2009年01月04日

映画館で「WALL・E/ウォーリー」を観賞

娘達を連れて、ららぽーと豊洲の「ユナイテッドシネマ」で「WALL・E/ウォーリー」を観賞してきました。

個人的には子供と行くなら六本木ヒルズにある「TOHOシネマズ」が、混雑も少なく、きれいで気に入っているのですが、「WALL・E/ウォーリー」の“吹き替え”が上映していなかったので、だったら前後遊べるし買い物もできるしということで豊洲へ。

映画館としての違いは、六本木のTOHOシネマズだと、子供用の座高をあげるための補助椅子(っていうのかな)がプラスティック製のものなのですが、豊洲のユナイテッドシネマではクッション性(固め)の補助椅子でした。座り心地はこちらの方がいいかもしれませんね。

肝心のストーリーは・・・。
背景となっている舞台は現代社会の問題点をクローズアップしたものであり、大人も考えさせられるものでした。前半は台詞がほとんどなくて(出てくるのがウォーリーとイヴとゴキブリ?だけ)4歳の次女は飽きちゃうかな?と心配しましたが、最後は涙を流して感動しているのをみて成長したのね〜、と感心した親ばか(笑)細部にまでこだわった影像の美しさと迫力は、さすがピクサーですね。ちょっとタレ目な感じのウォーリーがそのキャラを象徴していて良かった。
090104.jpg

(↑余談ですが、娘と足のサイズが一緒になってしまったので、私のブーツを貸してあげたら、やっぱり大人用では大きすぎた、の図です…笑)


posted by こぐれっち at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 都内近郊日帰りお出かけ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。