2008年04月14日

地元密着の休日

4月に入り、小学校も始業式から1週間。この1ヶ月はママとしてのお仕事もいろいろあって大変です。この土日はいつになく地元密着スタイル?の休日でしたが、なかなか楽しめました。

まず土曜日は、学童保育の役員の引継ぎがあり、昨年度役員だった私はようやく御役御免♪……が、新年度役員の大役を引き受けて落ち込むお友達から「誰かと話していないと落ち込みそう」と誘われランチへ(笑)

その後遠方より友人一家がパパのお店に来てくれたと言うので顔を出し、その後は近所の図書館へ。そうそう、最近、図書館にはまっています!なんといってもお金がかからないですしね(笑)娘たちも自分で読む本、みんなで一緒に楽しめる本、そして寝る前に読み聞かせてもらえる本を真剣に探しています。

長女は1年生の時の担任の先生がとても読書好きな女性だったため、読書が習慣として身につき、そんな姉を見て、次女も最近では絵本を一人でも読むように。ただし、彼女は声を出して読むので家の中限定です(苦笑)

……図書館のあとは、お茶をしようと入ったファーストフード店で偶然長女のクラスのお友達と一緒になり、楽しいひとときを過ごしました。

080412a.jpgそして夜はパパに子供たちを任せて、小学校の先輩ママ5人と打ち上げ(なんの?)に行きました♪
※写真のぼかしは本人希望のため(笑)

小学校に入学した後、ママ同士のおつきあいは毎日顔を合わす保育園時代と違って、お互いのキャラクターも十分に理解できない分、表面的にとどまっている面が多い……というのが否めません。

でもそんな中で、昨年度の学童保育の役員として担当したイベント係のみなさんとは、苦労が多かった分、濃いおつきあいをさせていただけるように。役員なんて引き受けなければよかった〜、と何度も思ったけれど、この1年で得たものは大きかったな、と終わった今になると感じます。
080412b.jpg


焼き鳥、美味しかったなぁ〜

しかし、頼もしい先輩ママたちも、子育ての悩みはつきないのだなぁ。子供が大きくなっても次々に新たな悩みが出てくるのだそう。そういう意味では私なんかはまだスタート地点を一歩踏み出したぐらいの感じなのだな、きっと。

子育てに迷ったら、彼女たちを頼ろう、うんうん。

080412e.jpgそして迎えた二日酔いの日曜日の朝。無謀にも9時半から美容院の予約を入れてあったので、娘二人と一緒に髪を切ってきました。

好みのスタイルを伝えると、出来上がりが3人ともほぼ同じで笑ってしまいましたが。

美容院終了後、さてどうしようか、と表に出ると、目の前がお友達O家のマンションではないですか。電話しようかな、と思って携帯を見ると以心伝心のように「遊ばない?」のメールが!直後、「ベランダから外を見て〜♪」とまるでいたずらのような電話をかけ、結局その後図々しくおしかけてしまいました。

のんびり過ごしたこの週末。子供たちのおかげで私もこの地域にお友達や知人が増えたな〜と感じる2日間でした。あらためて子供達に感謝!です。


posted by こぐれっち at 02:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。