2008年06月17日

『とーりまかし』6月号にて、“ファミリーが喜ぶ観光地”に関して提言

080616.jpg旅行雑誌「じゃらん」などを発行するリクルートから、全国の観光業界へむけて、観光リサーチの冊子として季刊「とーりまかし」が発行されています。

今回は“ファミリーが喜ぶ観光地”を目指すには、どんなサービスが求められているか、受け入れる側には何がかけているいるのか、などを自由に提言させていただきました。0〜5歳の乳幼児編は、先日私も取材でお話を伺ったミキハウス子育て総研株式会社の藤田社長がアドバイザーに。
【参考記事】「ウェルカムベビーのお宿」認定とは?

私は6〜12歳の小学生編を担当させていただきました。幼児連れとはまた違った魅力が求められること、今までにないこんなプランがあったらいいんじゃないか、こんな工夫ならお金も時間もかけずにすぐ実行できるのではないか、というような内容です。

娘が小学2年生となり、私自身も小学生の高学年の子供たちとも旅行をする機会があったので、切実にぜひ実行していただきたい!という内容を自由にお話しました。

特に……、いや、まさかいろいろ提案した中でこれも使われちゃうと思わず本音が出てしまったのが、「ファミリー用の宴会プランがあったらいいですよねぇ」という話(爆笑)

だって、宴会プランって、通常大人の団体向けじゃないですか。少子化でひとりっ子のご家庭も多く、子供が小学生(特に高学年)ともなると両親だけとの旅行よりも、むしろお友達家族と一緒の旅行が好まれる傾向にあるようです。だったら「子連れ向けの宴会プラン」があればいいのに、って思っていたんですよね。

あ!他にも真面目な(いや、どれも真面目なんですが)提案をいろいろさせていただいたので、ぜひ採用していただけたら嬉しいです。(特に宴会プラン、よろしくお願いします!)笑
posted by こぐれっち at 17:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 最近のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
興味深いブログですね〜。
私はホテルマンをしています。
旅やアウトドアは人の心を豊かにさせますねー。
夏休み、盆休みの旅行の予定は決まりましたか?
楽天でブログを書いてます。
http://plaza.rakuten.co.jp/hotelman/

相互リンクを張りませんか?
よろしくお願いします。こちらにメール下さい。
plaza.rakuten.hotelmanlink@gmail.com
(URLとブログ名を明記して下さい)

それではまた来ます。
Posted by ホテルマン at 2008年06月18日 11:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/100842217
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。