2009年08月20日

帰省 09夏 

090817a.jpg

お盆休みは実家へ帰省しておりました。今夏は春に亡くなった父の新盆でもあったため、いつものように予定をぎっしりとは詰め込まず、静かにおとなしく過ごしてきました。

とはいえ、子どもたちはじっとはしていられません。近所のプールに行ったり、私が子どもの頃から通っていた駄菓子屋に買い物に行ったり、地元のお祭りに参加したりと、大はしゃぎ。

090817b.jpg私の地元、静岡県三島市の夏のメインイベントと言えば、なんと言っても毎年8月15日〜17日の3日間開催される「三島夏まつり」。

この3日間だけは三島の街を横断する長い道(三島大社前〜三島広小路までの約1kmぐらいある?道)が歩行者天国となり、両サイドにずら〜っと出店が並びます。毎年恒例の「頼朝公旗挙げ行列」では、今年は「勝俣州和」さんが頼朝公に扮しました。(ちなみに昨年は石田純一さんでした)

他にも地元の学生や子どもたちが様々な形で参加するパレードがあったり、あまり知られていないかもしれませんが(というか、実は私も最近知った)、箱根西麓では“日本一巨大な大文字焼き”も行われます。

しかしなんと言っても迫力があるのはシャギリの山車の競り合い。子どもの頃はシャギリの練習の音が遠くから響きだすと、夏だなぁ〜、と思ったものです。夏になれば給食の食器を使って、皆がシャギリを真似るので、よく先生に怒られました。

※お祭りの様子(この日はシャギリはゆるーい感じ。競り合いはこの何十倍も迫力ありますよぉ〜)


そして、実家に帰ったら必ずいくのが、お隣の沼津にある「中央亭」。
090817d.jpg

焼き餃子の「大」(10個/800円)。子どもたちも大好物で、長女は「中」(8個/640円)をペロリ。この日は11時半頃に到着しましたが、既に長蛇の列。後ろに並んだ女性と話をすると「昨日は12時前にきたら終わっていたので、少し早く来たのよ」と話していました。持ち帰りは事前に予約しておかないと当日分はないので注意!

そして東京へUターン。8月後半にパパとの旅行を入れていたのに「ご…ごめん。休めなくなった……この穴埋めは必ず(以下省略)」の言葉に愕然とする母子。

仕方なく、生気の抜けた娘たちを翌日映画に連れて行きお茶を濁す母。でもまだあと10日あるし、どこかに母子旅行にでも行ってこようかしらね。


posted by こぐれっち at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。