2007年12月11日

グアム取材・裏話(その三)

071208k.jpgロードレース終了後は、短い滞在時間を惜しむようにP.I.C.グアムの様々なプールやアクティビティも体験してきました。

中でも有名な「泳ぐ水族館」は未体験だったので楽しみにしていたのです。

071208l.jpg
シュノーケルプールの中に90種類にも及ぶ美しい熱帯魚が泳いでいて、その中を指導されたとおりに進みます。いくつか約束事があり、足は使わず手だけで進む、とか前の人と間隔をあけて進む、などプールと言ってもコースになっているので、一列になって魚を驚かさないようにシュノーケルで泳ぎながらそっと見学する、と言う感じ。
071208m.jpg
想像していたよりも熱帯魚がたくさんいて、しかも慣れているのかまったく逃げない。なんだか今夏、沖縄で魚に噛まれた記憶がフラッシュバックしてきて、魚よりもむしろ私の方がビクビクしていたかもしれません(苦笑)

スライダーもかなり興奮しました!マットのようなものを下にして滑るのですが、スピードが出るので皆キャーキャー言っています。マットの数が限られているため、混雑する時間帯はなかなかもどってこなくてマット待ちの人も。

071208n.jpg子供用のプールは、仕掛けがいっぱいで、水がたまるとザバーッと水が落ちてくる大きなバケツもあって楽しそう!一部大きなタープで日陰を作ってあったのも紫外線に弱い子供思いのプールだな、と感じました。

071208o.jpg
ビーチも隣接しているので便利。

レストランは海辺でのバーベキューやアンフィシアターディナーショーなどもあります。非常に迷ったのですが、ディナーは数々の賞を受賞したPICグアムが誇るファインダイニングレストラン「ビストロ」へ。
071208s.jpg
疲れ気味だったので肉ではなくさっぱりめの魚料理をお願いし、窓際のテーブルだったので夜の夜景を楽しみながら食事をしました。デザートはちょっと甘すぎて残してしまいましたが、甘い物好きの方にはいいかも。

071208r.jpgランチに利用した「カフェロックンロール」はアメリカンなメニュー。食べ物にボリュームがあって、あと少し若かったら全部食べられたであろうに……という感じ。写真はローストビーフサンド(だったかな?)。スタッフの女の子に「どれがおすすめ?」と聞いてオーダーしました。が!大きすぎ。これを一人で食べるのは大きさもそうだけど、いくら美味しいとはいえこればかりでは味にも飽きちゃうのは日本人だから?(笑)何人かで行ったら、皆で違うものを注文してシェアする方が良さそうです。

071208p.jpg
最終日にはもうすっかりスタミナのつくものをいただいた後だったので、朝食に和食レストラン「花城」へ行きました。ブッフェだったのですが、納豆や天ぷらなんかも並んでいます。

071208p.jpg和食なのにデザートにはドーナツが並んでいて、う〜ん、若ければ食べられたかも……などと思いながら茶をすすって部屋にもどりました(笑)


071208t.jpg滞在中、お水は部屋にもペットボトルが2本(無料)置かれていましたが、冷蔵庫の中の飲み物(有料)は高いので当然下のショップで買い込みます。ジュースはよく見る「ハワイアンパンチ」を購入したのですが、よくみると「100%ビタミンC」と書いてありますね。非常にジャンクなジュースの印象だったのですが、体によいのでしょうか(謎)


→(続く)

子供とP.I.C.グアムでロードレースに参加!


posted by こぐれっち at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 取材裏話&関連雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。