2008年01月28日

百聞は一見にしかず

絵を描くのが、ちょこっと趣味になりつつある小学1年生の長女。

先日、失敗したと思ったのに賞をもらった絵の副賞でもらったスケッチブックは「動物用」と決めているそうで・・・。なかなか動物園に行けないので文句を言っていたのですが、お友達のパパが近所の植物園に鳥を見に行こう、と言ってくれて一緒にお出かけしてきました。

今回、子供といえども、“本物”を見せることがいかに大事かということを実感しました。

まずは想像で書いたのが、これ↓
080128a.jpg


で、お友達パパの見つけた鳥を書いたのがこれ↓
080128b.jpg

いつまでも子供扱いせず、きちんとものを見る目を育ててあげよう。彼女の絵を見て、そんなふうに思いました。


posted by こぐれっち at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。