2008年02月09日

横浜ロイヤルパークホテルに新しいコンセプトフロア「アッパーフロア モダン」が60Fに新登場!

080210a.jpg翌日に雪の予報があるとは思えぬ晴天の昨日、本日2月9日に横浜ロイヤルパークホテルでリニューアルオープンする新しいコンセプトフロア「アッパーフロア モダン」を一足早く見学させていただきました。

言わずもがな、横浜みなとみらいのシンボル的存在、日本一の高さを誇るランドマークタワー。その最上部を占める同ホテルは、地上210m以上、52階から67階という、日本で最も高層に位置する客室をもつ最高級ホテルです。


下から見ても、かなり迫力!
080210c.jpg

同ホテルでは2006年より2009年3月まで(予定)、客室改装計画を進行中。そんな中で本日オープンする60階のお部屋は、子連れファミリーも必見、ということなので楽しみにしていました。

080210e.jpg 080210f.jpg
若年層の顧客嗜好を反映したという今回の改装。内装はモノトーン色を基調にしたスッキリとしたデザインの中に、ヴィヴィッドなオレンジがアクセントカラーとなった明るい雰囲気のお部屋に仕上がっていました。

子供が小さなうちは、意外と寝にくいツインのお部屋。でもダブルルームもカップル向きでファミリーにはちょっと狭いか、逆に広すぎるハイクラスの客室というイメージが……。そこで今回のリニューアルで登場したお部屋の中でもファミリーにイチオシなのが「ラグジュアリーダブル」。

41平米のお部屋に2m幅の大きなベッド(シモンズ社製)。親子で川の字に寝てもゆったり寝られる広さです。もちろん赤ちゃんにはベビーベッドの無料レンタルも。お部屋の広さもファミリー使用でも十分な余裕あり、といった感じ。

そしてこのタイプのお部屋のもうひとつの特徴なのが、大きくて機能的なソファ。
080210g.jpg 080210h.jpg

080210i.jpg客室によって、直径150cmもある大きな丸型のソファか、オットマンがついたタイプの2タイプがあるのですが、どちらも座って足を伸ばせるほど大きく、すぐ隣にある窓からは地上238mからの眺望を楽しめるという贅沢さです。

周囲の高層ビルも眼下にあり、横浜ベイブリッジや、山下公園、空気の澄んだ日には富士山など、客室の方角によっていろいろな景色が見渡せます。

子供を寝かしつけたあとには、パパとママで夜景を見ながらお酒を楽しむなんていうのも贅沢。もちろん、ルームサービスも充実していますから、周りを気にせずお部屋で食事、も楽しそう。

ちなみに、同ホテル内には生後15日〜お願いできるベビーシッターサービス(有料)もあるので、特別な夜に二人だけのディナーを、なんて時にもおすすめなんですけどね。
【参考】子連れにうれしい!2人きりの夜景ディナー

080210d.jpg 080210j.jpg

バスアメニティはロクシタン。先日もブログに書いたところ、仕事で会う人、会う人に「私も好きなんですよ、いいですよね、ロクシタン!」と声をかけていただくように。やはり人気ですねぇ〜。

また、全室にDVDプレイヤーとi-pod対応オーディオも完備されていました。

横浜ロイヤルパークホテル
3月31日までのお得なプラン


posted by こぐれっち at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ宿&宿泊プラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。