2008年07月09日

「くいだおれ太郎」の思い出

昨日閉店した「大阪名物くいだおれ」。4月の閉店発表以来、経済効果が数億円と評価された同店のシンボル「くいだおれ太郎」は、連日人の波の中にありました。

私も大阪に行くと何回か同店の前を通り、「あ!」と“彼”を指差していた気がします。が、しかしさすがに写真は撮ったことないな〜

……と思っていたら、ありました!(笑)
080709a.jpg

もう13年も前ですが、出身高校の野球部が夏の甲子園に出場し、皆で応援に行った際に観光して撮った1枚です。

いつもそこにあったものがなくなるのは淋しいもの。“彼”は大阪の象徴でもあったのでしょう。こんなふうに記念写真が残っているのが良い証拠です。地元の方々の思いはまたそれとは違うのかもしれませんが。

ただ、今回姿を消してしまったことで、「大阪」という場所だけでなく、「あの頃」という時代を振り返るときにも、たくさんの人に思い出される貴重な存在になったのではないかと思います。私も今回の写真を発見して、当時を懐かしく思い出しました。


posted by こぐれっち at 23:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。