2006年12月02日

産経新聞(12/2)にコメント出てます〜

先日もここに書きましたが、最近各旅行会社のHPに「子連れの旅」をテーマにしたページが増えてきています。今日の産経新聞ではそのあたりを各旅行会社の担当者の意見を交え、「パパ、ママの不安に一役 ネットが導く子連れ旅」というまとめで紹介されています。

私もチョコッとコメントを出させていただきました。

「子連れ旅行」は子供が小さいうちは特に不安も多いものなので「子連れ歓迎」の言葉はありがたく、また安心感があります。昔(?)は「子供連れですが大丈夫でしょうか・・・・・・」というスタイルだったのが、大手を振って旅行に行けるのはうれしいですよね。でも最近思うのは、「子連れ歓迎」とうたう宿やツアーがやたらと増えている。問題はその中身なので、タイトルばかりに安堵しないほうが良いかもしれません。
時々ですが「ファミリープラン」という名の、他のプランと全く内容が変わらないプランを見かけて苦笑いすることもあります。

「子連れ歓迎」と言ってくれる受け入れ先(宿やツアー)が増え、それらの情報をまとめて出すことに意義があるからこそ、各旅行会社から子連れ向けの旅行サイトが出始めたのでしょう。今は“子連れファミリーも旅行を選べる時代”になったのですよ!これらのサイトをうまく利用して、自分の家族にあった旅を楽しみたいですね。

■産経新聞(生活・健康)
 「子連れ旅行」増えてます 専用サイトで情報バッチリ

〔参考〕All About「子連れ旅行」より
「子連れ歓迎の宿」は本当に家族に優しい?
困った客にならないための宿予約
posted by こぐれっち at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。