2007年02月16日

海外バカンスで子供もプチ国際交流!(プーケット取材のこぼれ話、その1)

先日取材した「クラブメッド・プーケット」のレポートを、本日All Aboutに掲載しました!今年1月にオープンしたばかりの「キッズビレッジ」は、単なる「託児」という目的を超え、子供たちが国内旅行とは違った貴重な体験ができると早くも注目を集めています。

春休み、夏休みは子供料金が大人の半額、更に早めの予約でお得な割引も!ぜひ今年の旅行の候補地としてご検討ください !!

海外バカンスで子供もプチ国際交流!

詳細は記事をご覧いただくとして・・・ブログでは記事には書けなかったこぼれ話を!

まずはレストラン。
クラブメッド・プーケットにはレストランは一ヶ所のみ。でも日本食、タイ料理をはじめ、イタリアン、フレンチ、アジアンと多彩な料理が並ぶブッフェなので、飽きることはないでしょう。「大人は大人の」「子供は子供の」好きな料理を選べるから、普段は子連れだとなかなか食べられない辛めのタイ料理もここでなら思う存分食べられるわけです。

そんな中、滞在中の取材スタッフ皆ではまっていたのがこれ↓
blog1.jpg
チョコレートファウンテン!!

噴水みたいに流れ落ちるチョコに、バナナやパイナップルをからめ、トッピング用のナッツやカラースプレーなどで一工夫も可。美味しいのはもちろん、作るのが楽しくて多くの人が毎日デザートの中の1品にこれを加えていました。女性のみならず男性陣の中にもやみつきになった方がチラホラと・・・(笑)

そうそう、朝は毎日かわいらしい鳥の声で目が覚めました。あまりにかわいく、また途切れることがないので最初は(テープを流してるのか !?)と思ったほど。たぶんこの鳥?と思って、何度か写真に撮ろうと試みたのですが、近づくと跳ねるようにピョンピョンと逃げてしまって駄目。そしてやっと撮れた1枚がこれ(レストラン前)↓
blog6.jpg
なんて鳥なんだろう・・・。

さて、クラブメッドといえば豊富なスポーツアクティビティが体験できるというのがいいところ。実は過去にもプライベートで数回クラブメッドを利用している私は、「ウインドサーフィン」や「水上スキー」などをクラブメッド(タヒチだったかな?)で初体験し上達したのでした。そういえば姉とテニススクールにはまって旅行中毎日通ったことも。

必要な道具はすべてレンタルでき、自分たちだけで楽しむこともできるし、分からないことはG.O(バカンス村のスタッフ)に教えてもらうこともできるので初心者でもノープロブレム!今回は「アーチェリー」を初体験してきました。ちょっとだけ、なんて思って行ってみたらつい熱くなってしまい、時がたつのも忘れてかなり長時間練習に没頭!的の中心を射抜いたときの気分は最高ですよ〜。

また、記事内でもご紹介しましたが空中ブランコにもチャレンジしてきました。10代の子達が数回の練習でプロみたいな技を披露する中、キャーキャー言いながら、ただただぶら下がるだけの私↓
blog3.jpg blog4.jpg
顔、相当ビビッてます(苦笑)

でも実はすごく気持ち良かったんですよ。高所恐怖症でない方には、ぜひ一度は体験してみることをオススメします!日本ではクラブメッドのサホロとカビラを含む3ヶ所でしか体験できないのだそう。次回までに腹筋を鍛えて再チャレンジしたいと思います。

サーカス担当のG.O「MASAKAZU」さん曰く、空中ブランコ上達のために大切なのは「素直な心と笑顔」なんだとか。「素直な心とは人の話を聞く姿勢、笑顔は楽しむ余裕」なんだそうですよ。しかし、私たちおばちゃんチームの間では「若さと勇気も必要だね」と自分たちの運動不足を反省する声も・・・(苦笑)

そしてこの空中ブランコの横にあるのが「バンジーバウンス」という逆バンジーみたいなもの。日本でも最近時々見かけますが、1回1000円とかとられるし、そもそも子供たちが並んでいるのでそんな注目を浴びるところで大人はやりにくいんですよね。でもクラブメッドなら子供の時間と大人の時間が分けられていて、並べば何回飛んでもOK!(もちろん無料)・・・というわけで、こちらもやっちゃいました!
blog5.jpg
え・・・っと・・・。

すごく無様な写真のようですが、空中回転中です(笑)
空中ブランコより楽チンなので、こちらなら回ったりも簡単!トランポリンでビヨンビヨン跳ねるだけで腰につけられたベルトから伸びるゴム(?)が安全に上に飛ばしてくれるので運動神経も関係ないんじゃないかな。ジャンプしているだけでもかなり楽しいのですが、前転(簡単)の他にも後転や2回転など、いろいろ技の練習もできて奥が深いのです。

続きはまた後日のブログにて・・・。


posted by こぐれっち at 17:04| Comment(3) | TrackBack(0) | 取材裏話&関連雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
取材お疲れさまでした! キッズビレッジ完成したんですね。
記事も読みました。(^ ^)
ベビーウェルカムって最近のサービスなんですか?
カビラに行こうかと検討中です。ああいった「赤ちゃん歓迎」
の赤ちゃんってだいたい7ヵ月くらいからのことなんでしょうか?
さすがに3ヵ月の赤ちゃん連れて行ったら歓迎されない…?とか
不安に思っています。
チョコレートファウンテンやバンジーバウンス、懐かしいです!
私は空中ブランコは怖かったので、バンジーバウンスだけやらせてもらいました。
Posted by まゆみ at 2007年02月17日 23:47
>まゆみ様

×チョコレートフォンデュ→○チョコレートファウンテン
今、訂正しました(笑)

ベイビーウエルカムは昨年から始まったサービスなんですって。
カビラいいですよね。私もサホロは数回行っていますがカビラはまだ行ったことがないので、機会があればぜひ行ってみたいと思っています。

赤ちゃん、もう3ヶ月ですか〜。人の子は育つのが早いですねぇ(笑)
宿側は「赤ちゃん歓迎」とあれば、月齢にかかわらず歓迎してくれると思います。ただ、よくあるベビーカーの貸し出しがB型だけだったりすると使えないとかはあるかも。また、選ぶ場所によっては周囲からの(こんな小さな子を連れて・・・子供がかわいそうに)という視線が痛いときがありますね(苦笑)あとは夜泣きする子は壁の厚いしっかりしたホテルや、逃げ場(24時間利用可能な子供用のお部屋とか)のある宿ならいいのですが、あまりひどいと苦情の対象になる可能性もあるので気をつけたいところです。

そうそう、先日、ガイドの集まりでもまゆみさんの復帰はいつだろう、と話題にのぼっていました!
Posted by こぐれ at 2007年02月18日 04:54
まゆみさん。私も復帰、待っています。
なぞの男、ミスターX。(←キャ、怪し〜ィ!)
Posted by ミスターX at 2007年02月19日 18:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。