2007年04月16日

週末はサイクリング !?

我が家の近所は坂道が多い。そのため、自転車の補助輪はずしを急ぐことなく過ごしてきましたが、ふと気づくともう小学生だし!しかも同じマンションのひとつ下の女の子が補助輪がはずれたと聞き、いきなりやる気モードな長女なのでした。

サイクリングができるようになればアウトドアの楽しみの幅も増すし、旅先でも楽しめます。と言うわけであわてて補助輪はずし大作戦が始まりました。

なんとなくイメージしていたのは、昔ならまずは親が後ろの荷台(?)を持って、って思っていたのだけど・・・。現代の子供用チャリには荷台がついてないんですね!(ついてるのもあるかもしれないけれど・・・)

う〜ん・・・こうなるとどうしてあげたら良いのか分からん。ということでとりあえず傍観し声援だけ送ってみました。

「頑張れ〜!!」

なんとなくゆらゆらぎこちなくこぎ始め、なんとなくそのうち少し乗れるように。

すごいじゃん!!(無力な母さんを許してくれ)

さて・・・しかしこの“なんとなく乗れるようになった”段階から、どうやって教えたらいいのかも分からない。このままでは道路に出られないんじゃない?と不安に思っていた先日、お友達が某大学構内で練習しよう〜、というので行って来ました。

ついた早々、まずは腹ごしらえ。
070415b.jpg

で、気がついたら娘の習い事の時間になってしまい、あわててみんなにいったんバイバイして、「お弁当食べにきたみたいじゃん!」と涙目の娘を習い事の教室へ運ぶ鬼母。そして約2時間後に戻ると、お友達の男の子2人がものすごい勢いで自転車をこいでるし!遅れて参戦した娘も負けじとがんがんこぎまくり、結局何が楽しいのかもよく分からないがグルグルグルグル同じ場所を周るようにこいでるうちに、夕方帰る頃には、皆ものすごく上手にこげるようになっていました。

次女もこんなに思いっきり三輪車に乗ったのが初めてだったので、「あああああぁぁぁぁぁぁあああああぁぁぁあぁ〜!」とターザンみたいな雄たけびを上げながら必死にペダルをこいでいました。たぶん彼女的には体感速度50kmぐらいなイメージだったのでしょうね・・・実際は歩いた方が早いぐらいの速度でしたけど(笑)
070415a.jpg




posted by こぐれっち at 14:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。