2008年10月30日

休日の高速が1000円で走り放題(ETC限定)の政府・与党案をどう思う?

政府・与党が休日の高速道路を1回1,000円の定額で走り放題とする新たな料金割引案を検討しているとの報道を目にしました(※ETC機器を装着している普通車が対象)。早ければ年内の実施を目指すのだそう。

ガソリン代が高騰して久しいですが、自分自身を振り返えると、最近気にしていないつもりでも、すっかり車に乗る機会が減っています。1,000円乗り放題になったら、たしかにレジャーに車を使う機会が増えるかもしれないな、と期待します。ですから基本は大賛成。

ただ、車に乗らなくなって、電車やバスなど公共の乗り物を利用する機会が増え、その便利さを見直す点が多かったのも事実。また、環境問題の観点からすると、車の利用が増えることを手放しで喜んでいいのだろうかという疑問も。難しい問題ですね。

果たしてこの案が実現されるのか。見守りたいと思います。


posted by こぐれっち at 04:58| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。