2006年10月30日

子供の健康が母の幸せなのでした【近況報告】

10月は呪われてるかと思うぐらいに子供の体調不良が続きました。リンゴ病だのマイコプラズマ肺炎だの、なんだかただの「風邪」ではないらしき病気が流行っていまして、参りましたっ!!

で、やっと今週はおちついた週末を迎え、母も一安心です。
バテ気味だったので、週末は大好きな薬膳カレーのお店「じねんじょ」でカレーとゴーヤチャンプルを食し、疲労回復に努めたのでした(苦笑)
20061028a.jpg 20061028b.jpg

すっかり元気になったら、今度は子供達が体力をもてあましている様子だったので、池袋のサンシャインシティまで軽くおでかけ。以前いただいた水族館と展望台の招待券の有効期限が月末だったので慌てて利用(笑)
061029b.jpg
↑クイズ大会みたいのをやっていて楽しめました!次女は砂からニョロニョロ姿を見せる不思議な生き物「チンアナゴ」に夢中〜!

061029c.jpg

あまりの高さに腰が引け気味のおチビたち

展望台でお茶をして、さて帰るか、と思ったらマジック(手品)の実演販売を見つけてしまい、手品大好き長女が大はまり!で、そのまま帰るわけにもいかないぐらいにいろいろ見せてもらっちゃったので、最安価の1品を購入して帰宅。意外なところでの出費に苦笑いしつつも、子供が健康でお出かけできる喜びは何にも変えがたいと心から思うのでした〜。
posted by こぐれっち at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

ツーリストママのサイト&ブログ

ここ数日、いろいろな人と会う機会がありまして、おいおいお話できればと思いますが、ブログの更新頻度が追いついていかないという怠慢ぶり。(反省っ)

そんな中でも、先日9月28日にオープンした「子どもといっしょ!(近畿日本ツーリスト)」というサイトを運営し、連動した形でツーリストママとしてのブログを展開していらっしゃる、「つくママ」こと佃亮子さんにお会いできたことは、とても印象的でした。

近畿日本ツーリストの広報をご担当の阿部さんと、オールアバウトで「旅の便利・お得情報」ガイドをされ、自身も5歳の息子さんと旅を楽しんでいらっしゃる村田和子さんも交え、汐留で女性だけでのランチミーティングを楽しみました。
061020.jpg
(※手前が佃さん、奥・向かって右が村田さん、左が小暮)

今までにも大手旅行会社の子連れ向けのページ(web内)というのは、全くなかったわけではありませんが、今回お話して共感できるのは、「今、子連れファミリーに求められている旅行とは……」ということに、真剣に取り組んでいこうとされている姿勢です。まだまだはじまったばかりの取り組みのようですが、今までの実績だけに頼らず、新しいこと、本当に求められていることに応えていこうとされていらっしゃるのを感じ、これは期待できる!と感じました。

佃さんは近畿日本ツーリストで働くママさん社員です。旅のプロ、と、新米ママ、の両面を持ち合わせていますので、「子連れ旅行」に迷うママたちにとってこれ以上の強い味方はいないのでは?

サイト上ではブログにコメントをつけたり、子連れ旅の相談や質問、子育ての知恵やアドバイスを直接お便りできたり、とユーザー側も見ているだけでなくどんどん参加できる仕組みになっています。我が家も好奇心旺盛な6歳児と、自分が1番!な2歳児との旅行に四苦八苦していますので、今後の展開に注目&期待!です♪

子どもといっしょ!〜近畿日本ツーリスト〜
posted by こぐれっち at 16:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 取材裏話&関連雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

All About チビタス創刊!!

ちょっと遅ればせながら、って情報ですが……。All About内に、子連れファミリーにピッタリのwebマガジンが10月10日に創刊されました。その名も「チビタス」!

かわいい名前だけど、どういう意味?と思ったら、『夫婦2人の生活に新しく子供を迎える(チビを足す)』、そして『チビとus(子供と私たち夫婦)」』から名づけたのだとか。呼びやすいし覚えやすい。うん、なかなかいい!

私もおでかけネタの連載を他ガイドさんと交代で担当します。ぜひぜひ注目してみてやってくださ〜い♪

All About チビタス
posted by こぐれっち at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 取材裏話&関連雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

旅先での保険証の大切さを実感っ

先日(春の話です)、湯河原に行った時に長女が急な嘔吐で救急病院へ行ったということをこのブログにも書きましたが、今、そのことで面倒なことになっています。

いつもは絶対に持って歩く保険証を、こんな時に限って忘れました。そのため現地では100%自己負担。ちょっと診察してもらって、あとは迷惑そうに何度も「ここにいてもやれることはないから、早く帰れ」とうながされ、起き上がらせるたびに嘔吐を繰り返す娘に冷たい視線を送られ、それでも約1万円の医療費。やりきれませんでした。

ただし、我が家の住む都内某区は未就学児の医療費は後日申請すれば全額戻るため安心していました。その後いそがしくて忘れていた、この医療費の払い戻し申請をするために区役所に問い合わせると「この領収書じゃだめ」と。仕方なく病院へ問い合わせると「これでいいんですよ。」と。この押し問答で、何度も区役所と病院に電話をかけることになり、最後はさすがにきれて「らちがあかないので、直接話し合ってください!」とお願いしました。

この日電話で話した両担当者は、とても親切でした。が、素人に領収書のここがどうだ、とか、消費税がどうだ、とか点数計算のここが不明、とか言われたって分かりませ〜ん!
過去に娘が実家で発熱して医者にかかった時(保険証持参)の払い戻し申請は1分とかからなかったので、同じようなものと高をくくっていました。こうなると保険証を忘れた失敗を悔やむばかり・・・。

めんどくさいなぁ。(まだ話は決着せず)。さりとて1万円、あきらめるわけにはいきませんっ(笑)もともとできた人間ではありませんが、子供ができてからは特に、失敗から学ぶことばかりです。とはいえ、こういう失敗から学んだことが、私の場合は仕事の糧となるので得るものもあるわけですが。転んでもただではおきませんっ(爆笑)
posted by こぐれっち at 06:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

運動会終了・・・で、もうすぐ入学準備!?

先日の土曜日は娘たちの保育園の運動会でした。

前日までの雨で天気が心配されましたが、当日はカラッと晴天!やった〜♪がんばろう〜♪・・・と思ったら、長女が「寒い、ママ」と。

え・・・。

がーん、微熱発生。う〜ん、どうしよう。とりあえずポカリスエットを大量に飲ませ、行くまで休んでて、と。まつこと2時間、36.9度まで下がったので、「保育園最後の運動会だから頑張れ〜!」となんとか出発。(やや強制連行気味)

最初は気分的にローテンションだった娘も、途中からは笑顔に。競技を見ながら、いろいろなことができるようになったなぁ、と感心しながら目頭が熱くなる親バカぶり。さらにその親バカに拍車をかけるように、最後のリレーでアンカーを走った娘が前を走る走者を抜いて勝ってしまうという快挙を!このどんくさい娘が・・・。帰宅後ビデオを10回以上見てしまいました(苦笑)だって、こんなこと、もうこの先あると思えない(笑)

運動会終了後はお友達みんなと食事へ。何がビックリしたって、こどもたちの食欲!すごい。みんな大人みたいに食べるようになったのね。大盛りで頼んだパスタ(4,5人盛り?)が次々に空になっていく。その食べっぷりのよさは見ていて気持ちが良いほどでした。

そこでも話題になったのが最近急にランドセルなど来春の入学に関するカタログが送られてくるようになった、という話。
実は早々に学習机は注文してしまったのだけれど、ランドセルはまだ何も考えていなかった。娘に「何色がいいの?」と聞くと「水色」と。

え!?

女の子のランドセルは赤かピンク、と思っていたママは古いの?うーん、もう少しゆっくり検討しましょう。
posted by こぐれっち at 06:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月06日

ついにオープン!キッザニア東京

昨日は、キッザニア東京のグランドオープンの記者会見、ならびにオープンセレモニーに参加してきました。

住谷社長が「東京だけでなく、たくさんのこども達に体験して欲しい!」と話すように、報道陣の数を見ても、限定された地域だけでなく全国的に注目されている様子がうかがえました。
061005a.jpg 061005b.jpg
キッザニアに関する記事もオールアバウトにアップしました!
この秋要注目!キッザニア東京がついにOPEN

オープン当日分のチケット800枚も完売だったそうで、オープンセレモニーのあと目を輝かせたこども達が一斉に入場していきました。

それにしても、あなた何回キッザニアに行ってるの!?という突込みがきそう。通常、取材は1日で終わらせるのですが、今回は昨日も入れて4回伺いました。

キッザニアの取材は「こどもの邪魔をしない」が大原則なのです。お仕事体験中に手を止めさせるのもNG。更には各パビリオン内もカメラを持っては原則的には入れず、外側から張り付くように取材。ひとつのパビリオンの体験時間が20分〜30分といった感じなので、何をやっているのか細かく把握するにはこの時間でやっと1個のパビリオンの全体が見えるわけです。そのため、機会があれば伺っていたというわけです。

それにしても今回心に決めたことは、「カメラを買おう!」ということ。通常、宿の取材などでは私の持つ家庭用デジカメが違和感なく大活躍してくれるのですが、昨日みたいな状況でテレビカメラや一眼レフカメラが並ぶ中、ちっちゃいデジカメはかなり恥ずかしかった・・・(苦笑)

(あぁ・・・カメラ欲しいなぁ)と思っていたら、目の前を「フォトスタジオ」のお仕事体験をしているカメラマンになったこども達が通り、その子たちが持っているカメラの方が本格的だし!(苦笑)

カメラを買おう・・・。
posted by こぐれっち at 07:39| Comment(2) | TrackBack(4) | 取材裏話&関連雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

またまた豊洲

昨日は「キッザニア東京」のプレス向け内覧会があったので、行ってきました。昨日は「アーバンドックららぽーと豊洲」自体もプレオープンだったようで、業者さん風の人から近所の子供連れママまで、ものすごい人!

そんな中、先日伺った時から気になっていた、大きなパイプオルガンの側によると、たまたま演奏時間の直前で、一番いいポジションで生演奏を聞くことができました。(直後テレビカメラに囲まれ退散しましたが・・・笑)
061002.jpg
このパイプオルガン、1877年にイギリスで製造され、2度の戦争を幸運にも乗り越えた世界に名高い「ビショップアンドサン」社のパイプオルガンなのだそう。

オープン後に行かれたから、ぜひ見つけてくださいね。
posted by こぐれっち at 14:02| Comment(0) | TrackBack(2) | 取材裏話&関連雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

「オールアバウト」がリニューアルで「妊娠・出産・教育」になりました〜

って、タイトルだけ見ると、なんのこっちゃ、と言われそうですが、10月1日より私が「子連れ旅行」ガイドをつとめる「All About」でリニューアルがありまして、今までは「旅行・レジャー」チャネルだったところ、今回より「妊娠・出産・教育」チャネルに変更になったわけです〜。これからもよろしくお願いします!

個人的には「妊娠」でも「出産」でも「教育」でもないので、Topページから入ったユーザーが「子連れ旅行」にたどり着いてくれるのか不安もありますが、パパママがいっぱい見てくれるチャネルなので多くの方の目に触れご意見をいただけることを期待します!
All About「妊娠・出産・教育」
posted by こぐれっち at 11:34| Comment(0) | TrackBack(1) | 取材裏話&関連雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。