2009年05月25日

出産という一大イベント !?

5月23日(土)より、映画「BABY BABY BABY−ベイビィ ベイビィ ベイビィ」が公開されましたね。

この不況にあえぐ日本では、子供を生んだら大変!仕事はどうする?生活スタイルはどうなっちゃうの?そもそも育てていけるの?と、ますます少子化が進んでしまいそうな雰囲気。ともすれば子育ては人生に重い足かせをするかの印象すらあります。そこをあえて“超ハッピーな出産コメディ”って(笑)・・・ぜひ観に行きたい!

よくよく考えれば、「妊娠・出産」って「結婚」以上にドラマチックですよねぇ〜。そこをあの人気ドラマ“ナースのお仕事”のスタッフとキャストがどう描いているのか、とっても楽しみです。

マタニティスイミングや、両親学級など、今となっては懐かしい。お友達もできて楽しかったっけ。そして長女の出産時は、陣痛もピークに達するときに傍で手を取り、励ましてくれるパパの「○○ちゃんも、○○ちゃんも(←前に出産した友人名)頑張ったんだからお前も頑張れ!」という台詞が妙に頭にきて「うるさーい!!あなたなんか何もしてないじゃん!!だまっててよね!!」と勢いあまって彼の腕を引っかいてしまい、出産後、最初に目にしたのは血だらけのパパの腕だったという・・・(苦笑)

懐かしいなぁ〜




posted by こぐれっち at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。