2008年12月19日

All Aboutに「子連れのサービスアパートメント活用術 」を掲載

All About「子連れ旅行」に「子連れのサービスアパートメント活用術」を掲載しました。

081219a.jpg「サービスアパートメント」というと、日本でも東京ミッドタウンにある「オークウッドプレミア東京ミッドタウン」などがメディアで取り上げられるようになって耳にする機会も増えましたが、今回取材でうかがったのは、シンガポールに本社を構えるフレイザーグループ初の日本進出となった「フレイザープレイス・ホフ新宿」です。


詳細はAll Aboutの記事をご覧いただきたいのですが、記事中ではせっかく取材したのに提供いただいた画像を使用。なぜかと言うと・・・
081219b.jpg

天気が悪くて空が真っ暗!

でも、周りに高い建物もなく、この角度から新宿の高層ビル群を見ることってあまりないんじゃないかな、という眺望の良さ。聞けばドラマで新宿のイメージカットの撮影などに利用されることもあるのだとか。それもうなずけます。

ロビーはシンプルな機能しかないのですが、個性的なデザイン。
081219c.jpg


お部屋は最も狭いタイプのスタジオタイプでも、この広さ。
081219d.jpg

キッチンのつかない部屋なら1泊13,750円。小さなキッチン付のスタジオ・スーパーデラックスでも16,250円。(税・サ別)

記事には比較的利用しやすそうなお部屋の写真を使用しましたが、見せていただいたお部屋の中には、すご〜く広いベッドルームのあるお部屋(2ベッドルーム・エグゼクティブ/もう1部屋同じような広〜いベッドルームあり)も。
081219e.jpg

↓このお部屋はクローゼットも広〜い
081219f.jpg


他にも素敵なお部屋が多数あったのですが、撮影しにくい3層(3階)の客室「トリプレックス」などもあり・・・
081219g.jpg

どう撮影したらいいのか分からずこれが限界!これじゃ部屋ではなく、「階段」撮ってるのかって言われそうですね(苦笑)

客室の撮影って苦手。


posted by こぐれっち at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。