2007年04月25日

GWはバーベキュー

今年は娘が小学生となり、GW途中の平日はもちろん登校日。しかもその日は遠足に行くと言うので休めそうもありません。しかたなく(?)前後の連休でちょこちょことお出かけ計画を考えています。

実家にも遊びに行こうかと思っていますが、1日は友人たちと子供を連れて前にも利用し、記事にも書いたここでバーベキューの予定です。

子供たち(総勢7名)も年々ものすごい食欲になってきており、下手すると大人以上に食べるからこわい!カルビを出す前に、おにぎりとウインナーと野菜をいっぱい食べさせよう〜♪最年長は今年4年生のお姉ちゃんたち。大きくなったなぁ〜。もうすぐ身長も抜かされちゃうんだろうな。下は元気いっぱいの1歳児くん。川原の足場は不安定だから、転ばないように対策を考えないと。

あとは、お天気どうかなぁ・・・。
070425.jpg
posted by こぐれっち at 04:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月23日

大きな学校、小さな学校

昨今、多くの方々より「17名1クラスの小学校はどう?おちついた?」との問い合わせやらご心配やらをいただいているため、娘の近況をお伝えしましょう。

今春、桜の花びらが舞い散る中、長女が小学校に入学しました。近隣には4クラスある学校もある中、彼女の通う小学校はなんと1クラスしかなく、しかも今年は17名!例年1クラスは1クラスでも20人以上の構成だったため、その人数を知った入学式からの数日は、親として不安な日々を送りました。

様々なご意見をいただく中で不安だった私の心をきっぱりと決めさせてくれたのは、「17人というのは担任する側から見たら理想的な人数です。」という先生の一言でした。

「以前39人のクラスを担任したこともありますが、そうなるとどんなに頑張って子供を見ていようと思っても(今日、あの子はどんな顔していたかな?)と思い出せないことが多かった。でも17人ならその日の表情も読み取ってあげられる。」と。

先日早々にひらかれた授業参観では、先生の質問に「はい!」「はい!」と元気に手を上げる子供たち。あまりにうるさいので先生も「はい!は1回言ったら、あとは黙って手を挙げていて〜」と苦笑い。「毎日、毎時間、できる限り全員の子供に発言させるようにしています。」というのも17人だからできることかも。

待望の?20分休みになると、皆、参観している親はそっちのけで校庭へダッシュ!今、1年生は一輪車にはまっていて、ポールにつかまりながらフラフラしていると、上級生の子供たちが手を貸し、練習につきあってくれていました。おかげで先週末の校庭開放時に見学したときにはお友達と2人でスイスイ(時折大転倒!)乗れていてビックリ!

都心の小学校、特にうちの区の小学校の校庭は極端に狭いです。田舎で育った私の通った小学校はこの5、6倍はゆうにあったと思います。そんなちいさな校庭に、ここぞとばかりに集まった1〜6年生が誰が指導するわけでもなく一緒になって遊んでいる様子はクラスの人数がどうとかいう不安を全く感じさせないものでした。だいたい、もしこの倍の人数いたら皆が校庭で遊べないじゃん、と思うし(笑)

もちろん大人数の学校にはできて少人数の学校にはできないこともたくさんあるでしょう。その辺は割り切るしかありません。井の中の蛙になっちゃうんじゃないか?というご意見もありますが、そもそも“井の中”で天狗になるとまずい、という例えであって、うちの娘、17人の中でトップに立てるものあるのかなぁ〜って次元の人ですから、それも関係ないか、と(苦笑)

担任の先生も非常に熱心で経験豊かな女性。入学式以来毎日子供たちの様子を「はじめのいっぽ!」というお便りにして配布してくれています。保育園時代と違い日々先生の顔を見て挨拶できませんが、おかげで毎日の様子、授業の内容なども分かり安心しています。

で、いいことばかりかというとそうでもなく、少ない人数なぶん皆が急速に親しくなるが故に既に子供同士のトラブルも発生中のよう(友人母談)。娘に「こういうことあったの?」と聞くも真顔で

「しらない。」

と。あぁ・・・そうだった。この人、周囲の人間関係とか全く理解しないマイペース女だった(苦笑)

・・・と言う感じですので、皆様、ご心配をおかけしましたが、今ではすっかり学校にもなじんじゃったので、ご安心ください。娘の鼻歌は最近もっぱら「校歌」です(笑)
ここで「楽しくて楽しくてしかたなかったよ〜」と大人になってからも思えるような6年間を過ごし、健やかに成長して欲しい。今はそれをあたたかい目で見守っていくだけです。

まぁ、少々のトラブルはこれからいくつも発生するでしょうが、子供の時期にそういう経験をつまないとね。大きくなって社会に出て、人との関わり方が下手な人間、人と関わるのが重荷になるような人間になって欲しくないですからね。頑張れ!そして負けるな!そして、もう少し周囲の状況も気にしてくれ、娘よ……(苦笑)

この小学校を選んだママ&パパたちがやはり同じ考えの方が多いと言うことも魅力です。なんでも相談できるし。私自身、娘のためにもそういう親同士のつきあいができたらいいなぁと思っていますしね。

・・・まぁ、近隣にマンションでもできて、あと2、3人転校してこないかなぁ〜というのも正直な気持ちなんですけど(笑)
posted by こぐれっち at 08:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

「ぐ〜チョコランタンと・あ・そ・ぼ」公演ご招待申込み受付中〔東京ドームホテル〕

間もなくGW!ですが・・・もっと先の夏休みのために今、東京ドームホテルでは「ぐ〜チョコランタンと・あ・そ・ぼ」公演の申込みを受付中です。

8月14〜16日の3日間、計5回開催される「夏休みファミリーステージ2007」のご招待(無料)の申込みは往復はがきにて。締め切りは5月10日必着となっています。

応募者多数の場合は抽選になります。ちなみに私は昨年か一昨年に一度申し込んだのですが、みごとにはずれました〜。絶対に行きたいのだぁ〜!という方は6月1日よりお食事プラン(上記のショー&ブッフェ)も受付を開始します。大人5,000円、子供(3〜小学生)3,500円。

詳細は下記公式ホームページにて。
東京ドームホテル
posted by こぐれっち at 09:19| Comment(0) | TrackBack(1) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月20日

今週末は「旅フェア2007」へ

昨日は、本日より3日間幕張メッセで開催する「旅フェア2007」を一足早くのぞいてきました。
070419a.jpg
旅好きな方の情報収集はもちろん、各地の名産品の販売やちょっとしたアトラクション、イベントなどもあるので、お近くの方は遊びに行く感覚でも楽しめると思います。

070419b.jpg 070419c.jpg 070419d.jpg
オホーツクの流氷展示(左)や、下呂温泉(中央)に触れたり、片品温泉の足湯(右)なども。

070419e.jpg
今回、歩いているとこんな人(?)たちによく出くわします。映画「ゲゲゲの鬼太郎」の方々みたいです(苦笑)

いろいろとあいさつ回りをした後、昼は数ある地方名産品の中から、このお弁当を食べました〜!
070419f.jpg
仙台の泉月さんのうにとかにの海鮮丼、1400円でした〜(ちょっと豪華でしょ〜♪)もう少しがんばると(たしか1,800円だったかな?)フカヒレが丸々入ったものもあったけど、さすがにそこまで出せませんでした〜。

各ブースでは抽選会なども行っていますので、運がよければ高額商品もGETできるかも!
posted by こぐれっち at 14:21| Comment(0) | TrackBack(1) | 取材裏話&関連雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月18日

汐留でクラブメッドの記者発表会&レセプションパーティー

昨日は汐留のコンラッド東京にて、クラブメッドの記者発表会、その後続いて汐留シティセンター41Fの「フィッシュ バンク トウキョウ」にてレセプションパーティが開催されました。
070417b.jpg
※All About「海外移住」ガイド:千葉さん(左)、「世界のエアライン」ガイド:秋本さん(中央)と。

プーケットのキッズワールドと、モーリシャス&カンクンの新バカンス村開業に関しての記者発表会でしたが、その中で、クラブメッドの10年来のリピーターとしてご家族でバカンスを楽しんでいらっしゃるという女優の高田万由子さんが登場し、「クラブメッド・ハッピーファミリーアワード」を授与されました。

クラブメッドらしくパーティーにはカジュアルなドレスコードが決められています。今回はBleu(=Blue 青のアクセント)ということで高田さんは「アクセサリーまでブルーにしてきちゃいました!」と全身ブルーの素敵なドレス。お子さんがいらっしゃってもあのスタイル……深く考えさせられるものがあります。
070417a.jpg

パーティ会場は目の前に東京タワーの夜景が素晴らしく、この日はライティングにもブルーを使うという懲りよう。魚介類を中心にしたお料理も実に美味でした。

先日のプーケットへの取材で一緒だった他の媒体の皆さんにも久しぶりにお会いできて懐かしかったです。今思うと、本当に楽しかったですね、プーケット。たった数日間ご一緒しただけだったのに、懐かしい旧友に出会ったかのような感激があり、結局パーティーのあとももう一件はしごして、帰宅は終電ギリギリでした(笑)

私がクラブメッドって素晴らしい、と思うのは、子連れでいる今も、子供が大きくなっても、その先、自分が年をとって孫なんかと一緒でも、きっとどの年齢、どんな家族構成になっても「行ってみたいバカンス」であり続けることなんだと思います。

懐かしいメンバーと顔をあわせ、楽しかったプーケットでの時間を思い出しました。今度はどこに行こう。またどこかで仲良くなったG.O.に会えるかなぁ・・・。それもまたクラブメッドならではの楽しみですよね。

クラブメッド
【参考】海外バカンスで子供もプチ国際交流!
posted by こぐれっち at 13:33| Comment(0) | TrackBack(1) | 取材裏話&関連雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月17日

こんなところにもスティッチが!

先日舞浜に行った帰り(夕方)、ディズニーアンバサダーホテルの「シェフ・ミッキー」にダメもとの予約なしで行ってみました。すると平日だったためか運良く少しの待ち時間で入ることができて長女は大喜び。次女はというと、あまりに近くによって来てくれるキャラクターたちに号泣!(苦笑)↓
17.jpg

どうやら間近で見るミッキーは「大きい」と。
それでもスタッフの皆さんに支えられながら(ご迷惑をおかけしてスイマセンでした!)、なんとか最後はミニーちゃんに手を振って終了〜。

パーク内では遠いスター的存在のミッキーと握手したり、ハグしてもらったり、キスしてもらったり、ここはキャラクターたちと触れ合ってみたい!という子供には夢のようなレストランなんですよね。

ところで、東京ディズニーランドで10日から「リロ&スティッチのフリフリ大騒動」がはじまりました。これに合わせて、ディズニーアンバサダーホテルでもスティッチがクローズアップされています。ディナーブッフェメニューには、簡単に作れるロコモコ丼など、ハワイアンなものもいくつかありましたよ。

ちなみに、レストラン入口にもかわいいスティッチのいたずらを発見しました!
15.jpg 16.jpg
わかりますか?「シェフ スティッチ」になってます(笑)

カジュアル・ダイニング「シェフ・ミッキー」
posted by こぐれっち at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 都内近郊日帰りお出かけ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

週末はサイクリング !?

我が家の近所は坂道が多い。そのため、自転車の補助輪はずしを急ぐことなく過ごしてきましたが、ふと気づくともう小学生だし!しかも同じマンションのひとつ下の女の子が補助輪がはずれたと聞き、いきなりやる気モードな長女なのでした。

サイクリングができるようになればアウトドアの楽しみの幅も増すし、旅先でも楽しめます。と言うわけであわてて補助輪はずし大作戦が始まりました。

なんとなくイメージしていたのは、昔ならまずは親が後ろの荷台(?)を持って、って思っていたのだけど・・・。現代の子供用チャリには荷台がついてないんですね!(ついてるのもあるかもしれないけれど・・・)

う〜ん・・・こうなるとどうしてあげたら良いのか分からん。ということでとりあえず傍観し声援だけ送ってみました。

「頑張れ〜!!」

なんとなくゆらゆらぎこちなくこぎ始め、なんとなくそのうち少し乗れるように。

すごいじゃん!!(無力な母さんを許してくれ)

さて・・・しかしこの“なんとなく乗れるようになった”段階から、どうやって教えたらいいのかも分からない。このままでは道路に出られないんじゃない?と不安に思っていた先日、お友達が某大学構内で練習しよう〜、というので行って来ました。

ついた早々、まずは腹ごしらえ。
070415b.jpg

で、気がついたら娘の習い事の時間になってしまい、あわててみんなにいったんバイバイして、「お弁当食べにきたみたいじゃん!」と涙目の娘を習い事の教室へ運ぶ鬼母。そして約2時間後に戻ると、お友達の男の子2人がものすごい勢いで自転車をこいでるし!遅れて参戦した娘も負けじとがんがんこぎまくり、結局何が楽しいのかもよく分からないがグルグルグルグル同じ場所を周るようにこいでるうちに、夕方帰る頃には、皆ものすごく上手にこげるようになっていました。

次女もこんなに思いっきり三輪車に乗ったのが初めてだったので、「あああああぁぁぁぁぁぁあああああぁぁぁあぁ〜!」とターザンみたいな雄たけびを上げながら必死にペダルをこいでいました。たぶん彼女的には体感速度50kmぐらいなイメージだったのでしょうね・・・実際は歩いた方が早いぐらいの速度でしたけど(笑)
070415a.jpg


posted by こぐれっち at 14:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月11日

トレジャーズフロアの見学会へ〔シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル〕

1月にオールアバウトの記事でもご紹介しましたが、昨日は今年3月にオープンしたばかりの「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」の「トレジャーズフロア」の見学会に参加してきました。

1.jpg
〔参考〕子どもうれしい×家族快適なホテル登場!

本館8階をリニューアルし、同ホテルのオリジナルマスコットであるペンギンのペントンとその仲間たちをモチーフにした子連れファミリーにピッタリのフロア&客室になりました。


「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」のファミリールームと言うと、6、7階の「オーシャンドリームルーム」が有名。こちらもエレベーターを降りるとカーペットからインテリアまでもが他のフロアとは違ったファンタジックな別世界になっていてとってもかわいらしいんですよね。私もママ友達と娘と始めて利用したときにはそのかわいらしさに心躍った記憶があります。子供専用のアメニティもキュート!その後も子連れでの利用しやすさが気に入って何度か泊まっています。そのため、今回の「トレジャーズフロア」の完成も心待ちにしていたんです!

エレベーターを降りた瞬間から「トレジャーズ!」の世界。そんなフロアや客室に関する情報はこちらで確認していただくとして・・・。

今回は、記事には書いていない追加情報お伝えしたいと思います!

最初、見学する前に同ホテルの広報担当者より「お部屋にはちょっとしたサプライズが用意されているんですよ♪」と説明がありました。サプライズって?と頭にはあったのですが、全く気がつかずに見学終了・・・と、そのときに「気づきました?」と聞かれ「え?全然分かりません。」と私。

「そうなんです。大人目線だと気づきにくいんですが、子供目線だと気づく場所に……」と言われてキョロキョロしていたら。

あ!あった!!!
8.jpg9.jpg
小さい扉!!

トレジャーズルームに宿泊したら、ぜひこの扉を開けてみてください。運がよければ、幸せを呼ぶというかわいいグッズを見つけられるかも。(※全室に置かれているものではないのだそう。ちょっとした運試しですね!)

そして、これはいい!と思ったのが、全客室(※和室と11階、12階の客室を除く)に置かれているというこれ↓
2.jpg
ホテル滞在で子供に気をつけさせたいポイントが分かりやすく書かれた子供用のマナーブックです。ペントンやお友達のカイトくんが登場する絵本になっているので子供にも伝えやすくていいですね。1冊2,000円で購入することもできます。
3.jpg 3.jpg

「オーシャンドリームルーム」のものとはまた違っている「トレジャーズルーム」でしかもらえない子供用のアメニティも魅力。
7.jpg
大人用では大きすぎて子供の口では使いづらい歯ブラシも、子供用がセットされているので安心。目にしみにくいリンスインシャンプーも助かりますね。バッグは紐をつけて肩掛けにもなります。

リクエストするまでもなく最初から子連れに便利&うれしいアイテムが常設されているのも、かわいいだけでなく快適さを追求した同ホテルの姿勢がうかがえて高感度を高めるのではないでしょうか。
6.jpg 5.jpg 10.jpg
↑洗面台のステップ、子供用の補助便座、子供サイズのパジャマ

ついでに「ペントンのおへや」もご紹介しておきましょう。
12.jpg 14.jpg
場所は、大浴場「舞湯」や室内プール、0歳から遊べて大型遊具が楽しい「バンビーニ」などもある「オアシス」の2階です。昨年1月にオープンして以来、特に小さな幼児に人気の遊び場となっています。見学できるのは10:00〜18:30で入場は無料。時々ペントンもやってきて握手やサインをしてくれますよ。

壁にかかっているペントンのお仕事着?にはきちんと記名も(笑)
14-.jpg 13.jpg

赤ちゃん用には調乳、授乳、休憩、おむつ交換ができる赤ちゃんラウンジもあります。
11.jpg
オアシス2階のちょっと奥まったところにあるのですが、広くて便利そう。調乳用の給湯器や電子レンジなどもあるので、赤ちゃんのママも安心ですね。

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
子どもうれしい×家族快適なホテル登場!
posted by こぐれっち at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 取材裏話&関連雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

〜動物たちとふれあい体験〜 All About「チビタス」に掲載

本日、All About「チビタス」の方に特集記事がUPされました〜。

今回のお題は「動物とのふれあい」。緑や花に囲まれた春の牧場で、子供たちに動物とのふれあい体験をさせてココロを豊かに成長させよう、と言うような内容です。

チビの心を育む!動物たちとふれあい体験

親のことを考えても、うさぎを抱っこしたり、牛の乳搾りをしたりと、そもそも子供がいない時には大人だけでは体験しないかなぁ、という内容も多いですよね。子供が小さなうちに、童心に返ってこういう体験を一緒に楽しむと言うのもいいんじゃないでしょうか。

私自身はぽかぽかのお日様に照らされていたせいか、羊の毛が干したてのお布団みたいにあたたかいのに感動しました。

他、今回うかがったマザー牧場での取材裏話・・・ということで、ちょこっとご紹介します。

070409b.jpg
これはポニー。注目は後ろ足です。組み方がかわいくありませんか?なんだかモジモジもしているみたいな感じ。これは馬やポニーが休んでいたり寝ているときのポーズなんですって。

070409c.jpg
記事内でもご紹介している「マザーファームツアー」で目の前まできてくれたダチョウ。ダチョウってもっとコワめの顔つきなのだと思っていたら、なんだかすごく優しそう。かわいいですよね。

070409a.jpg
マザー牧場のレストラン「まきば」で食べたオリジナルメニュー「まきばのミルクラーメン」(700円)。搾りたての牛乳と自家製のバターをアレンジした塩味ラーメンです。味は多分想像したとおりの味じゃないかな。牛乳が好きな子供にはけっこうオススメです。私もなかなか好きな味でした(笑)

070409d.jpg
・・・とこんな感じで撮影。長女は満足気でしたが、このとき次女は逃げ腰で私の足元に。記事内にもありますが、小さな動物は怖がっていたのに、3歳になったばかりのオチビは乗馬(引き馬)はやりたがるんですよ。子供はマニュアルどおりに進行してくれないものですね(苦笑)
posted by こぐれっち at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 取材裏話&関連雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月06日

長女が小学生になりました!

本日、長女の入学式があり、とうとう彼女も念願の?小学生になりました!!

入学した学校はここ最近単クラスが続いている規模の小さな学校なのですが、それにして今年は恐ろしく人数が少なく正直なところ愕然としました!

でも・・・ま、いっか♪頑張れ、娘よ!

担任の先生もいかにも1年生の先生、という感じでなかなか素敵な女性。子供同士も早速おしゃべりがはずみ、娘がすでに新しくお友達になった女の子たちから名前を呼ばれているのを見て、子供っていいなぁ〜と思いました。

少人数クラスの学校のため、縦のつながりが濃いのもいいところ。育成(学童保育)でも上級生といっぱい遊んでもらっているようです。これからもいっぱいお友達をつくれるといいね!

入学式&教室

070406b.jpg 070406a.jpg

保育園のお友達と入学式後に保育園にご挨拶へ(左)
帰りにみんなが走るので、「ダルマさんが転んだ!」で、制止しながら帰宅中(右)

070406c.jpg 070406d.jpg

しかし、何が大変って提出書類の多いこと多いこと!役員会だの保護者会だの、・・・4月はスケジュール組むのも大変だぁ〜!!
posted by こぐれっち at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月05日

東京ドームで巨人vs中日戦を観戦!

昨日は東京ドームで野球観戦。当然子連れです。

元々は西武ファンで友の会にも所属していたのは既に15年以上も前。大学生だった頃、サークルに偶然にも西武ファンが多く、週一で西武球場に行っていたかなぁ。懐かしい。野球から離れてずいぶんしてからも、一度松坂くんが入団してすぐ西武球場に足を運びました。彼のキレのいい球を間近でみて、ネット越しに「松坂く〜ん!」と黄色い声を恥ずかしげもなくあげていた・・・あれももう何年も前のことですね。

さて、昨日はママ3人に子供5人という、明らかに子供のパワーが勝っている力関係の上での観戦です。もらったチケットだったので、巨人側なのかと思っていたら3塁側だったので、阪神ファンのパパにも面目が立ちました。

最近は阪神ファンのパパのお供でしか来たことがなかったから昨日初めて知ったのだけど、東京ドームでの巨人戦ってレフトスタンドのセンター寄りに、ジャイアンツの応援ゾーンがあるんですね。あんなの阪神戦でやったら大変なことに !!(苦笑)
と思ったら、阪神戦のみこの席がないのだそう。やはり、危険だからか!(爆笑)

子供がいて落ち着かなかったけれど、特に野球に強い興味のある人間が1人もいなかったので(!?)予定通り、お弁当とビールで夕食を済ませ、球場の雰囲気だけ楽しんで終了。そもそも選手名もよく分からなくて、「T.ウッズ」という掲示板の名前を見て「タイガーウッズ?」とTちゃんママがぼけるも、私もわからないから突っ込みも入れられず・・・

帰りは迎えに来てくれたパパの車でみんなで白山ラーメンによって帰宅。野球帰りの人がたくさん来ていました。
070405a.jpg 070405b.jpg
posted by こぐれっち at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 都内近郊日帰りお出かけ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

結局いつも「かすかべ湯元温泉」 !?

昨日は久しぶりにパパがお休みで、友人家族もパパが代休を取ったというので一緒に出かけることに。ずいぶん前から「あそこに行きたい」、「ここに行きたい」と話していたのだけど、ここ最近続いていたあたたかい春らしい季節から一転、昨日は雨。しかも寒い!!

「どうする〜」
「どうしようかぁ〜」

悩むこと数時間(長っ)。

「また春日部かな〜」
「また〜!?」

というわけで、またまた行ってきました「かすかべ湯元温泉」!!「また〜?」と言いながら、子連れでここ以上に安くて楽しめる日帰り温泉があるのか!というぐらい、施設的に充実している(と思うのだが、どう?Yさん?・・・笑)

文句をいいながらも、もうかなり常連化。最新型のスパ施設とは程遠い感のあるローカルな創りなのだけど、温水プールや子供用の滑り台つきの風呂などもあってなかなか楽しい。

水着で入る「テルメ・プールゾーン」ではパパや男の子とも一緒に遊べるし、裸ではいるのは内風呂のみならず露天もあり。昨日は岩盤浴(有料)にも入ってきたのです。もちろんマッサージやあかすり、エステもあります。

休憩施設もいろいろあるし、そのほか・・・は公式HPをご覧ください。

強いて難を言えば館内着のデザインがいけていない。が!値段を聞いたらそれもきっと許せるでしょう。タオル、バスタオル、館内着込みで大人2300円・・・が、公式HPにある割引券を利用すれば平日なら1,000円!(※土・日・祝日と特定期間は1,500円)

おいおい、公式HPの割引券でそこまで引いちゃっていいの !?(笑)

子供もこの割引券で1,000円が500円になります。
安い!と思いませんか?子供連れには気兼ねがなくていいと思いますよ。
070403.jpg

かすかべ湯元温泉(埼玉)
posted by こぐれっち at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 都内近郊日帰りお出かけ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

春なんだなぁ……

保育園に通う長女の卒園は、初めての子供ということもあってか自分も久しぶりに「何かを卒業する」という気分を味わいました。

同じような気持ちでいてくれたパパママと登園最終日は我が家にて打ち上げ(?)

そして翌日は日中花見へ。先日焦って行ったら咲いていなかった植物園にリベンジです。今回は見事に咲いていました!・・・(が、少々寒かった。)
070401a.jpg 070401b.jpg

そしてこの夜は次女のクラスのパパママたちとお疲れ様会で再び飲み……。前日のアルコールがまだ残っていたようで、それほど飲まないうちから、ちょっぴりほろ酔い気分でした。子供たちも皆2歳になり、「ちょっと、ちょっとちょと!」と仕草のかわいいSくんなどは、場を盛り上げるキャラクターに成長中!我が家の次女は?といえば「(4月生まれなので)一番お姉さんだから」と転園してしまうお友達にプレゼントを渡す大役を承りながら、「ママ〜ママ〜」とダメダメぶりを発揮(こらぁ!)

そして翌日、あまりのあたたかさに、再び花見へ!一昨日一緒に我が家で飲んだメンバーで、さくら祭りが開催していると言う播磨坂(文京区)へ。出店が出たり、ブラスバンド(?)の演奏があったり、とかなり盛り上がっていました。

そんな中、子供向けに「玉入れ」イベントも開催。
070401c.jpg 070401d.jpg
なぜ花見に玉入れ・・・という疑問はさておき、子供たちには大人気。しかも終了後にはお土産のお菓子もいっぱいもらえて子供たちも上機嫌でした。そしてその後は花見酒から、またまたお友達の家に上がりこんで一杯。夕食に皆でそばを食べ、翌日に備えて早めの解散でした。

……そして迎えた4月の第一月曜日。

長女のお弁当のおかずが足りなくてAM7時にオリジン弁当へダッシュし唐揚げを購入、という想定外の労力はあったものの、皆無事に登校&登園。長女は小学校の育成初日で入学式前だけど初登校。次女は保育園で進級し、新しい先生と教室に緊張気味でした。「下の子がいるから、まだ保育園に行けていいね。」と言われていたけれど、長く一緒だった長女のお友達が去った園庭をみたら、いつもはうるさくつきまとってきた子供たちが懐かしく思えて涙が出てしまいました。こんな気持ちになったのは、高校の卒業式以来かも。(大学は意外とあっさりしてたかな〜)

春は別れと出会いの季節ですね。新しいお友達との出会いに、きっと今頃娘たちも興奮していることでしょう。私も負けずに頑張らねば!
posted by こぐれっち at 14:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。