2006年11月29日

All Aboutに「サンタもやってくる!光の街のクリスマス」をUP !!

All Aboutに新記事をアップしました〜!

サンタもやってくる!光の街のクリスマス

ハウステンボスのクリスマスステイの特集です。イルミネーションが彩る街は、異国のような雰囲気を感じられて贅沢ですよ。東京(羽田)からなら飛行機で長崎空港まで約1時間40分、その後、バスを使えば直通で50分です。ちなみに今回は「船」を利用してみました。
061128a.jpg
船乗り場は空港と連絡通路でつながっていて、若干歩きますが途中ムービングベルトになっていたり、エレベーターも完備しているので子連れでも楽々でしょう。

実は私は船が大の苦手!パラセーリングをするために沖に出るモーターボートでも数分で酔うし、一度大きな客船で旅行したときには船では船酔い、降りてからも3日間ぐらい陸酔い?(頭が船に乗っているときのように揺れてしまう)してましたから……。でも、長崎空港とハウステンボスを結ぶ航路となる大村湾は海とはいえその周囲の90%以上を陸地で囲まれているため、波もなく静かです。そのためか、約50分の乗船でしたが全く酔いませんでした。初快挙!ちなみにこの大村湾にはちいさなイルカ「スナメリ」が生息していて、運がよければ船内からも見られるそうですよ!

船でのアクセスだと、なんだか島に着いたような感じで、なかなか趣があります。

今回宿泊したのは、なつかしのホテルヨーロッパです。場内で唯一船でのチェックインができるというのも、なかなか素敵!!
061128b.jpg 061128c.jpg
さて、なぜに「なつかしの」なのかといえば、約10年前、まだ子供もなく20代できゃぴきゃぴしていた時分にハウステンボスに訪れ、主人と宿泊したのがこのホテルヨーロッパでした。今よりも20kg体重が少なかったあの頃、写真が超短いショートパンツ(っていうのか?)をはいている写真が残っているのです(爆笑)……若かったなぁ〜

さて、クリスマスの話題はAll Aboutの記事をご覧いただくとして、ハウステンボスといえば風車と花畑のイメージですよね。冬も咲いているのか!?といえば、そう、咲いてるんです。長崎は暖かいから?といえば都内とさほど気温は変わりません。ではなぜか。その答えは・・・
061128f.jpg 061128g.jpg
写真(右上)のように、人が定期的に植え替えをしているんだそうです。だから1年中鮮やかな花畑が見られるんですね。

11月中旬だというのにパレスハウステンボスの庭にあるバラ園では、まだ鮮やかな薔薇の花が見られました。こちらは自然にまかせているそうなので、冬には花もなくなってしまうそうですが、暖かい季節にはもっとすばらしいんだろうなぁ、なんて思いながら鑑賞。
061128h.jpg

ハウステンボスで私が個人的に良かった!と思うものは?というと、食べ物では前日取材のため食べ過ぎた胃でランチに何を食べようかと迷って入った「和食処 花の家」。ここで食べた「京風 生湯葉あんかけ丼(1,300円)」が期待以上に美味しかったです〜♪生姜がきいていて、あんかけなのにあまったるくなくさっぱりした感じです。
061128j.jpg
あとは10年前にも主人とかなりはまったのがオークション。まだあるのを見つけて、(なつかし〜)とばかりに帰りの船の出航時刻までちょっと遊んできました。
061128i.jpg
普通の値が上がるオークションと違い、ここでのオークションは定価から徐々に値が下がり、最初にボタンを押した人が落札、という仕組みです。なので、絶対に損はしません(手数料も取られないし)。周囲の人がボタンを押す前に、どこまで値を下げて落札できるか、が腕の見せどころ。・・・こういうの、はまりやすいんですよねぇ、私。で、ここでお土産をGETして帰路についたのでした〜。

そうそう、先日のブログに長崎に行く途中の飛行機内で虹をみた、と書きましたが、翌日はホテルの窓からすばらしいものを見てしまいました!風邪で体調を崩していたので前日の取材でぐったりし、なんと布団に入らずベッドカバーの上で資料に目を通していたらそのまま爆睡・・・広い高級ベッドに入ることなく朝を向かえ、ハッ!と起きて自分の状況に愕然としながらカーテンを開けると、ちょうどドンピシャで日の出タイム !!
061128l.jpg
何かいいことありそうだわ〜

さて、長くなりましたが、最後にクリスマス関連の情報を。イルミネーションで個人的に一番感動したのは、子連れにはロマンティックすぎるか、と思って記事には書かなかったのですが、パレスハウステンボスの宮殿の後ろ側にある庭園が絶対におすすめ!パレスハウステンボス自体が広い場内の隅にあり、しかも建物の奥にある庭なので気づかない人も多く穴場になっているみたい。ぜひ行ってみて下さい!!(ほんと、素敵♪)

その他のクリスマス関連はこちらを読んでくださ〜い!
061128e.jpg 061128d.jpg
■All About「子連れ旅行」
サンタもやってくる!光の街のクリスマス


 
posted by こぐれっち at 19:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 取材裏話&関連雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

saita別冊『Delis.[デリス]』で温泉&日帰りグルメをご紹介しています!

saita別冊『saita cook Delis.[デリス]』の第2号が発売になりました。

今回も巻末でご紹介している「みんなで遊食 ゆったり日帰りグルメ 温泉編」で、場所の選定と推薦コメントを出させていただき、ミニコラムも書かせていただきました。

「食」で満足するか失敗するかは、旅において重要なポイント。しかも「子連れ」でとなると無難なお店に落ち着きがち。前回同様、インパクトもあるけどそれだけじゃない、実際に行きやすいお店をピックアップしましたので、ぜひご覧になって遊びに行っていただけたらと思います。
061120.jpg



posted by こぐれっち at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

大人も子供も会いたい☆サンタクロース

まだ11月だというのに、どこもかしこもクリスマスのデコレーションになってきましたねぇ!スーパーではすでに鏡餅を発見し、(これはちょっと早すぎるのでは……)と苦笑い。

All Aboutに新記事をアップしました!その名も「一足お先に!本物サンタに会えるレストラン」。

季節のレジャーに関して、なんでも先どりするのってどうなんだ、という個人的な疑問は持っています。旬のものは旬に楽しめばいいじゃん、と。でも、サンタさんは本番(クリスマス)は忙しいだろうから、その前に会っておくのもいいんじゃないかと思うのですが、いかがでしょう〜。「クリスマスの前にちょっとだけ時間があるから会いにきてくれるって!ほしいもの、こっそりお願いしてみれば?」とかなんとか !?ちなみに私も某日子供をつれてここでご紹介しているレストランのひとつを訪問予定です。

先日も某所でクリスマスに関する取材をして、サンタクロースと会ってきました。なぜか緊張しましたよ。子供だけでなく、大人にとってもサンタクロースって永遠の憧れじゃないですか?

……もしかしたら私が女だから?パパたちはどう思ってるんだろう〜(謎)
男の人の感じ方はまた別なのかもなぁ。
061121.jpg

posted by こぐれっち at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 取材裏話&関連雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

キッザニアTVが11月20日よりスタート!

2006年11月20日(月)より、BSフジの新番組「キッザニアTV」がスタートします。

こどもが主役のこどもの街「キッザニア東京」から、仕事や習い事など様々な社会体験にチャレンジする元気いっぱいのこどもたちの様子を伝えてくれるそうですよ!

■キッザニアTV(BSフジ)
 毎週月曜日〜金曜日 9:00〜9:10
 (再放送)同日 17:15〜17:25

※「All About」キッザニア関連記事
この秋要注目!キッザニア東京がついにOPEN
キッザニア東京で約70のお仕事を徹底体験!
キッザニア東京を楽しむコツは?
posted by こぐれっち at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 取材裏話&関連雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

長崎に来ていま〜す!

先週は長女→私→次女の順で風邪をひきました。最近は私よりも次女のほうが抵抗力があるような気がするのは気のせいでしょうか。私は日中はもう随分いいのですが、夜寝ようとすると咳が出て安眠できません。

そんな寝不足の体のまま、今日は早朝に起きて遠足に行くという長女のお弁当を作り、その後、朝一で羽田から長崎に来ました。

今回はひとり。久しぶりのひとり旅なのでワクワクしていましたが、1日みっちりお仕事したら、歩きつかれた足はパンパンで気力も体力ももうありません。21時ごろ部屋に入った(はず)ですが、そのままベッドの上で2時間近く気絶していた(らしい)!?

今日ご対応いただいた広報担当の方は、とても熱心で、正直体力的にはつらい1日でしたが充実した取材をさせていただけて、記事を書くのが楽しみです。

久しぶりに子供なしでの飛行機。いつも窓側を子供たちにとられてしまうので、今回はのんびり景色を楽しめました。
061115a.gif 061115b.gif
今日はお天気がよかったので雲も少なく眺めも最高!そんな中、途中で大きな虹がかかっているのが見えて感動しました〜。でも、写真を撮ろうかな、と思ったとたんに雲の中へ……。なのでこれしか撮れませんでした(苦笑)
061115c.gif
いつも窓際の席だと子供が「まぶしい」というのですが、そういえば今日は快適。……と思って気づきました。そうかルートを考えて日が当たらないほうの席をとれば良かったんだ!と。今回は羽田から北西に向かう便の右端の席だったので日が直接あたらず快適だったのかぁ。(ん?もしかしてこれって常識だったのかしら……今まで気づかなかったっ……苦笑)

明日は初めて「スカイネットアジア航空」を利用して帰りま〜す。
posted by こぐれっち at 23:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 取材裏話&関連雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

しいたけ食べて、動物園

昨日よりAll Aboutに新記事をアップしてます〜!
今が旬!ビックリ肉厚しいたけバーベキュー

取材した当日、実はきのこ園にテレビの生中継が入っていて、嶋大輔さんと堀越のりさんがきていました。番組冒頭で「今日はここにいま〜す」みたいな中継をするために入口付近に嶋さんはじめ多くのスタッフがスタンバイしていたのですが、タイミング悪く(わざとではありません!)そこに突入。でも、車の中から「ごめんなさ〜い」と頭を下げると、いえいえこちらこそというふうに軽く頭を下げてくださったのを見て、パパ「嶋さん、いい人だな。」と感激した模様(笑)

ここのしいたけ、ほんと「旨い!」って、うなると思いますよ。採ったらその場で炭火バーベキューで食べられるのも魅力。ぜひお試しを!
061108a.jpg 061108b.jpg

で、千葉まで来たし、ちょっと寄り道したのが「千葉市動物公園」。そう、直立するレッサーパンダ「風太」のいる動物園です。初めて行ってみたのですが、意外に広くて驚きました。広々としているためか、特別の工夫がなされているわけでもないのに(たぶん)、動物達がよく動いていました。キリンなんかはすごく近くまで顔を近づけてくれるので、子供たちも興奮気味でしたよ。
テナガザル(?)は柵も低く「これ、逃げちゃわないのかな?」と思うような中、すごい勢いで動いていてくれるので、見入ってしまいました。
061101b.jpg 061101c.jpg
次女はカンガルーがお腹に子供がいるのがとても印象に残ったらしく、帰宅後はカンガルーのまねをして私のお腹にはりついたり、ピョンピョンとんで「これカンガルーだよ!」と大はしゃぎ。……マンションなのに。下の階の方、申し訳ありません。
061101d.jpg
で、肝心の風太は?と探したけれど、すごい人気で人がいっぱい。でもでも……。数匹いるうちのどれが風太なのか分からない〜。カメラを構えた人たちも「これ?」「こっち?」と言ってシャッターをきっていたけど、こっちの子を撮っている人もいれば、あっちの子を撮っている人もいて……う〜ん、みんな分かっていないのか!?

ちなみに、風太ってば双子ちゃんのパパだったのね。「ユウタ」と「風花」ですって。う〜ん……どれが誰だったんだ……(謎)
061101a.jpg
↑これ?(謎)

千葉市動物公園
posted by こぐれっち at 15:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 取材裏話&関連雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

クリスマス・イルミネーション

まだ11月に入ったばかりだといのに、街は徐々にクリスマスのイルミネーションで華やかになってきましたね!

週末、東京ドームシティのラクーアにショッピングに行きました。買い物が終わって外に出ると昼間とは違った雰囲気になっていて、娘2人は大はしゃぎ!・・・が、よくよく見ると、周りはカップルが多くて、迷惑な親子だったかも。皆様、ごめんなさいね(苦笑)

山下達郎や竹内まりや、マライア・キャリーなどのお馴染みのクリスマスソングが流れるウォーターシンフォニー(噴水)は、すっかりおばさんしている私でも、ちょっぴり感動。しかし悲しいかな、子連れママにはその余韻を楽しむ余裕はなく、噴水前のテーブルで私の姉と4人で大好きな「銀だこ」のたこ焼きを食べるというムードのなさ。しかし少し寒くなってきた今頃の季節に屋外で食べるたこ焼きは最高!とか思いながら、のんびり帰宅したのでした。
061105d.jpg 061105e.jpg 061105a.jpg 061105c.jpg
ついでに、せがまれてこれにも乗車↓(ヴィーナスラグーン)
061105b.jpg

東京ドームシティ

[昨年掲載]パパが演出!子連れママのためのクリスマス
※東京ドームシティでのファミリークリスマスをお題?に書いたショートストーリーです。情報は昨年のものですので、参考程度に……。最新情報を確認してお出かけ下さ〜い。


posted by こぐれっち at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月04日

気になります、womama(ウーママ)の旅行商品

womamaって知ってます?ママを1人の女性としてとらえ、「ママになっても女性としてステキでいたい。そして、ママとしてもステキなひとになりたい。」そんな頑張るママたちを応援するサイトです。
womama(ウーママ)
 
以前より「womamaレストラン」の企画なんかも、面白いなぁと思って注目していたのですが、今月から旅行商品も販売開始したようです。

海外(ハワイ)と国内(温泉宿)の企画あり。内容は正直なところ従来の物と比べ、サービス内容はそれほどインパクトのある違いはないものの、こういった販売方法で紹介される「子連れ歓迎」のプランは、「いやな顔をされたら・・・」と不安な思いをせずに出かけられるので安心!
受け入れ側(宿)のモチベーションも違うでしょう。そこに期待大です!

「子連れ歓迎」の宿やツアーに期待するのは、細かなサービスや便利な設備もあるけれど、一番はむしろソフト面。スタッフのこころない対応ひとつに心をいためて子連れ旅行が嫌いになるママもいるんですよね。「子連れ旅行」が不安なママは、最初はこういったところからチャレンジするのもオススメです。

2人目、3人目のママともなると「え〜!子供用の○○はないんですかぁ!?」と強気すぎて(おいおいっ)というのも、よく見かけますけどね(苦笑)
posted by こぐれっち at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

ハロウィーンのプチイベント

ハロウィーンは近所のママたちとプチイベントを企画。
「イベント」と言っても、子供のいるお互いの家や近所で協力してくれるお店や家庭に声を掛け、こども達が仮装をしてお菓子をもらいに周るという、実に簡単で単純な内容(苦笑)

これが意外に盛り上がって楽しかったのです!
対応してくれたおうちのママやパパ、お店のスタッフもノリがよく「きゃぁ〜いたずらしないでェェェ !!」なんて言ってくれるものだから、子供たちも大喜び!最後には両手いっぱいにお菓子を抱え満足げな子供たちを見て「来年もやろうねぇ!」とママたちも笑顔に。
061031a.jpg 061031b.jpg
それにしても最初は「ありがとう」ときちんと言えていた子供たち。最後の方では自分のお菓子の分け前(?)を確認するのに目の色が変わり、集団で気が大きくなったせいもあるだろうが、協力してくれたケーキ屋さんで出されたクッキーを前に「ショートケーキの方がいいなぁ」と暴言をはく子も。フォローにあたふたしちゃいましたよ〜っ

来年は事前に厳しく指導してから周らせよう〜。
posted by こぐれっち at 11:47| Comment(0) | TrackBack(1) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。