2008年08月23日

08夏・伊豆(電車編)

いつも帰省するときは、一度実家に帰ってからどこか近場の宿へ出かけたりするのですが、今年は稲取の宿で両親と待ち合わせをして、一泊してから実家へ、と言う流れに。

伊豆、といっても稲取まで南下するには子連れには少々長い道のり。そこで今回もスーパービュー踊り子号を予約しました。

さて、乗車前には今回も駅弁選びに熱中。子供達はもちろん……
080822a.jpg 080822b.jpg

ポケモン弁当〜(またか!)

そういえば先日の北海道旅行のときに羽田の空弁売り場でもポケモン弁当を見かけましたが、内容って一緒だったのかしら?

で、私はと言うと……
080822c.jpg 080822d.jpg

30品目バランス弁当〜♪

もう若くはないですし、健康第一ですから(笑)

080822e.jpgさて、ご存知の方も多いかと思いますが、スーパービュー踊り子号の10号車の1階部分は、丸々キッズルームとして使われていて、自由に遊ぶことができるという、ありがた〜いスペース。特にお友達との旅行で子供のテンションが必要以上に上がってしまいそうなときにはおすすめです。→我が家はこんなときにも利用しました。


080822g.jpgお部屋の端には授乳室(オムツ替え用ベッドあり)もあるので便利。

ただし、今回は夏休みということもあってか小学生の男の子達が元気良く遊んでいて、小さな赤ちゃんや幼児を連れたママたちには、ちょっぴり気の毒な感じでした。テレビがあるのにいつも使われていませんが、あそこでビデオを流すだけでも少しは子供のテンションを抑えられるのではないかと思ったりして。

長女は2年生にもなると、キッズルームより自分の席で本を読む方が良いようでしたが、次女(4歳)はやっぱり2時間以上も座ってられな〜い!という感じだったので、何度かキッズルームへ行って気分転換しながら過ごしました。

080822f.jpg東京から伊豆稲取まで2時間22分。意外とかかるんですよね。

海が見えると子供達も大興奮!


さて、帰りは熱海まで「黒船電車」に乗車しました。外観はその名の通り黒色。これがけっこうかっこいいんですよ。なんとなく銀河鉄道999にできそうな感じ・・・え?それじゃわからない?(写真撮りわすれましたっ)→参考

一昨年、下田開港150周年を記念し、もともと同ルートを運行していた「リゾート21」を塗装し直したものです。車内には、黒船の来航を始めとした幕末の歴史や、当時の下田の状況などに関する資料・図版などを展示しています。

080822h.jpgリゾート21の時からあった海側をむいたパノラマシートも健在。父母を含めて6人もいたのでこの席には座れないだろうと期待していなかったのですが、なんとラッキーなことに偶然6席並びで空いていたんです!

海沿いを走るので眺めのよさに子供達も大喜びでした。


鉄道はあまり詳しくないのですが、移動時間も長いと、単にどうのり切るか、だけを考えるのではなく、移動そのものを楽しむ、と言う発想で行ったほうがいいのかもしれませんね。
080822i.jpg 080822j.jpg

なかなか楽しい電車の旅となりました。


posted by こぐれっち at 07:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行記(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。