2008年05月31日

「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」鉄板焼レストラン「舞浜 Teppanyaki+」の「ファミリーセレブレーションプラン」

All About「子連れ旅行」に、『記念日ディナーを楽しむファミリープラン』を掲載しました!
【お詫び:先ほど発行したメルマガに同記事のURLを書き忘れてしまいました。ご覧いただいております皆様、申しわけありませんでした。】

先日、結婚14周年を迎えた私たち。けっこう記念日はきちんとお祝いしていた……のも10年目ぐらいまで(苦笑)最近はかなり適当になってきていたので、今回は子供たちも含めて良い記念と思い出になりました。
080530.jpg

20周年を機に大リニューアルされた「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」。取材では何度か訪れていますが、実は春のリニューアル後に家族揃って遊びに行ったのは今回が初。

当日までパパの仕事の都合で行けるかどうか決定できず、GOサインが出たのが当日のPM2時ごろ。今回ご紹介した「ファミリーセレブレーションプラン」は当日の“PM5時までに予約”すればOKとあったので、慌てて電話で予約しました。

家を出発したのが既に午後も遅い時間。ホテルに到着したのはPM6時ごろです。子供たちは車の中から「トレジャーズ!アイランドで遊んでもいいんだよね!?時間あるよね?」と大興奮。1時間だけの利用でしたが満喫していました。

そうそう、この「トレジャーズ!アイランド」。子供は有料なんですけど、大人は無料。よく「お子様だけでは利用できません」なる施設で、保護者はたいしてやることもないのに料金をとられたり、あまつさえ大人料金の方が高かったりして「え〜」ってこと多々ありますよね。その点、ここは良心的です。

1時間もあるので、パパと交代でリニューアルされた本館を30分ずつ散策。24時間誰でも無料でインターネットができる「Link@Sheraton experienced with Microsoft」も利用してみたり、カフェ「TOASTINA」でテイクアウトしたコーヒーを片手に、ロビーに配されたヘッドレスト付のチェアでのんびり新聞を読んだり……平日だったこともありパークの閉園前は混雑も全くなく、かなり快適でした!

その後、子供たちと合流して、同じくロビー階にリニューアル後に登場した大きな水槽や、無料のゲームテーブルを利用したりして30分ほどしてからレストランへ。
(→詳細は記事参照

今回はちょっとゆっくりしすぎて見損なってしまったのですが、夜のパークの花火の時間に合わせて食事を終えれば、館内からも花火が観賞できる場所があります。(レストランからは見えません)

そして、舞湯(大浴場)を利用して、あとは寝るだけの状態で帰路に。記事にも書きましたが、ママはノーメイクになってからの移動はさすがに恥ずかしいので、オアシス寄りの駐車場を利用すると便利ですよ。

夕方からの出発でも【子供が遊ぶ】→【大人も楽しめる】→【美味しくてお得なプランでお食事】→【花火観賞】→【大浴場で入浴(サウナもあり)】……って内容盛りだくさん!

記念日ディナーを楽しむファミリープラン
posted by こぐれっち at 12:49| Comment(0) | TrackBack(1) | 最近のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

マジック

昨夜、娘たちが大好きなセロさんのマジックがテレビで放映されていました。

あまりに感激していたので、CM中にテーブルで私がこんなことをしたら子供たち、大喜び(笑)
080527.jpg

懐かしい。

で、これって正式名称あるのかな?なんて検索したら「世界のナベアツ」さんのBlog(しかも一昨日→こちら)に同じような画像が!(笑)

でも、私は100円玉使ってないですよ〜(自慢か!?)苦笑
って、皆さん知ってると思いますが、使っているのは少量の塩です。

≪注意≫↑ 水の量が少ないのは、いっぱいに水を入れて斜めにし、写真を撮ろうとした瞬間に次女がテーブルを揺らして大変なことになったため!2回目は安全策をとりました(苦笑)
※お店では真似しないでね!
posted by こぐれっち at 15:04| Comment(3) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

子連れでオーケストラ観賞へ

先日何気に申し込んでおいた「ドコモ クリエイティブキッズコンサート」が当たったので、子供たちと一緒に行ってきました。
080525a.jpg

場所は、今年3月にオープンした、東京ドームシティー内の「MEETS PORT(ミーツポート)」地下に広がる「JCB HALL」。

080525b.jpgチケットは2時から先着順で配られ、2時半ごろになってのこのこと出向くと、すでに長蛇の列も終盤、といった感じ。さほど待たずにチケットをGET!しかし・・・「第3バルコニー(※3階席)」って…(苦笑)

初めて入ったホールでしたが、斬新なデザインでした。3階層のバルコニー客室は、横に横に広がる通常の劇場と違い、高さを使っているので、全ての客席からステージまでの距離が近いんです。

ピアノを習っている娘に、一度本物のオーケストラを生で観賞させてあげたいと思っていたのですが、今回がとても良い機会になりました。

キッズコンサートといっても、なんと東京フィルハーモニー交響楽団のオーケストラが無料で聴けちゃうなんて!そろそろ携帯電話もDOCOMOはやめようか・・・と思っていたけれど、今回ばかりはDOCOMO様様でした(笑)

演目も子供たちが飽きないよう、またオーケストラってこんなものなんだ、と広く体験できるよう、オペラ、バレエ、ミュージカル、映画音楽、アニメソング、クラッシック、と司会の朝岡聡さんの分かりやすくて楽しい解説とともに、進行されました。
080525c.jpg

オーケストラのチューニングの仕方から、オーケストラピットとは?、なんて話や、最後はアンコールの仕方やその意味まで、とにかく初めて子供にオーケストラを観賞させるのにこれ以上ないほど充実した内容で楽しめました。

クラッシックの曲も子供たちが題名は知らずとも耳にしたことのあるであろう曲ばかりでしたし。子供に指揮者体験させてもらえる「キッズマエストロ」は次女が「やりたい〜!」と大興奮(しかし、3階席では……爆)

「どんな風にふっても皆合わせてくれるから大丈夫」と。その言葉通り、フラ〜ッと振り出した指揮棒にあわせてフラ〜ッと曲がスタートしたり、同じ曲なのに指揮者が違うと同じ子供の指揮でも、曲の感じが全く違うんですね。

東京フィルハーモニー交響楽団の指揮なんて……私もやってみたかった!(帰りのアンケートに、その旨書いておきました。親にもチャンスを!って……笑)

映画音楽では我が家が熱狂的にはまった「パイレーツ オブ カリビアン」のテーマ曲でテンションの上がった娘たち。間もなく映画が公開される「インディジョーンズ」の曲も迫力でした。

さらに・・・「スターウォーズ」の曲の時にはこんな人たちまで登場!
080525d.jpg 080525e.jpg

帰りには自由に写真撮影できたのですが、ダースベーダーやR2-D2、C-3POのところは長蛇の列に。このあと予定があったので、仕方なく、はじにいてすぐ写真の撮れたこの方々と長女のみ記念撮影。
080525f.jpg

後ろにポツンといるのはジャンゴフェット??

帰宅後は興奮冷めやらぬまま、早速次回のコンサートも申し込みしてしまったのでした。

クリエイティブキッズ (docomo)
posted by こぐれっち at 17:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 都内近郊日帰りお出かけ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

土曜日の宿泊、3歳〜小学生が無料のプラン!

All Aboutに新記事、『「ウェルカムベビーのお宿」認定とは? 』を掲載しています。

今回取材させていただいた「ミキハウス子育て総研(株)」の藤田社長とのインタビューの中で、「子供が幼児のうちは平日に旅行できるしね」……という話がでました。そうなんです、平日の空いている時に、しかも格安なプランで旅行ができるのは幼児連れ時代の特権。未就学のうちならば子供の料金も安いですしね。

が、しかし。我が家は長女が小学生になってからは家族旅行は土日やGW、夏休みなどの旅行が基本で、渋滞と混雑と高額料金がセットになって襲ってきました。

しかもGW明けの夏休み前ってなんとなく大きな出費はせずに夏の旅行のために備えたいという心理がはたらきます。子供も小学生ともなると大人料金の70%という宿が目立ち、1人分が安くても家族のトータルは1泊するだけでビックリするほどな額に。

そこで!

こんな宿泊プランを見つけました〜。

池の平ホテル ジュニアプラン 
 (2008年6月28日まで)

土曜日限定、大人2名、子供1名の3名以上からの受付です。でも幼児無料は時々見かけるけれど、小学生が無料ってすごくないですか?6年生もOKってことでしょう。3歳未満の子供には寝具はつかないそうですが、なんとこのプラン、3歳〜小学生は無料なのに寝具も食事もついちゃうし、さらに夕食時にはソフトドリンク1本もついちゃうという太っ腹!
子供は小学生が3人、なんてファミリーならとってもお得なプランですよね。

あ、そういえば、白樺湖ってパパと始めて旅行した場所なんですよねぇ。あの頃は若かったなぁ〜……(しみじみ)
posted by こぐれっち at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ宿&宿泊プラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

『東北じゃらん』6月号にて「さくらんぼ狩り」のコツ“みんなで楽しむ5ヵ条”他

080514a.jpg5月1日発売の「東北じゃらん」6月号にて、「さくらんぼ狩り」のコツをお伝えしています。

味覚狩り好きの我が家。「コツは5つぐらいあげてもらえると・・・」と言われたのですが、興奮して10以上のコツをあげてしまい、結局その中からしぼった、という経緯が(苦笑)

ぶどう狩りやイチゴ狩りなどと比べ、汚れにくいというのが子連れ向きですね。

ただし……美味しい実はどうしてもたっぷりと太陽を浴びた木の上の方。台や脚立を使って手を伸ばすときには十分な注意が必要です。
最近は人気の佐藤錦などが食べ放題の園が注目されています。ひとつの園内にも複数の種類の木がありますので、一ヶ所で食べつくさず、いろんな木のさくらんぼを食べてみてください。通常は人がいないところへ移動しがちですが、上記のような理由で、人が群がっている木はたいてい美味しいので負けずに手を伸ばしましょう(笑)
posted by こぐれっち at 08:33| Comment(1) | TrackBack(0) | 最近のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月09日

マスリラさんのおこぼれでエキサイトブログで紹介してもらってます(笑)

昨日も書きましたが、今、個人サイトを製作中です(っていうほど、たいしたものでもないのですが)。そのサイトに使うイラストを描いてもらっているのが、高校時代からの友人、マスリラさん。当ブログにも彼女のイラストが使われています。

080509.jpg実はさっき彼女から電話があり、「エキサイト ブログのページで“今週のピックアップブロガー”に載せてもらったから、“好きなブログ、気になるブログ”に選んどいたよ。」と。

早速見てみたら、あ・・・ほんとだぁ。(→)
どうもありがとねぇ!

・・・高校時代は授業中もいたずらがきばっかりしていて、テニス部では真っ黒になるまで練習していた彼女。なのにすんなり早稲田大学に入った・・・かと思うと「絵の勉強したいから就職しない」と、周囲を驚かせました。

でも今思うと、実に彼女らしいわけです。前に、春になって桜がきれいなのにみんながうつむき加減で携帯電話をかけたりメールしている、というのを面白く絵にしていたのを見て、私は明らかにこの携帯使ってるほうの人種だなぁ、と反省したことがあります。

今も自然体のまま生きるマスリラさん(?)、彼女の子育ての様子がわかるブログはこちら
5月7日から5月30日まで池袋のマルプデザインさんの中にあるマルプギャラリーで展示もしているそう。お近くにお寄りの方はぜひ。
posted by こぐれっち at 11:19| Comment(0) | TrackBack(1) | 取材裏話&関連雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月08日

オフィシャルHPを作ろう!

って、タイトルのままですが、現在ブログとは別に、オフィシャルHP作りをしています。

これがなかなか楽しいわけです。久しぶりだなぁ、個人のHP作り。でも、手づくりなので素人っぽい。ま、そこは良しとしておきましょう。(いいのかな)

昨日はイラストを頼んでいる「マスリラ」さんに仮デザインをチェックしてもらうと、オレンジベースなので「ミクシィみたい」と。
・・・言われてみると確かに(苦笑)

ま、いっか。

近日公開(予定)です!!

posted by こぐれっち at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 取材裏話&関連雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

焼きおにぎりに始まり、焼きおにぎりに終わった4連休

GW後半の4連休初日は前日から続く雨模様でスタート。この日は友人たちとバーベキューへ。

080508a.jpg場所は江東区にある「若洲公園キャンプ場」。

今年は「遠出は渋滞するし、ガソリン代もかかるし」というまさに旬な理由で近場に決定!

080508a1.jpg子供は5年生2人と3年生、2年生、1年生と続き、年少ちゃんは我が家の次女(4歳)と2歳のRくん。ふだんは最年少の次女……、「Rは年下だから!」と手をつないでお姉さんぶっていました。 

さて、今回のバーベキューで学んだことがひとつ。それは……

「テント(タープ)の設営の仕方は予習しておくべし」

080508b.jpg小雨がやみそうにもないので急遽テント(タープ)をレンタルすることに。……が!にわかキャンパーの私たちは部品を広げてしばし呆然。

説明書もないまま、「とにかく作ってみよう!」と手当たり次第に組んでみる。……が、当然うまくいかず。小雨が降る中、ビショビショになりながら試行錯誤を繰り返していると、見かねた隣のテントの男性が手を貸してくれました。

「まず、中央に一番長い棒をこう立てれば・・・」と。・・・おお!本当だ〜!すごい!ここまでの苦労はなんだったんだ?というほど簡単に立てられました(苦笑)せめて、受付で簡単な説明を受けておけば良かった(苦笑)

080508c.jpg大人があたふたしている最中も、子供たちは楽しそうに水遊び・ドロ遊びに熱中……苦笑

雨にまみれてやっとテントができた頃、雨もやみ、日が差してきました。日頃の行いの悪さをうかがい知ることができますね(苦笑)
080508d.jpg 080508e.jpg

080508f.jpgカルビに手を伸ばす子供達に「まずはフランクフルトを食べなさい!」と厳しい母達(笑)「次はカルビを食べていいでしょう〜?」という声にも「次はとりあえず焼きおにぎりを食べなさい!」と、あくまでカルビを遠ざけるのでした。だって子供とはいえ小学生ともなると食べる量も半端ではありません。いきなりカルビを食べられたのでは、母さんたちに一切れも残らないじゃないですか!(笑)

その後、やっとカルビに手を伸ばした子供たち。あっという間に山盛りのお肉が彼女たちのおなかの中に消えていきました。

一段落して、やっと大人の番。いつもは川原でバーベキューだったのですが、ビール片手に新緑の中でのバーベキューというのも気持ちのよいものですね。

子供たちは遊具もある多目的広場で遊んだり、レンタサイクルを利用して長いサイクリングを楽しんだようです(HPを見ると6Kmもあるんですね)。この日は子供たちはパパにお任せして、すっかり椅子に根を生やしてしまった私。ゆえに写真とかなくてスイマセ〜ン。
江東区立若洲公園

11時に入った私たち。気づけば17時を過ぎていて、その後は近くのスーパー銭湯「湯処葛西」で汗を流してから帰宅しました。大人が700円(平日600円)、0歳〜小学生以下は大人の半額です。都内最大級の露天風呂、なのだそう。

★★★★★★★★

変わって翌日からは、実家のある三島に2泊3日で帰省しました。新幹線の自由席を利用しましたが、ここでも今回は教訓を得ることに。

「禁煙車両に近い喫煙席は危険」

この日は禁煙席が満席だったので、しかたなく喫煙席へ。禁煙席に一番近い、ドア付近の席に座ったのですが、これが大失敗。おそらくファミリーで禁煙車両に座っているヘビースモーカーのパパたち。そんな男性が空き缶や携帯灰皿を持って、喫煙席にやってきます。ドアから入ってすぐのところ(私たちの座っているあたり)で、かわるがわる立ったままタバコを吸っていくではありませんか!ひえ〜っ!空気清浄機?が働いているためか意外に煙くなかったものの、この席取りは失敗だったと後悔しました。

080508h.jpg実家では何をするわけでもなく、庭の草木に水をやったりするのを楽しんでいた娘たち。マンション住まいの我が子たちにとっては庭は貴重な遊び場です。

080508i.jpg今回はうちから車で数分の場所にできたという「天然温泉 極楽湯」へ行ってきました。

沼津インターにつながる国道沿いに多くの施設がある中で、ちょっと奥に入った場所にあるため穴場かも。中伊豆方面からの帰りに寄るのにも便利なのでは?富士山がきれいに見える「富士見の湯」がウリのよう。値段も安くてお手頃でしょう。

また、翌日は三島駅前にある「楽寿園」へ。ここは私にとっても懐かしい場所。植物園と動物園と遊園地がミックスしたような施設で、子供の頃から何度となく訪れています。

遊園地の乗り物はどれも100円。1000円もあればかなり満喫できるでしょう。
080508j.jpg 080508k.jpg


ちょっと笑ってしまったのがロボットみたいな乗り物。
080508l.jpg 080508m.jpg

どんな動きを見せてくれるかと期待したら、ただ回るだけ(笑)

GWだからか、大きな黒板のいたずら書きコーナーも。
080508n.jpg 080508o.jpg
ドラえもん、上手に書けるようになってるし(笑)

080508q.jpgそういえば、どこかにSLがあったよね、と奥に進むと、まだありました!

三島といえば湧き水。近年楽寿園でも湧水は減少していますが、この湧水と周囲の自然林からなる庭園は、国の天然記念物及び名勝に指定されているんですよ。


080508r.jpg短い滞在もあっという間に終わって再び新幹線で東京へ。夕方になっても新幹線は混雑しており、「ひかり170%、こだま90%」の表示を見て、迷わずこだまに乗りました。

私たちは運良く座ることができましたが、立っている方も多く、ここ最近では一番の混みだったように感じます。

080508s.jpg帰りの新幹線の中では、子供たちのためにばあばが作ってくれた焼きおにぎりをパクリ。

また焼きおにぎりかぁ〜、と3日前のバーベキューを思い出しつつ、自宅に戻ったのでした。
posted by こぐれっち at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。