2006年10月03日

またまた豊洲

昨日は「キッザニア東京」のプレス向け内覧会があったので、行ってきました。昨日は「アーバンドックららぽーと豊洲」自体もプレオープンだったようで、業者さん風の人から近所の子供連れママまで、ものすごい人!

そんな中、先日伺った時から気になっていた、大きなパイプオルガンの側によると、たまたま演奏時間の直前で、一番いいポジションで生演奏を聞くことができました。(直後テレビカメラに囲まれ退散しましたが・・・笑)
061002.jpg
このパイプオルガン、1877年にイギリスで製造され、2度の戦争を幸運にも乗り越えた世界に名高い「ビショップアンドサン」社のパイプオルガンなのだそう。

オープン後に行かれたから、ぜひ見つけてくださいね。


posted by こぐれっち at 14:02| Comment(0) | TrackBack(2) | 取材裏話&関連雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。