2007年12月09日

グアム取材・裏話(その一)

先月取材したグアムの親子で走れるロードレースの記事をAll Aboutにアップしました。
子供とP.I.C.グアムでロードレースに参加!

今回は初の単独海外取材で、場所がグアムとはいえちょっと不安でしたが、一人旅と言うのもいろんな発見があって楽しいものです。いつもは何気なく通過する成田空港も一人だと時間に余裕があったのでゆっくり見て周れました。
071208a.jpg 071208b.jpg
先日、成田で明太子なども売ってるのを見て(これ買う人いるのかなぁ)と思ったのですが、なんとカニも売ってるんですねぇ(笑)ディスプレイされた浴衣は帯締め付き。着物みたいな着せ方をしているのは外国人向けでしょうか。
〔関連〕子連れの成田空港活用ガイド〔前編〕

071208c.jpg 071208d.jpg
飛行機は「コンチネンタル航空」を利用。ウイングレット(主翼端翼※写真左)を見ていると、子供のころに作った紙飛行機の翼をこんなふうに折って飛ばしたなぁ、という懐かしい記憶がよみがえります。子供の発想ってあながち間違っていないのか。

機内食(夕食)はチキンをチョイス。ボリュームがあるので昼から何も食べずに搭乗してしまった腹ペコのお腹を十分に満たしてくれました。デザートのティラミスみたいなケーキもコーヒーと一緒にいただいてホッと一息。
〔関連〕コンチネンタル航空でアイランドリゾートへ

071208y.jpgグアムのいいところは、フライト時間が少なかったり(約3時間半)、時差が少ない(1時間)ことももちろんなのですが、空港からタモン・ビーチ沿いのホテルまでなら車ですぐ(10分程度?)という点もお手軽感があります。写真は空港の窓からホテルを撮ったもの(中央の建物が、今回宿泊したP.I.C.グアム)。


071208e.jpgホテルに到着して、担当者と翌日の取材の打ち合わせをして部屋に入ると、時間は既に深夜0時。明日は4時起きなので早々にシャワーを浴びて寝なくては!


071208f.jpg
アメニティは「アッシュフォード&ホール スパエナジー」。日本ではあまり見かけないな、と思ったのでネット上で調べてみると、ホテルニューオータニのタワースイートでも使用されているよう(同じものかは未確認)。バスジェルもあったので早速泡風呂を作って入浴し、翌日に備えるのでした……(続く)


posted by こぐれっち at 03:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 取材裏話&関連雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。