2007年05月30日

いまどきの小学校事情

お友達(2年生)の小学校(娘の学校じゃないんですけど)で、クラス担任が産休に入り、その後やってきた先生が問題だらけという話を聞きました。まず一人目が数ヵ月後に親たちの訴えによって変わり、そのあとの先生も現在授業にならないという状態で親たちがここ数日皆で授業を参観、近日また(?)行動にでる(?)らしい。

教師の質が問われる世の中ですが、私なんかは子供が10人もいるとめまいがするので、学校の先生はやっぱり大変なのだろうと思います。でも、クラスによって教師に当たりはずれがあるというのは、聞いていて切ない。もし自分の娘のクラスでそんなことがおこったらと思うと、やはり心配です。

さて、入学して約2ヶ月が経ち、娘もすっかり小学生らしくなってきました。子供のために小学校の係やら役員やら、なんやらかんやら?とにかく保育園で子供をお任せ状態というのに慣れていたためか、ものすごくいろいろやらなくてはいけないようなプレッシャーがあります。

でも、どうせやるなら積極的に参加して楽しもう!と、昨日は「給食試食会」に夫婦で参加してきました。偶然、パパの仕事が休みだったこともあったのですが、平日の昼ということもあって、男性の参加は我が家だけでした(苦笑)

くじ引きで給食当番になったパパ。けっこう張りきっていました(笑)
070529c.jpg 070529d.jpg
メニューは、ラザニア、野菜サラダ、ミルクパン、にんじんゼリー、牛乳とシンプルながらボリュームはかなりありました。ラザニアは焼きたての熱々!甘口でしたが非常に美味でしたよ♪副校長も「私もいろいろ学校をまわりましたが、ここはかなりレベルが高い。本当に毎日おいしいです。」と話されていたので、娘たちがうらやましい。

安全管理についての話があり、その細かな管理体制には脱帽しました。料理に使う素材、さらには調理後の料理は2週間もの間冷凍保存するのだそう。子供たちが口にするものなので、なにかあれば原因究明のために使えるように、ということらしい。牛乳はもちろん、調理された料理も、温度を細かく測っているとか、校長先生がお毒見役をしているとか、たかが給食ですが、陰で多くの手間や苦労があるのだな、と勉強になりました。

秋にも試食会があるらしい。また行ったら笑われちゃうかなぁ(苦笑)
070529e.jpg





posted by こぐれっち at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。