2009年02月12日

娘の風邪&美術センス

先週末より娘が発熱し・・・

「とうとう来たか!」

と翌日まで待ってインフルエンザの検査をしたけれど陰性。(あれ?)と拍子抜けしましたが、冬は学校や保育園から電話が入ると(あぁぁぁあ〜)と崩れおちます。

さて、そんな娘の看病をしていた週末には、小学校の展覧会も開催されていました。本当は一緒に行きたかったけれど無理なので、次女を連れて30分ぐらいで慌てて観覧してきました。
090210b.jpg

毎回とても凝った趣向なのですが、今回は体育館を真っ暗にして「光の国のファンタジー」と題して様々なタイプのランプシェードや、ステンドグラス調の作品、ブラックライトを当てて光らせるものなどが並べられていました。

子供の発想力は素晴らしいですよね。大人では考えつかないようなデザインなどには感心してしまいます。
我が家の長女も図工が大好きなので、一生懸命作った作品をじっくりと観察?してきました。どうやら最近の彼女の中で「天使」がブームのようで?複数の作品に天使がくっついていました(笑)

さて、その数日後。

小学校の国語の教科書に「キツツキ」というタイトルで玩具の作り方が書かれているのですが、授業で実際にそのキツツキを作ったのだそう。持ち帰ってきたものを見ると・・・

090210a.jpg


そ・・・それは!
「キツツキよりカワセミの方がかわいいから」と。

お友達の鳥撮り好きのパパに色濃く影響を受けている彼女。でも、なかなか上出来です(笑)


posted by こぐれっち at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。