2007年01月11日

ハワイ州でチャイルドシート使用法規が変更

今年からチャイルド使用法規を変更したハワイ州では旅行者がレンタカーを利用する場合も以下のようなチャイルドシートの使用義務がありますので、ご注意を!

□0歳〜3歳:チャイルドシートの着用
□4歳〜7歳:ブースターシートの着用
※4歳〜7歳の子供で身長が4フィート9インチ(約144.8cm)以上、体重が40ポンド(約18kg)以上の場合、ブースターシートの着用は必要ありません。

違反者には100米ドル〜500米ドルの罰金、および4時間の交通安全のクラスに出席する義務が課せられます。

現地の各レンタカー会社ではこの法規変更にあわせて対応車を増やしているとの事ですが、申し込み時には確認するのをお忘れなく。

*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。..。:*・゜゜・*:.。..。.:**

【プチ・ダイアリー】
当ブログでも宣言していましたとおり、7日は暴風雪予報真っ只中の湯沢方面にスキー旅行へ。新幹線到着時(AM9時頃)は天気はそれほど悪くなく、「上級チーム」と「まったりチーム」に分かれ行動。我が家は2歳の次女もいたので後者に加わり、NASPAスキーガーデンへ。お昼頃から急に風が強くなりましたが、それでもPM5時まで子供たちと雪まみれになりながら遊べる程度の天候でした。(途中2時間、次女は託児施設にお友達と避難)
さて、前者はというと、ニュースにもなった「GALA」へ・・・戻ってきたのは夜になってからでしたが、全員無事でなにより。山の天気と天気予報をなめてはいけない、という教訓になりました〜


posted by こぐれっち at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。