2009年09月10日

朝食はお部屋で……

子連れ旅行になって不便を感じるものの一つに「朝食」がありました。

最近は朝食をランチに振替えられたり、ブランチまでも含む長い時間帯で対応しているところもありますが、通常はホテルや旅館の朝食時間はある程度(2〜3時間ぐらい)の時間の幅しかなく、赤ちゃんが夜泣きをしたりしてなかなか寝付いてくれなかった翌日の早朝の朝ごはんなどは、もはや苦痛です。(子どもがいないときには二日酔いで“朝食は食べたくない”と言うときはありましたが……苦笑)

でも料金に含まれていると思うと「いらない」というのももったいなくてがんばって起きるのですが、このときに子どもが寝ていたりすると、また慌てて起こさなくてはいけなかったり……。不機嫌な子供を連れて慌ててレストランへかけこむのは、本当に疲れます。

なので、プライベートで利用する宿は、夕食はともかく、朝食がお部屋で食べられる、というポイントにこだわっています。旅館なら朝食もお部屋食。ホテルならルームサービス、ですね。

先日、東京ディズニーランドへ行くために「オリエンタルホテル東京ベイ」の「ベビーズスイート」に前泊しました。

娘たちも5歳&9歳と大きくはなりましたが、今回は朝一のディズニーランドへ行くための前泊です。そのために、いつもよりも早めに起き、朝食もゆっくりはとっていられないのです。でも、むこうについたらたくさん歩くし、朝はきちんと食べさせたい。そこで朝食のルームデリバリーサービス「ピクニックブレックファスト」を申し込んでみました。
0909100.jpg

ボリュームある内容もうれしい驚きでしたが、子どもが食べやすいようにホットサンドや俵おにぎりなどもあり、メニューの全てが味はもちろん、子どもに食べさせやすい形に調理されているのが良かったです。あたたかいコーンスープもついて、飲み物はジュースを一種類、また、それとは別にコーヒー、紅茶、ミルクから一つ選んでお願いできます。ルームサービスの場合、これらの多くが保温(保冷)機能のあるポットに入って届くため、例えばまずは子供に食べさせてから大人はゆっくり食事、とか逆に大人が先に食べてからゆっくり子供に食べさせる、なんて時間差のあるときにもそれぞれが適温のスープやジュースがいただけるのがうれしいのです。

なにより朝から慌ててお化粧しなくてもいいですしね。子どもと楽しめるホテルのおすすめルームサービス情報をお持ちの方、ぜひ教えてくださ〜い!

posted by こぐれっち at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/127716290
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。