2011年09月25日

facebookページ、始めました!

20110924.jpg少し前より地元の友人たちとの情報交換ツールとして使用し始めたfacebook。まだまだ使いこなせてはいないものの、使い始めると(なるほど、こんなふうにも使えるんだ!)と感じることも多くなってきました。

そんな折、先日 熊坂仁美さんのソーシャルメディアセミナーに参加できる機会がありました。理解度もまだまだながら、今後はお仕事のツールとしても活用していけたらと思っています。基本顔見知りのかたとしかお友達になっていなかったこれまでのものとは別に、旅行に関する話題を中心に多くの方に情報をお届けできるようにと思い、子連れ旅行アドバイザーとしてのfacebookページも作成しました。

家族旅行・子連れ旅行アドバイザー 小暮祥子

まだまだ始めたばかりで不備も多いことと思います。あたたかい目で見守っていただくか、できましたら使用方法の間違いに関しては、気になる点がございましたらそっと教えていただけますと幸いです。このブログの右側にもウィジェットをはりましたが、ご興味をお持ちいただけましたら、ぜひ「いいね!」にクリックをお願いします。

posted by こぐれっち at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

居心地の良い素敵なお店「日本橋 織音」

友人と共に仕事帰りにちょっと贅沢に「日本橋 織音」さんに行ってきました。
日本橋駅や東京駅からも近い、日本橋フロントビルの地下1階にあります。

高級店に慣れない私ぐらいの年齢では窮屈さを感じる和食のお店も多いですが、ここは和モダンのおしゃれな感じの空間で、着物の女性が丁寧に接客してくれる居心地の良い雰囲気でした。

お料理は味ももちろん、季節感を感じる繊細な細工がかわいくてとても楽しめました。
写真は注文した「馳走」という旬菜会席の一部です。
6月らしい、まさに旬の素材と盛り付けです。

110612a.jpg
お魚を使って蝸牛(かたつむり)の形を作っていたり、胡瓜は青蛙の形にカットされています。奥には紫陽花を模したお寿司も。


110612b.jpg
うにものった丸茄子のグラタン。


110612c.jpg
鮪や縞鯵などのお造り。


110612d.jpg
デザートもお洒落。


子連れにはややハードルが高そうですが、ランチもやっていてお値段も昼は気軽に行けるお値段なので私もまた行ってみたいと思います。個室もあるので、子連れには七五三やお誕生日のお祝いなどにいいかも。そういえばうちも今年は次女が七五三だわ。

日本橋 織音

posted by こぐれっち at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

余震が続く不安の中で…

3月11日に発生した「東北地方太平洋沖地震」。
多くの死者をだし、未だに安否不明の方も多く、テレビや新聞で見る目を覆いたくなるような光景が日本でおきている出来事だと受け入れられずにいます。

避難所で寒さと余震に耐えながら家族を待つ被災者の気持ちを思うと胸がしめつけられます。
遠くから何を言ってもきれいごとでしかありませんが、一刻も早く助けを待つ人たちを助けてほしい。そう祈らずにはいられません。
被災者のためにできることを微力ながら考えたい。

・・・私は11日、前日よりの発熱のため医者に行くと「インフルエンザB型」が陽性と診断され、処方されたイナビルを吸引している、まさにその時に最初の揺れがきました。

怖かった…
来た、とうとう来た!と思いました。
家がこんなに揺れたら壊れてしまう!!と思うほど揺れ、ダイニングテーブルの下にのんきにお菓子を食べていた次女の手を引き隠れました。偶然の体調不良で次女は保育園を休んでそばにいたんです。

揺れがおさまるのを待ち、すぐに長女を小学校に迎えに行くこともできました。子供たちとすぐに一緒になれたのは今思えば幸運でした。

普段通りであれば、丸の内のオフィスにいたので、交通機関の麻痺もあって子供たちを何時に迎えに行けたかわかりません。同僚の話では34階にあるオフィスからはエレベーターが停止してしまったので歩いて降り、その後は皆徒歩で帰路についたとのこと。

パパは揺れの最中に着信がありましたが当然出ることはできず、揺れが落ち着いてからかけなおしましたが、すでに電話はつながらず。結局電話で話せたのは5時間ぐらい後のことです。

11日の夜の東京は異常な状態でした。
前々から東京に大地震が来たら多くの帰宅困難者が出るとは言われていましたが、本当にこんなことになるなんて。

自宅付近も夕方以降は道路も大渋滞、道を歩く人の波。今までに見たことのない光景でした。
(写真は午後9時過ぎで、人の数はずいぶん減ってきていたころ)

P3112165.jpg


丸1日以上経った今も、都内でも余震が続き、時折響く緊急地震速報に反応しながら、落ち着くことのできない夜を過ごしています。
posted by こぐれっち at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

更新滞りがち・・・

最近、すっかりツイッターにはまってしまい、Blogが放置状態です。楽しみにしてくださっている皆様、誠に申し訳ない!!

というわけで(?)、何かの機会がないと重い腰が上がらないので6月になったのを機に心を入れ替えて頑張ります。(という、とりあえずの決意表明から・・・苦笑)
posted by こぐれっち at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

甘〜い1日♪

今日、会社でもらった生大福が、すんごく美味しくて感動!
100301a.jpg

中のこし餡と生クリームがしっとりといい感じに口の中でとろけます。

「東道後の温泉水」を「三玉石」のフィルターに通してできたおいしいミネラルウォーター『三玉水(温泉水)』や、沖縄のミネラル海塩『ぬちまーす』、沖縄の黒糖を使い発酵熟成させてつくられた乳酸菌生産物質(酵素)『KSメルト』などを使用した、健康重視の大福らしいです。

餡と生クリームって合うんだけど、ちょっとしつこいイメージですが、この大福、まさに“生”大福って感じの食感で、甘いけどしつこくない。うーん絶妙♪

そらともり生大福

・・・・・・で、その数時間後、またまた差し入れが。
100301b.jpg

一六タルト

“タルト”というと普通はクッキー生地を使用した洋菓子を思い浮かべますが、愛媛(松山)ではカステラ生地と餡をまいて作るロールケーキみたいな郷土菓子のことを“タルト”というんですよね。

この一六タルトは、そんな愛媛県松山市でも一番有名なタルトと言っても過言ではないでしょう。四国特産の生柚子の風味が特徴です。

というわけで、1日で愛媛の美味しいお菓子を2つもいただいてにんまりして帰宅。とどめは娘にせがまれて買った、このアイス。
100301c.jpg

……というわけで、今日はとってもスイートな1日でした(笑)

そこでふと、以前勤めた会社を辞めるときに先輩が書いてくれた色紙を思い出し引っ張り出してきました。
100301d.jpg

最初は緊張して勤めていたのですが……。4コマ漫画で分かりやすい(爆)

100301e.jpg

100301f.jpg

100301g.jpg

100301h.jpg


『・・・・・』

結果、1年で6キロぐらい太ったんだよなぁ。
まずい、また同じ轍を踏んでしまいそう(爆)

posted by こぐれっち at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

バンクーバーの思い出

いよいよオリンピックが開幕しましたね。
昨日はモーグル女子に興奮!!

上村選手の滑りはメダルには届かなかったけれど、すごく感動しました!彼女のお母さんとの関わりについてなどもテレビで放送されていましたが、親とはどうあるべきなのか、また一つ考えさせられました。

上村選手がスキーを続けるか迷っていたときに「やめてもいいよ」と話したのだとか。それを聞いて、スキーをやめても自分を受け入れてくれる人が一人でもいるとわかって、もう少し頑張ろうと思った、と。素敵なお母さんですね。私も子どもたちにそういう大きな存在でいてあげたい。

さて、舞台となったカナダ、バンクーバー、そしてウィスラー。子連れではなかったけれど、友人と一緒に知人宅を訪ねて10日ほど遊びに行ったことがあります。懐かしくなってアルバムを引っ張り出してきちゃいました(笑)
100215a.jpg

冬ではなく、季節は初夏だったので、スキー場にも雪はなかったんですけど。

ちなみに開会式の開かれたBCプレイス・スタジアムって外観が東京ドームそっくりなんですよね。

そうそう、以前私は海外旅行情報を写真中心にご紹介するサイトを公開していたことがあるのですが、そのタイトルが「PROSPECT POINT」。バンクーバーのスタンレーパーク内の高台にある見晴らしのよいポイントの名前からとりました。友人と自転車でハーハーいいながらのぼって、着いたそこからの景色にしばし見とれボーっとすごしました。その時間がなんだかとっても印象深かったんです。
100215b.jpg

(※スキャナー不調のため、写真を撮影したので暗くなっちゃいましたっ)

バンクーバー五輪、これからますます盛り上がることでしょう。頑張れ日本!皆で応援しましょう〜♪
posted by こぐれっち at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

つぶやく力とは……

会社でラジオを聴いていると(あ、もちろん仕事しながらね…苦笑)、旬な話題になると必ずと言っていいほど「Twitter(ツイッター)」情報が織り交ぜられています。「buzztter(ばずったー)」をみると今どんな話題が盛り上がっているかキーワードがみられるため、「おお!今日はいきなり○○が盛り上がってますねぇ〜」みたいに話されています。たしかに利用用途からもラジオとツイッターって相性良いな、なんて思う今日この頃。

さて、ツイッターというと、やはりこの流行にのらねば!と、ずいぶん前に一度登録して実践したものの、数日で挫折。正直言って、どう利用したら楽しいのか、便利なのか、まだ良く分からないというのが本音です。しかしこれではいかん!

というわけで、まだよく分からないのに、再登録しなおしました。

今のところ日常のつぶやきと言うより“ぼやき”しか書いていないのですが、今後は子連れ旅行に関しても気楽に?本音をつぶやいていこうと思います。

posted by こぐれっち at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

わーい♪ 合格!(国内旅行業務取扱管理者試験)

さきほど郵便屋さんがきて、先日受験した「国内旅行業務取扱管理者」の試験合格証が届きました〜♪
091105.jpg

仕事柄、旅行業界に関する最低限の知識は必要と考え受験しました。最近は温泉関連のお仕事などもいただくので、全国の地理もきちんと勉強しなおしたいと思ったのですが、そもそもが大好きな旅行に関する内容なので、全く苦はありませんでした。

地理やJR運賃の計算以外は試験範囲も狭いので、さほど難しくはないと聞いてはいたものの、受験することは子供たちも知っているので、親としての面目が保たれて良かった……というのが本音(笑)

ちなみに、勉強期間は短期集中だったため、本屋さんで一番簡単に覚えられそうな本を選び、仕事の合間や移動中にこれ1冊だけを丸暗記しました(爆)過去問すら手をつけられず、準備不足が否めないままの受験となりましたが、良い結果となってホッとしています。あとからネット上の評判を探ると、この本1冊で合格しました、という方がたくさんいたので、本選びでの運が良かったのかもしれません。
(ちなみに、こちら→ )

それにしても、勉強自体は楽しかったものの、辛かったのは問題用紙の問題の文章が読みやすく改行されたり、行間が空いていないこと。読むのが疲れます……
091105b.jpg

それを5歳年上の姉に話すと、「今はまだいいのよ。そのうちに老眼になってくると、もっと辛いわよ」と。

「勉強するなら若いうちに」とよく耳にするけれど、こういうことが原因なのかも?(笑)

久しぶりにものを覚えこむ作業は意外と楽しかったです。来年はもう少しきちんと勉強して、別の試験も受けてみたいなぁ。

老眼になる前に……?(笑)


posted by こぐれっち at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

結婚式へ

昨日は、パパの従兄妹の結婚式に家族揃ってお祝いに行ってきました。場所は椿山荘(東京・文京区)。
091101a.jpg

庭園の緑は、ほんの少し紅葉し始めたところです。これからの季節、遠出できなくても都内のホテルの庭園で紅葉を楽しむというのも良さそうですね。

結婚したSちゃんとはじめて会ったのは、不幸にも彼女が小学6年生のときにお父様が急な病で亡くなった葬儀会場ででした。多くの従兄妹の中でも一番小さかった女の子は、いつでもみんなの妹のような存在でした。でもすっかり女性らしくなっていて、きっと天国でお父様も喜んでいらっしゃることでしょう。おめでとう!素敵な家庭を作ってね!!
091101b.jpg

私も仕事や子育てにまぎれて最近は妻としてはすっかりなぁなぁになってしまいましたが、彼女の幸せそうな顔を見て、自分の結婚式も思い出したりして、ちょっぴり気がひきしまる思いでした(笑)
posted by こぐれっち at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

今年もトリックオアトリーティング(増員中…)

今年のハロウィンも、ご近所恒例となりつつあるトリックオアトリーティングを実施。

091031.jpg


元々は5年ぐらい前に、まだ幼児でプリンセスブームだった娘たちが、ちょっとだけ仮装して気分だけでもハロウィンを味わえるようにと、同じマンションのママたちと相談してお互いの家を行き来する、というところから始まったのですが、その後、近所のケーキ屋さんやクリーニング屋さん、美容院の方なども賛同してくれたり、参加を希望する近所の親子が徐々に増え、今年はさらに人数倍増!下は3歳から上は小学5年生まで、子供たちだけでも25人越え!大人も合わせたら50人越えの、ちょっとした近所の大イベントになってしまいました(笑)

中には??あなた誰??という子もいたりしますが、まぁ、ここはご愛嬌。年に一度のお祭りに野暮な質問はやめておきましょう!

最初のころは各家庭がそれぞれ200円分ぐらいのお菓子を簡単にラッピングして配ったのですが、こう多くなってはお菓子も多くなりすぎてしまうということで、「個包装になった飴やおせんべいなど上限1個20円ぐらいまででお願いします」と連絡網で回りました。安全に配慮したパレードルートを決め、各所で大人が待機してお菓子を配るという流れです。

途中、パーティ帰りの大学生と自然合流しちゃったり、道を歩いていたら「かわいい〜」と声を掛けてくれる人たちも多く、なかなか盛大なイベントになりました。
posted by こぐれっち at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

空気清浄機

週末より長女→次女が時間差でインフルエンザを発症しまして、やっと子供たちが落ち着いたころに私も発熱してしまいました。でも、治ったころに学級閉鎖になってしまい、家の中で元気をもてあます長女と、感染の危険があるので今週いっぱいは家で過ごさねばならない次女の世話をしながらでは、病院へ行く暇もなく、気がついたら私ってば自然治癒しそうです(苦笑)

子供たちの病院は近くの小児科へ。最近病院に行くと待合室にも、診察室にも強力そうな?空気清浄機が設置されていますよね。中には天井にこんなのがついていたり・・・
091022a.jpg 091022b.jpg

単純な疑問としていつも思うのが、空気清浄機の前の方が安全なのか、少し離れている方が良いのか……。空気清浄機の周りって空気が動いているから、すぐ近くは部屋中のウイルスが寄ってきていて危険なのか !?とか。私だけでしょうか、こんなことを考えるの(笑)

091022c.jpgそんなことを考えながら思ったのが、最近の「子連れに優しい宿」には、その多くに「空気清浄機」が置かれているということ。

最近は「プラズマクラスター(シャープ)」とか「ナノイー(パナソニック)」といった、ウイルスの活動を抑えることができる最新の空気清浄機が設置されている宿も増えています。

空気のきれいな田舎の宿でも必要なのかと問われれば、確かにそこは人それぞれの考えなのかもしれませんが、今年の秋冬はきっとこの先もしばらく新型と季節性のインフルエンザが心配されますので、こういった空気清浄機が置かれているのは安心できるアイテムの一つと言えるように思います。

また、空気がきれいってやはり単純に気持ちがいいものです。小さな子ども連れの場合、アレルギーも心配なママがいるでしょうし、きれいであるに越したことはありません。こういったさりげない「物」にこだわっている宿にも好感をもちます。

posted by こぐれっち at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

娘たち、ダウン……

近所の小中学校が学校閉鎖になったり、娘の通う小学校も学級閉鎖が続出する中、彼女のクラスは幸いにもインフルエンザ感染者が出ずにがんばっていました。

が……。

日曜日に長女が発熱、昨日には次女も発熱……。
とうとう来ました〜!!

長女の方は熱がそれほど高熱にならなかったのですが、食欲がなくてだるそうです。既に検査薬でも反応が出ており、タミフルを処方されたので回復しつつあります。食欲も少しずつ戻ってきました。

インフルエンザは発症後12時間経たないと検査しても反応が出ないというので、次女は昨日のうちに検査ができず、今日これから病院へ。深夜には39度も超え、彼女はひきつけをおこした経験があるため心配で眠れませんでした。しかも元来・甘えん坊のため、24時間体勢で抱っこ状態。手がしびれます。

そんなこんなで、パソコン前でスローペースながら仕事していると、時々つまらなそうにしている娘のために気分転換にクリックするのはこの画面!
091019.jpg

これ、ご存知ですか?ミクシィのアプリなのですが、写真は「サンシャイン牧場」。あと「みんなの農園」というのも同時進行で楽しんでいます。

要は、仮想空間にある畑(サンシャイン牧場は後半は牧場で飼育?←まだレベルが低くて入れない)で作業を楽しむという潜在的な農耕民族の本能を刺激し満足させるという優れものゲーム(笑)しかも、お友達(マイミク)と一緒に協力し合えるというあたりにミクシィの戦略の緻密さも感じます。これだとどんどんお友達を誘いたくなるもの(笑)

……さて、あとは私が感染するかどうか。
これだけ次女と密着しているし、マスクも最初のうちだけで、今は全くノーガードなのでうつらなかったら奇跡な気もしますが。

posted by こぐれっち at 08:21| Comment(0) | TrackBack(1) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

台風の朝

大型の台風18号が本州を縦断するというので、前日から保育園や小学校では今日の登下校に関する安全確保のためのお知らせを子どもたちが持ち帰っていました。

ベランダの子どもたちが育てている小さな植木鉢に入った花やおじぎそうは、夜のうちに家の中に避難させました。深夜はそれほど風がなかったようですが、早朝はしばらく窓をうつ雨音が気になり、それもしばらくすると静かに。

そしていつもどおり7時に起きると、問題なく登校できそうな程度の風と雨なので、「ママも一緒に学校まで行くから大丈夫よ」といつもどおりに支度を始めると、7時半ごろから急にものすごい風雨に!!何人かのママと「どうする?」と電話したりメールでやり取りしていると、同じマンションのママが「車で送っていくよ」と言ってくれたので、図々しくもお願いしちゃいました。

その1時間後にはなんだかいきなり真っ青な空が見え拍子抜け。次女とは普段どおりの登園です。

まもなく正午。

空は晴れていますが雲の動きが速い。窓を少し開けているので時折激しい風の音も聞こえます。そんな中、窓の外に先ほどから一軒家を建築中の大工さんが屋根の上で作業しているのが見えているのです。大丈夫なのかなぁ……(心配
posted by こぐれっち at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

体調管理

季節の変わり目は体調をくずしやすい、などと言いますが、全くその通りに体調をくずしてしまい、いろいろな要因も重なり、8月下旬から長いこと体調が戻らずにいました。

仕事しながらも、気分が優れず姿勢が悪くなってしまい、気がついたら腰の辺りがいつも以上のすごいコリ。どうしようかと迷っていると、お友達のママが近所でアロママッサージが受けられるおすすめのお店がある、というので気分転換も兼ねて行って来ました。

これが安いのにバリ風のお店の雰囲気もなかなか素敵で、サービスもいいし、肝心の施術に関しても力加減も良くツボに入りキク〜、って感じ。おかげで体調も気分もスッキリしました。目立ちにくい場所にあるお店なのですが、やはりクチコミってすごいわね、と実感。

と、こんなことをしているうちに夏休みも終わって、娘の小学校も始まり、また忙しい日常です。学校からも保育園からも毎日のように「新型インフルエンザ」に関するお便りがやってきますが、今のところはどちらも感染者が出ておらず落ち着いています。学級閉鎖になってしまったという話も身近でよく聞くので、仕事をしていると予告なしに急に何日間も子どもが休みになる、というのは恐怖。毎日びくびくです。

学校も対策として、毎日の体調チェック表が配られました。
090909.jpg

細かなチェック項目があり、先日娘が朝「少しおなかが痛いような気がする」というので「腹痛」に“少し”と書きつつチェックを入れると、登校後すぐに保健室で先生が診てくださったのだそう。学校も厳重な管理体制にあるのですね。

もうすぐ秋のシルバーウィーク。体調管理はしっかりしていきたいと思います。
posted by こぐれっち at 05:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

麻布十番の祭りへ

連続、祭りネタですが、週末は「麻布十番納涼まつり」へ。

覚悟はしていたものの、今年もすごい人出!
090824a.jpg

駅を降りると「4番出口は大変込み合っております!別の出口より…」とスタッフ(警備員さん?駅員さん?)の声が響きわたっておりました。昨年は40万人の人出だったとか、今年は50万人を超えるんじゃないかという噂も。

ものすごい人の数で身動きがとれずにいる中で「毎年こうなるって分かっているのに来ずにはいられないって言うのがこの祭りはすごいよね」と苦笑い。

090824b.jpgここ(麻布十番)まで徒歩でも来られる場所に住んでいる私の姉と毎年行っているのですが、今年はパパも行きたいというので家族みんなで夕方からおでかけ。人の波に押されて酸欠状態になった次女は途中からパパの肩車でご機嫌でしたが、何かの拍子に倒れてはいけないので、後ろで私はヒヤヒヤでした。


「麻布十番納涼まつり」の目玉と言えば、世界各国、日本各地の料理が並ぶ屋台。今年は子供たちに食べたいものを決めてもらいました。人数も多かったので、いろんな種類のメニューを一口ずつたべたのですが、初めて食べて、美味しかったのはこれ↓
090824c.jpg 090824d.jpg

「シャーピン」300円。餃子の具を小麦粉素材の焼餅で包んで焼いたもの。(ちょっと違うかな?)

チヂミなんかよりも食べやすいのでこういった祭りにはピッタリ。ビールにも合いますしね♪あとはなぜか子供たちに熱望され、「ソースせんべい」などのベタな御菓子も買わされつつ、でも実はこの日一番美味しい!と思ったのがこれ↓
090824g.jpg

わらびもち(500円)。これ、お店の名前をチェックし忘れちゃったんだけど、どうも通常もデパートなどで購入できるよう。甘いのにしつこくなく、口でとろける感じがたまりません。甘みが変にのどに残らないので、この日、串焼きやらホルモン焼きやら、じゃがバタなどを食べ過ぎた最後のデザートとしても最高でした。

そして子供たちが眠くなる前にと早めに戻ってきたのですが、パパがまだ物足りなさそうだったので、近くお蕎麦屋さんでしめの一ざる(?)

ついでに、メニューに秋刀魚の刺身があったので注文。
090824f.jpg

脂がのっていて美味しかったです〜。風も涼しく、なんだかもう夏も終わりだなぁ〜…なんて考えながら帰宅したのでした。
posted by こぐれっち at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

帰省 09夏 

090817a.jpg

お盆休みは実家へ帰省しておりました。今夏は春に亡くなった父の新盆でもあったため、いつものように予定をぎっしりとは詰め込まず、静かにおとなしく過ごしてきました。

とはいえ、子どもたちはじっとはしていられません。近所のプールに行ったり、私が子どもの頃から通っていた駄菓子屋に買い物に行ったり、地元のお祭りに参加したりと、大はしゃぎ。

090817b.jpg私の地元、静岡県三島市の夏のメインイベントと言えば、なんと言っても毎年8月15日〜17日の3日間開催される「三島夏まつり」。

この3日間だけは三島の街を横断する長い道(三島大社前〜三島広小路までの約1kmぐらいある?道)が歩行者天国となり、両サイドにずら〜っと出店が並びます。毎年恒例の「頼朝公旗挙げ行列」では、今年は「勝俣州和」さんが頼朝公に扮しました。(ちなみに昨年は石田純一さんでした)

他にも地元の学生や子どもたちが様々な形で参加するパレードがあったり、あまり知られていないかもしれませんが(というか、実は私も最近知った)、箱根西麓では“日本一巨大な大文字焼き”も行われます。

しかしなんと言っても迫力があるのはシャギリの山車の競り合い。子どもの頃はシャギリの練習の音が遠くから響きだすと、夏だなぁ〜、と思ったものです。夏になれば給食の食器を使って、皆がシャギリを真似るので、よく先生に怒られました。

※お祭りの様子(この日はシャギリはゆるーい感じ。競り合いはこの何十倍も迫力ありますよぉ〜)


そして、実家に帰ったら必ずいくのが、お隣の沼津にある「中央亭」。
090817d.jpg

焼き餃子の「大」(10個/800円)。子どもたちも大好物で、長女は「中」(8個/640円)をペロリ。この日は11時半頃に到着しましたが、既に長蛇の列。後ろに並んだ女性と話をすると「昨日は12時前にきたら終わっていたので、少し早く来たのよ」と話していました。持ち帰りは事前に予約しておかないと当日分はないので注意!

そして東京へUターン。8月後半にパパとの旅行を入れていたのに「ご…ごめん。休めなくなった……この穴埋めは必ず(以下省略)」の言葉に愕然とする母子。

仕方なく、生気の抜けた娘たちを翌日映画に連れて行きお茶を濁す母。でもまだあと10日あるし、どこかに母子旅行にでも行ってこようかしらね。
posted by こぐれっち at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

日食

今日の日食は皆さんどこで見ましたか?

我が家は「日食グラスがなくちゃ見られない!」と言って、子供たちも自宅でスタンバイ。しかし空は朝から厚い雲がひろがり、日食はおろか「そもそも太陽はどこ?」と言う始末。

それでも一応、時間になるとベランダに椅子を出して子供たちと暗くなる様子だけでも体感を・・・と思いましたが、これが微妙に暗くなるだけで、「これだけ?」と拍子抜けした様子(苦笑)
0907022a.jpg


すると、座間味島の古座間味ビーチで観測しているお友達から携帯にメールが。
0907022b.jpg

さすがに携帯の写メなので太陽の撮影には限界はありますが・・・あちらではかなり暗くなって、写真にも写っていますが太陽の周りに虹が出ていたのだそう。神秘的ですねぇ〜

いいなぁ。私も次の時にはきちんと観測できるポイントへ行って見てみたい。

国内では次は再来年に北日本で部分日食が見られますが、それよりもその翌年(2012年)に見られる“金環食”が楽しみ!!このときは関東でもきれいに見られるようですよ。その日まで、今回活躍の場がなかった日食グラスは丁寧に保管しておこうと思います(苦笑)

金環食
posted by こぐれっち at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

雨女・雨男

090530.jpg

本日、小学校の運動会は雨のため延期が決定!
小学校のこんなお知らせも今はサイトで見られるのが便利です。

それにしても、毎年小学校の運動会は天気に悩まされています。一昨年なんかは3回も立て続けに延期になり、その上、平日の開催になってしまったものだから、観客は少ないし、雨上がりだからグランドも滑っちゃってコーナーでは転倒者続出!・・・すごいことになっていました。今年は明日、開催できるのでしょうか(心配

昔からイベントのときに雨が降ると「誰かが雨女なんじゃないか、雨男なんじゃないか」って話題になりますよね。実際は確立の問題なのでしょうが、私の身近にも“強烈な”雨男がいます。学生時代の先輩で、パパの友人でもあるのですが、彼の場合は確立とかそういう問題ではなく、漫画のように雨雲を引き寄せます。

例えば・・・友人たちと夏休みに千葉の海水浴場近くの宿に連泊して楽しんでいると、遅れて途中参加の予定の彼が来る日からいきなり悪天候に。スキーをしていてもいつも猛吹雪。なのに彼がみんなより1日早く帰ると、とたんに晴天になったり。

一番おかしかったのは、これは私は参加できなかったのですが、ある夏、彼と一緒に熱海の海岸にいるはずの友人から電話が。

「どうしたの?今回は晴れてよかったね」と話すと「それがさぁ、この上だけすごい色の雲で雨降ってるんだけど(笑)」と。ウェザーニュースで雲の配置を見ると、確かに!当たり周辺まったく雲がないのに、熱海の上だけ雲が!!

彼を見ていると、確立だけの問題ではなく、何かミステリアスなものすら感じます(笑)皆さんの周りにもこんな雨男・雨女と呼ばれる人が1人はいるのではないでしょうか。
posted by こぐれっち at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

出産という一大イベント !?

5月23日(土)より、映画「BABY BABY BABY−ベイビィ ベイビィ ベイビィ」が公開されましたね。

この不況にあえぐ日本では、子供を生んだら大変!仕事はどうする?生活スタイルはどうなっちゃうの?そもそも育てていけるの?と、ますます少子化が進んでしまいそうな雰囲気。ともすれば子育ては人生に重い足かせをするかの印象すらあります。そこをあえて“超ハッピーな出産コメディ”って(笑)・・・ぜひ観に行きたい!

よくよく考えれば、「妊娠・出産」って「結婚」以上にドラマチックですよねぇ〜。そこをあの人気ドラマ“ナースのお仕事”のスタッフとキャストがどう描いているのか、とっても楽しみです。

マタニティスイミングや、両親学級など、今となっては懐かしい。お友達もできて楽しかったっけ。そして長女の出産時は、陣痛もピークに達するときに傍で手を取り、励ましてくれるパパの「○○ちゃんも、○○ちゃんも(←前に出産した友人名)頑張ったんだからお前も頑張れ!」という台詞が妙に頭にきて「うるさーい!!あなたなんか何もしてないじゃん!!だまっててよね!!」と勢いあまって彼の腕を引っかいてしまい、出産後、最初に目にしたのは血だらけのパパの腕だったという・・・(苦笑)

懐かしいなぁ〜


posted by こぐれっち at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

渋滞中に・・・

ながーいGWも終わり、今日から本格的に仕事に復帰されていらっしゃる方が多いのではないでしょうか。自宅をあずかるママたちも、今日は掃除や洗濯に精を出されていることでしょう。がんばりましょう〜!!

さて、車で国内旅行、またはお出かけをされた皆さんは渋滞はいかがでしたか?一時は東名高速道路の77km渋滞という発表を見てどうなることかと思いましたが、私自身は時間をずらすなどしたせいか、さほどひどい渋滞にはまることもなく、ほっとしたような、ちょっと怖いもの見たさなところもあったので気が抜けたような(苦笑)

それでもやはり普段よりは混雑して、通過するのに時間のかかる高速道路上で、今回楽しめたものがありました。(ちなみに運転はパパだったので、私は助手席です)

「All About」のガイド仲間でもある村田さんの記事(→こちら)を先日読んだとき、そういえば携帯を使ったスタンプラリーのようなものがあるとあったなぁ、と車内で思い出し、早速検索。実は同じような機能がニンテンドウDSのDSテレビにもあって、都道府県ごとにテレビの受信したエリアを記録していけます。娘ががんばって全国制覇を狙っていますが、なにぶん都道府県ごとでは、移動中に何度も、という頻繁なものではありません。

でも、村田さんの記事にあった「ケータイ国盗り合戦」は日本全国を600の「国」(エリア)に分けているので、高速で移動していると「次は厚木あたりになったらね」とか「次は町田の辺が新しい国(エリア)に入る境界線だ」なんて、意外と忙しい(笑)すっかりはまってしまって、昨日1日で12国(エリア)をおさめました〜!

職業柄、全国への移動(しかも一人での移動の機会)も多いので、これはなかなか楽しめそうです♪ただし運転中は危険なのでドライバーの方は同行者に頼むか、車をきちんと止めてからにしましょう。

090510.jpg

そういえば、昨夜の東名高速道路の下り線で、レーシングカーを載せたカーキャリア数台を見かけ、ついでに走行中のフェラーリ3台とも遭遇。どこかでレースとかあったのかしら?
posted by こぐれっち at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。