2007年12月23日

通販におけるジレンマ

小学1年生の娘の学校では、学力レベルアッププロジェクトなるものを実施しており、年明けに全国で実施される「漢字検定」と「数学検定」を学校の方で希望者を募り、人数を集めて学校で受験できるようにしています。

さて、我が家の長女。「なんかみんな受けるみたいだから私も受けるわ」とやる気があるんだかないんだかわからないことを言っています。せっかくやるなら問題集でも買って冬休みに勉強してみるのもいいかな、とアマゾンで「これ」と思った問題集を探すと、「漢字検定」の本は在庫があるのですが「算数検定」の方が1月中旬ぐらいになってしまうかも、と。それでは意味がないので楽天ブックスで検索すると、なんとこちらは「算数検定」は在庫があるのに、「漢字検定」が在庫がないので時間がかかるらしい・・・。

結局、ほしいものは今すぐほしい性格なので、それぞれに1冊ずつ頼んだわけですが、どちらも1500円以上送料無料なので(今回購入の本は両方とも1500円以下!)、ついつい自分の本まで買ってしまいました。

なんとなく悔しい。


posted by こぐれっち at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。