2007年12月19日

小児用PASMO、作りました。

071219a.jpg我が家では長女が小学生になって、電車の運賃がかかるようになりました。

こうなると面倒なのが、お出かけのたびに、切符を購入しなくてはならないということ。首都圏のお出かけでは大人は定期券やSuica、PASMOなどを使い、この手間が省けていますが、子どもの切符が必要なばかりに、休日のお台場や舞浜など、長蛇の列に並ばされることも少なくなかったのです。

そこで我が家も年末年始のお休み前に、「小児用のPASMO」を購入しました。もっと早くに申し込みたかったのですが、「子供の身分証明」ができるものが必要ということで、ついつい「今度」と先延ばしにしてしまっていたんですよね。しかも、なぜか小児用は購入できない駅もあったりして、タイミングを逃してばかりでした。

ちなみに身分証明の必要性は、「小児用」ということで12歳の4月1日以降は利用できないという特性をきちんと反映させるためでしょう。

これだけのことでも、休日のお出かけで時間のロスを随分減らせると思います。「小児用PASMO」は「記名」式のみなので、(※大人用には無記名もあり)万一紛失しても再発行が可能。ネット上で履歴紹介サービスも利用できます。


ちなみに小児用PASMOの発売とタイミングを合わせた形でSuicaのこども用も今年の3月から発売されています。

PASMO
Suica


posted by こぐれっち at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。