに向ければいいの?」という感じで、使い方がよく分かりませ〜ん!!

・・・・

で、その後、用があって葛西へ。子供も一緒だったのですが、観覧車に乗りた〜い!と騒ぐので、久しぶりに観覧車へ。そこでふと気づくと遠くに見える景色を記した図に・・・
060711C.jpg
分かるかな?「ザウス」の文字。

そう、私は以前、ららぽーとスキードーム“ザウス”に勤めてたのです。
しかしこの想い出の施設もご存知の通り、4年前の9月末日をもって営業を終了、その後解体され、現在はIKEA(家具店)となっています。
営業終了日、既に退職していた元スタッフ(私も)も皆が集まり、最後の滑り、そしてライトが落ちていく様子を見守りました。・・・懐かしいなぁ。

観覧車の中で、ふと自分だけタイムスリップしてしまいました。
posted by こぐれっち at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

無料託児と岩盤浴

昨年オープンした巣鴨(東京)の日帰り温泉施設『SAKURA』。
以前、オールアバウトでも紹介しましたが、ここ、2時間の無料託児があってすごく便利。
※参考記事:託児無料の日帰り温泉、巣鴨「SAKURA」

7月1日には岩盤浴もできてリニューアルオープンしました!
岩盤浴って小さな子供がいるとできないものの一つなので、うれしいですね〜。

都内で行きやすいこともあって、個人的にも『SAKURA』はお気に入りスポットなのです。年パスとか作って欲しいぐらい(笑)
posted by こぐれっち at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 取材裏話&関連雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

今日からセントレアにキッズコーナーが!

中部国際空港の2階到着ロビー(ボーダフォンカウンターとなり)に本日からキッズコーナーが登場します!8月31日までの期間限定ということで、夏休みのファミリー需要に向けたサービスのようです。

「オシャレ魔女 ラブandベリー」、「甲虫王者 ムシキング」などのカードゲーム機をはじめ、UFOキャッチャー、ガチャガチャなどもあり。機関車トーマス、アンパンマンのプチライド各1台も設置。キッズコーナーの利用は、午前10時から午後9時までだそうです。

セントレアといえば、展望風呂も入ってみたいんですよね〜。でも夏休み期間は混んじゃってゆっくりできないのかしらね。
たしか浴室内では、滑走路側の音が聞こえるとか。それってどんな音なんだろう?ゴーーーーッ・・・とか?(笑)
posted by こぐれっち at 11:59| Comment(2) | TrackBack(1) | 取材裏話&関連雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

小学校3〜6年生の子供がいたらチャンス!

先日、オールアバウトで子連れ向けサービスについてご紹介させていただいた「コンチネンタル航空」。⇒「コンチネンタル航空でアイランドリゾートへ

あ〜!!南のアイランドリゾートに行きた〜い!!というママ、あなたに小学校3〜6年生の子供がいたらチャンスです♪

コンチネンタル航空では、同エアライン就航地の中で、行ってみたい島をテーマに描いた絵画を募集するんですよ。(2006年7月15日〜8月31日)「行ったことのある」島ではなく、「行ってみたい」島、だから、誰でも描けちゃいますよね(笑)

入賞すると、住居地に最も近いコンチネンタル航空が就航する空港から絵画のテーマとなった就航地までの往復航空券を家族分を含め3名分プレゼント!!

そろそろバケーションの話を耳にする今日この頃。しかも蒸し暑い日が続いたりすると、頭の中で南の島を想像しちゃいます(現実逃避!?)。うちの子供はまだ未就学児だから今回の絵画コンテストに参加できないけれど、今私に南の島を描かせたら、けっこういけてる気がする(毎日現実逃避中?)。

※募集要項は上記記事内に詳細ページへのリンクあり。
posted by こぐれっち at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 取材裏話&関連雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

「月刊クーヨン」8月号でコメント出してま〜す♪

昨日発売の「月刊クーヨン」8月号の「子どもと旅する支度と心得」(P15〜17)という特集の中でコメントさせていただいています。

「クーヨン?知らな〜い。」という方もいるかも。私も今回お仕事させていただくまで実は読ませていただいたことがなかったという失礼な話なのですが(スイマセンッ)、この育児雑誌(そう、育児雑誌なんです)、他の育児雑誌とは視点が大きく違うように思います。

子供の成長中心にまとめた内容だけでなく、ママ自身が「女性」としてとらえられているところが素敵です。紹介されているアイテムも、質の良い物にこだわっているのを感じると思います。
お店で見かけたらぜひ手にとってみてくださいね♪(営業!?)
posted by こぐれっち at 03:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

気になるオーナー'sブログ

最近ではブログを利用して宿の日々の出来事やイベントの最新情報などを紹介する、オーナーさんのブログが多くなりました。

子連れの場合の宿選びは、ハードよりもソフト面が重視されるところですので、営業トークとは離れたその宿の日常的な雰囲気が伝わるブログはなかなか参考になります。

そんな中、私もまだ伺ったことがないペンションなのですが、その包み隠しのないぶっちゃけトークがちょっと気になるオーナー'sブログがあります。
ペンション オーナーへの道?〔河口湖 ファミリーペンション クレヨン〕

ペンションの宣伝とは言いがたいぐらいの、包み隠しのない日々の書き込みで、ペンション経営の難しさや都会とのギャップ、子供達の様子なんかが書かれています。正直、ここまで書いちゃってお客さんは来てくれるのか!?と変な心配もしちゃうのですが、最近は日々何気にチェックしてしまう気になるブログなのでした(笑)
posted by こぐれっち at 02:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 取材裏話&関連雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

おでかけ前は気を引き締めて!?

【今日は超私的な日記です…( ̄▽ ̄)ゞ】

昨日、7月1日は娘の初めてのピアノの発表会でした。

会場がちょっと遠いので、早めに出て現地近くでランチでもしながら時間を調整しよう♪と予定。自宅出発予定時刻30分前に実家の両親も静岡からやってきたのです。子供達はおおはしゃぎ。その隙に荷物の準備をチェックしてそろそろ出かけようかと思っていた・・・その時!!

ズデーン!!!

廊下を走って私を追いかけてきた次女が玄関先でこけて頭を強打!しかも運悪く壁の木材の角が尖った部分に直撃!抱き上げると、頭から出血がぁぁぁ!

近所の小児科に担ぎ込んだけれど、即大学病院に回され、そこで処置してもらいました。気がつけば2歳2ヶ月の次女の頭のレントゲンをとったの、これで3回目だし…。ごめんなさい。長女の時にはなかった失態だ。本当に申し訳ない。

とりあえずホチキスでパチン、とやってもらい、現在治療中。おそらくピアノの先生も今後毎年語るであろう、「発表会前日当日は親が浮き足立たないように」という分かりやすい悪しき前例を作ってしまった…。
posted by こぐれっち at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月01日

夏休み向け記事、いろいろ!&下半期の抱負!?

オールアバウトの方に、夏休み向けの記事をアップしました。

南国宮崎で、元気になれる夏のリゾート!
アクティブな小学生をもてあましている(?)パパとママにオススメ!!

2006夏休み・ファミリー注目の海外ツアー
パンダのお世話しませんか?他にもディズニーのキャラクタールーム泊のプラン、など。

今年ももう半分経過。今日から7月ですねぇ!!

せっかくはじめたブログも露骨に放置しがちなため、今日から毎日更新を目指そう!(自信なし)。

さて、本日は娘のピアノの発表会なのです。親はドキドキして寝付けなかったのに、娘は早々に爆睡。大物、というよりは、事の重大さに気づいていないので、舞台の上で固まらないことだけを祈るのでした。
posted by こぐれっち at 07:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 取材裏話&関連雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。