2008年10月13日

子連れに楽しい航空会社とは……

子供と一緒に旅をするようになって大きく変わったのは、飛行機内での過ごし方です。大人だけでの旅行の時には、機内食とお酒を楽しみにし、あとの時間は普段ゆっくり読めないような本を読みこんだり、国際線では日本未公開の映画が観られるのもうれしい特典に感じていました。

しかし、子供と一緒に旅行をするようになると、なかなか「ゆっくり」というわけにはいかなくなります。そのかわり、飛行機での移動は離陸前から着陸まで、子どもがいると様々な場面で優遇され、CAも気にかけてくれるので、特に長いフライトでは何度も話す機会があったり、トラブル時にもお世話になったりと、これまで以上に関わりが持てるというのは、ある意味今だけ(子連れ)の特典なのかもしれませんね。我が家の長女は、以前に次女が機内で号泣し、私がCAに助けてもらっていたのを見ているので「飛行機のお姉さんは、赤ちゃんにとっても優しい」というのが口癖です(苦笑)

さてところで、最近私の周りの子連れ旅行好きなママたちが海外旅行から帰国すると、必ず話題になるのが各航空会社オリジナルのチャイルドキットやキッズアメニティについてです。

これが大人が見ても可愛いものや、普段の生活(お出かけ)でも使えるようなものも多くて、それを目当てに航空会社を選択するママも増えているほど。単に物が欲しいというだけでなく、こういったサービスがある会社は「子連れ」に優しいんだな、という安心感ももてるようです。

なかなか、各航空会社のどの路線で今何がもらえる、という情報が網羅されているサイトもないので、新しいサービスが開始されても見逃してしまってあとから気づくこともあるのですが、時折新しい情報を見つけるとワクワクしてしまいます!

例えば最新情報としては、2008年10月1日から、シンガポール航空では子供向け機内食を、アニメ専門チャンネル「カートゥーン ネットワーク」に登場する「パワーパフガールズ」と「ベン10」をあしらった特製ランチボックスで提供しています。(※フライトが7時間を越える路線で、10月1日からシンガポール発路線、さらに11月1日からシンガポール行き路線で提供)
081011a.jpg

また、子供は同じく「カートゥーン ネットワーク」のキャラクターグッズを、全ての路線(シンガポール−クアラルンプール路線を除く)でもらえるのだそう。同番組が大好きな我が家の娘達も、この写真(上)を見て大興奮です(笑)

幅広いセレクションの中からメインディッシュをあらかじめ選べる機内食サービス「ブック・ザ・クック」の子供向けメニュー「yummy(ヤミー)」があったり、子供にも楽しめる様々なプログラムを提供している機内エンターテイメント「KrisWorld(クリスワールド)」では、ポップでカラフルな子供向けヘッドフォンも導入される予定です。
081011b.jpg


様々な媒体から「小暮さん、子連れに優しい航空会社をいくつかあげてもらえませんか?」というようなお願いをされて、「子連れ」に特化したサービスで各社の大きな違いをあげることが難しくて困っていた時期もありますが、最近ではこんなサービスも目立ってきたので、私もご紹介するのが楽しみになりました。

シンガポール航空


posted by こぐれっち at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。