2008年04月09日

次女、4歳に!

昨日は次女の4歳の誕生日でした。4月8日が誕生日、と話すと「お釈迦様と一緒じゃん!」と必ず言われます(笑)
080408a.jpg

忙しくてあまり大げさなこともできなかったけれど、彼女のたっての希望で「アンパンマンとドキンちゃん」の特製ケーキをケーキ屋さんにお願いしました。かわいくできていて感激です!

4年前……

彼女は長女に比べて母に負担をかけずに誕生してくれたため、出産後の入院生活も楽しくて楽しくてしかったなかったという記憶があります。あまりに楽しすぎて退院するときは泣いてしまったほど(苦笑)
長女のときは体力も消耗しきっていたので、そこまでの余裕がなかったんですよね。

しかし実は彼女の妊娠・出産は、後半になって波乱含みでした。私は総合病院がわけあって苦手なので個人病院に通っていたのですが、妊娠7ヶ月のときにいきなり医者が目の病気で手術するので、うちの病院では出産はできない、といわれたのです。

大きなお腹を抱えて不安になる中、それでも病院って医者が割り振ってくれるのかなぁ〜、なんて甘い考えでいたら「自分のいきたい病院を探してください。紹介状は書きます。」と。仕事も忙しい中、慌てて病院を探したのですが、人気のある病院は既にこのタイミングでは受け入れてもらえず、軽くノイローゼになりそうなぐらい「どうしよう〜」が頭の中をグルグル渦巻いていました。

やっと病院が決まったのが3月過ぎ。予定日まで2ヶ月もないな、と思っていたのですが、結局出産が早まったため1ヵ月しか診てもらえなかったんですけど(苦笑)

無事に産めてよかった。無事に生まれてくれてよかった。

080408b.jpgそんな彼女も今年で4歳。ケーキのろうそくを消すのを楽しみにしていたので、はりきりすぎて直前に1本折ってしまうというハプニングがあってビックリしましたが、なんとか修復(半分に切りました!→写真参照)して、のりきりました。

赤ちゃんのときから、毎日寝る前に「○○ちゃんはママの宝物なんだよ。」と話します。長女のときはどうしても周囲の子の成長と比べてしまったりしてかわいそうな思いをさせてしまいましたが(今もそうかな)、次女にはただ健やかに育って欲しいと多くを望まないのが不思議です。(すまん、長女よ)

よくよく考えればたった4年でトイレも自分でするし、ご飯も自分で食べれるし、ひらがなもいつのまにか読めているし、歌も上手に歌っています。子供の成長ってすごいですよね。

一方、自分のこの4年間はどうだったのでしょう。少しは成長できているのでしょうか……同じ4年でも子供の成長には何をもってもかないませんが、私も子供たちに胸を張って生きていけるよう、これからも強くてたくましい母(体型じゃなくてね)になりたいと思います。




posted by こぐれっち at 04:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月07日

お花見ラストチャンス!

080406a.jpg

土曜日の天気予報で「都心はこの週末がお花見のラストチャンス!」と言っていました。どうやらその台詞が気にいったらしき娘たち。「ラストチャンスだよ、ママ!」とせかされ、近所の植物園にお花見に行ってきました。

080406c.jpg先週は娘と二人で体調をくずしてしまい、次女のクラスのみんなとのお花見を欠席。そういう意味でも昨日はやっと念願のお花見へ。やや葉桜になりつつあり、見頃を逃した感は否めませんが、それでも華やかに咲き誇る桜の花に、春の訪れを感じて心が浮き立ちました。

空はスッキリと青空。お弁当を食べていると、雪のように降る花びらがおにぎりの上に降ってきて、なかなか素敵な花見気分。。


080406b.jpg途中で久しぶりに会うお友達もいたりして、子供たちも「秘密基地」を作ってもりあがっていたよう。 

会社勤めの時は花見といえば夜でしたが、子供がいるとなかなか夜のお花見というわけにもいきません。でも、暖かい一日、親子で桜の季節を満喫。

・・・そして今日は小学校が始業式です。入学式のみなさん、おめでとうございます!ピカピカのランドセルを背負った笑顔が今日はあちこちで見られそうですね。

posted by こぐれっち at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月24日

ご当地検定にチャレンジ【伊豆検定】

080324.jpg最近流行りの「ご当地検定」。特にどこかのものを受験しようなんて思っていなかったのですが、先日たまたま、私の実家のある土地にちなんだ「伊豆検定」ができたというのを発見し、しかもWeb上で参加できるというので挑戦してみました。

「ご当地検定」と一口に言っても、受験会場に出向く本格的な試験では合格率が1割に満たないというような難易度の高いものもあるのだそう。それに対し、この「伊豆検定」、Web、ハガキ、紙面での受験が可能で、特にWebではヒントを頼りに調べながら・・・そうカンニングOKなので、高得点が狙えます(笑)

正直、全35問中で答えが分かった問題はほんの一部でしたが、答えを見つけるためにいろんなサイトを読み込むと「へ〜」という豆知識がいろいろ増えて面白かったです。「ご当地検定」は、自分の住む地域やふるさとに関心をもてるよい機会になるのかもしれませんね。

ちなみに35問中、全問正解で『伊豆博士1級』の認定証をいただきました♪(↑写真)この認定証に使われているのは、徳川幕府の御用紙とされた修善寺紙を復元したものなのだそう。私も受けたこの「第一回」は6月末まで受験できます。毎月成績最上位者2名様(同点多数の場合は抽選)に、伊豆で利用できる「ペア宿泊券」も当たるんですって!(私も満点だったのになぁ〜…はずれたのね、きっと…笑)

伊豆検定
posted by こぐれっち at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

“辛うま”なお店

080309a3.jpg先日もBlogに書きましたが、私は辛いものが大好き。

先日、友人でもあるイラストレーターのマスリラさんと一緒に、打ち合わせと称してランチへ行きました。すすめてくれたのが、行徳にある「冨ノ家」という韓国家庭料理のお店。

平日の、しかも昼の早めの時間に伺ったにもかかわらず、店内はすでに満席状態。女性客が多かったですね。そんな中、赤ちゃん連れのママグループも発見。そうよね、ママだって辛いものが食べたくなるのよ〜、うんうん。


080309a1.jpg 080309a2.jpg

料理を注文すると、キムチを含む10品前後のおかずがついてくるあたりも本場韓国のお店を思わせてくれる嬉しいサービス。

でも、おいしすぎて昼からジョッキビール(×2)を頼んでしまい、この日はちょっとした打ち合わせも兼ねていたのに、まずかったかな(苦笑)

080309a4.jpgさて、辛いものといえば、こちらは先日、子連れで行った近所の「庄や」のお子様メニュー。

最近の居酒屋にはお子様メニューがあって便利。野菜が少ない感じですが、大人の頼んだサラダを取り分けるなどすれば問題なしでしょう。

ただ、このチキンピラフ?っぽいご飯がかなり辛かったんですよね〜。コショウ入れすぎだったのか、毎回この味なのか・・・。気になるから近日また行ってみようと思います(笑)
posted by こぐれっち at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

雪の降る中、ポケモンセンターへ

080203c.jpg朝起きると天気予報のお姉さんが言っていたとおり、窓の外は雪!

なにか珍しくいいことをすると「雨が降る」とか、「雪が降る」とかその珍しさを比喩しますが、今日は子供たちが以前から行きたがっていた浜松町のポケモンセンターに連れて行ってあげる約束をしていたのでした。・・・たまに子供を喜ばせようとするとこういうこと(天気)になるのが私らしい(苦笑)

080203a.jpg雪だし、来週にしない?、という提案は、この日をずっと楽しみにしていた娘たちには受け入れられるわけもなく、雪が降る中、出かけてきました。

天気のせいか、思ったほど混雑していなかったのでゆっくり買い物もできました。子供たちが学校や保育園で使えそうなものを中心に、実用的なものをすすめる母に、露骨に嫌そうな顔をする長女。

一方、次女はひとつ「これ」というものを見つけたとたん、「これでいい!他のはいらない!」とその商品を握り締めてさっさとレジへ。

買ったのはこれ。
080203b.jpg
ポケモン フルーツドロップス(300円)

浜松町まで1時間近くかけて行ったのに、これだけかい!(笑)

なかなか来ることもできないので、文房具を中心に(実用的なものばかりですが)ついつい、いろいろいと購入してしまいました。しかし、昨年までポケモンのポの字も口にしなかったのになぁ。周囲の影響もあるのでしょうが、小学生になって覚えたのは漢字の数よりポケモンキャラのほうが明らかに多いのではないでしょうか。これだけ子供たちを魅了するキャラクターってすごいですね。

ポケモンセンター (オフィシャルサイト)
posted by こぐれっち at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

魔法石鹸 !?

一昔前のハムのCMでお父さん?も言っていました。「腕白でもいい。たくましく育ってほしい。」そう、子供は元気が一番。

しかし……。泥汚れが落ちないときには、母はちょっとヘコみます。特にそれが新品の靴や服の場合はうなだれる時すらあります。

そんな時、友人が電話で「すごい石鹸見つけたよ〜。“キミマロ石鹸”!」と教えてくれました。早速そのまま電話で話しながらネットで検索するも、なかなかそれらしきものが出てきません。そのかわりに出てきたのが……

私:「もしかして“ウタマロせっけん”?」

友人:「あ!そうそう!え?私 今なんて言ってた?」



そんな話はさておき・・・

ジャジャーン!これが噂の「ウタマロせっけん」←早速ネットショップで購入(笑)
080130a.jpg
普通の石鹸の1.5倍ぐらいあるサイズなのに1個121円。(安いっ!)
どうやらディスカウントストアでは100円以下でおいているところもあるようです。このネーミングと価格で、洗浄力を期待していいのか悩むところ。

そこで早速、先日次女が公園で靴を脱いで泥だらけにした靴下(洗濯済)で、パパに「これ、もう捨てたほうが良くない?」と言われたものを使って実験しました。

【使用前】
080130b.jpg

【使用後】
080130c.jpg

ι(◎д◎υ)ノ  ひょえ〜!

恐るべし“ウタマロせっけん”!

またの名を「マホー石けん」(魔法???)
080130d.jpg

石鹸界の大革命や〜(それは彦麻呂っ)



マホー石けん「ウタマロ」公式サイト

■わたしはココ↓で買いました(参考まで)
 東邦 ウタマロマホー石けん (1326-0104)
posted by こぐれっち at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

百聞は一見にしかず

絵を描くのが、ちょこっと趣味になりつつある小学1年生の長女。

先日、失敗したと思ったのに賞をもらった絵の副賞でもらったスケッチブックは「動物用」と決めているそうで・・・。なかなか動物園に行けないので文句を言っていたのですが、お友達のパパが近所の植物園に鳥を見に行こう、と言ってくれて一緒にお出かけしてきました。

今回、子供といえども、“本物”を見せることがいかに大事かということを実感しました。

まずは想像で書いたのが、これ↓
080128a.jpg


で、お友達パパの見つけた鳥を書いたのがこれ↓
080128b.jpg

いつまでも子供扱いせず、きちんとものを見る目を育ててあげよう。彼女の絵を見て、そんなふうに思いました。
posted by こぐれっち at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

辛いものが大好き!

私は非常に食に凝りやすい。

過去には「もち米」に凝っておこわや赤飯ばかりを食べてみたり、また別の時期には酢飯に凝っていろんな酢を買い込み寿司ばかり食べていた時期もあるのです。餃子に凝った時には、友人の通っていた地域の方対象の料理教室に中国人の先生がいると聞き、わざわざ電車で30分以上かけて毎週通ったりもしたのです。

080117a.jpgさて、そんな私が今はまっているのは「辛いもの」。

子供の頃は甘口カレーも嫌いだった程、辛いものが苦手だったのに、27歳でグリーンカレーにはまった頃から、辛いものに目覚め(?)、過去には旧職場で毎日のようにキーマカレーばかり食べていたので、その職場を退職するときには、社食で利用していた業務用のレトルトカレー1箱を皆がプレゼントしてくれたほど(笑)

で、久しく忘れていたのですが、最近またカレーブームが自分の中で発生。幸か不幸か近所にも多くの本格カレー屋さんがあるので、香辛料たっぷりのカレーに焼きたてのナンをここ数日毎日のようにランチにいただいています。

080117b.jpgでも、こういう仕事をしていると、10分で食事を済まさねば、みたいなときもありまして、そんな時に食べてみたら意外にも美味しくて気に入ったのがこちら→

近所のコンビニ(セブンイレブン)で購入したものですが、なんでもSNS「mixi」の公認コミュニティで募集したアイディアをもとに商品化したものなのだそう。ココナッツミルクが辛さをマイルドにしているので飲みやすい。・・・最近のインスタントは侮れないですねぇ〜(笑)

posted by こぐれっち at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

香りに癒される

我が家の娘たちは3歳&7歳。女ということもあってか、はたまた私の遺伝子によるものなのか、このふたり、相当な長風呂なのです。30分で出てくれればいいほうで、1時間ぐらいの入浴(と言っても当然出たり入ったりですが)は日常茶飯事。

私も一人で入浴しながら本を読み出すとついつい2時間ぐらい入っていて、主人に怒られたりするので、あまり怒れる立場にはないのですが(苦笑)

さて、そんな長風呂女3人。最近はまったのが「ロクシタン」のシャンプー&コンディショナー。ロクシタンといえばご存知の方も多いかと思いますが、南仏プロヴァンスで生まれた、植物原料を中心としたコスメブランドです。
080110.jpg


先日、「クラブメッド・サホロ」に宿泊した際、バスアメニティーとして用意されていたものを初めて利用してみました。正直最初は私には香りがきつくてどうしたものか、と思ったのですが、量を加減してみたら、その香りと使い心地にうっとり。残ったものを持ち帰り、自宅でこっそり使用すると「ママの髪、すごくいい匂い〜♪」と子供たち。そうなんです、バスタイムだけでなく、この香りが1日続くので、普段香水などの香りのつくものを身につけない私には、ちょうど良い残り香(?)という感じ。

というわけで、さっそく同じものをネット通販で購入。量を欲張らず程よい加減で使うことがポイントですが、香りのみならず、使い心地も良いので気に入っています。ちなみに「ロクシタン」といえば「シアバター」。乾燥する冬の季節は場所を選ばず(体も顔も)使えるのでおすすめです。

最近のホテルではアメニティが充実しているので、女性としては楽しみが増えますね。

【関連】
オールインクルーシブのスノーリゾート体験〔クラブメッド・サホロ〕
posted by こぐれっち at 09:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月01日

謹賀新年!

nenga2008blog.jpg

新しい年が皆様にとって素晴らしい一年でありますように、お祈り申し上げます。
posted by こぐれっち at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月31日

今年も一年、ありがとうございました!

昨日まで仕事を引きずってしまい、どんなバタバタな大晦日になるかと思いきや、もうこうなったら大掃除は年明けに、とスッキリ諦められるあたりが私の長所(短所か!?)。

というわけで今日はのんびりゴロゴロと子供たちと過ごしています。娘たちがワイワイ遊ぶ横で、午後は「華麗なる一族」、「風林火山」、「ライアーゲーム」をリモコンを駆使して同時に見るという横着振りに娘からも「DVDにとればいいじゃない」と冷たい視線。とってるの。でも見たくてつい・・・。

年明けは友人ファミリーとスキーの予定。今回は「セントレジャー舞子スノーリゾート」へ。雪がまったくなく心配していましたが、どうやら現在吹雪いているよう。かなり細かいリアルタイムのレポートが現地の方々の気合と祈りを感じてエールを送りたくなります(笑)
→興味のあるかたは、こちら

しかし小学生の3人はいいとして、今回は2歳児&3歳児連れだから、ふもとに雪があってほしい&あまり吹雪かないでほしい、というわがままな母たち。急な吹雪で道も渋滞し事故も報告されていますね。う〜ん・・・行けるのだろうか、私たち。スキーにお出かけの皆様、車の運転には十分に気をつけてお出かけください。

・・・というわけで、ブログでは来年も楽しく育児や仕事の裏話を綴っていきたいと思っています。

今年は多くの方と一緒にお仕事をさせていただけて、刺激的な年となりました。この場を借りてお礼申し上げます。そして、来年も何卒よろしくお願いいたします。

「旅」は同じ場所に行くのでも、一緒に行く人、そのときの年齢などでまったく違う体験ができるもの。最近「もっと若くて体力のある学生のときに貧乏旅行でいろいろ回ればよかった」なんていう台詞を耳にするようになりました。そうなんです、そのときにしかできないこと、「子連れ旅行」もそのひとつだと思いませんか?

来年は「子供たちの笑顔」をテーマに日本をもっと楽しむ旅を提案していけたらと考えています。

さて、今年もあと数時間。でもブログを書いているうちにテレビは子供たちの「ドラえもん」に占領されてしまいました(T_T)

皆様、よいお年をお迎えください。
posted by こぐれっち at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月28日

いってらっしゃい!

12月27日、大好きなI家が家族で渡米する日です。見送りに成田空港まで行ってきました。

O家の母子も一緒に車で成田まで。そういわれてみれば最近は車で成田って行かなくなったなぁ……なんて思っていると目の前を着陸寸前の飛行機が横切っていき、「おお〜!すごい〜!!!」と車内で大興奮!飛行機に乗ってこの光景を下に見ることはよくあって「下の人たち怖くないのかなぁ?」なんて思っていたのですが、やはり迫力ありますね。電車移動では味わえない特典でしょうか。

さて、到着後すぐにI家と合流。早速、上の階のレストランへ。
そして「乾杯〜!」いや、「いってらっしゃ〜い!」だったか??とにかく最後の杯(さかずき)タイムに(笑)
071227a.jpg←大人もね(笑)

普段と変わらぬ会話をしながらも、実はもうこのときから唇が力をぬくとプルプルと震えだしていて(まずい。涙は禁物だ!)と必死にこらえていました。「今日は僕たちがご馳走するから」というI家父さんの行為に甘え、「え〜、いいよ〜」とかいいながらちゃっかりおかわりまでしてしまったのでした。(※運転はパパ)

いつも夕方ごろからダラダラと深夜まで飲んでいた私たち。でも今日はタイムリミットありです。「ママ〜、Yくんが○○貸してくれな〜い!」「だってHちゃんだってさぁ〜○○じゃん!!」といつものように緊張感のない会話をする子供たち。でもそれぞれに胸に秘めている思いはあったようです。

そして時間は確実に進み、思った以上にゆっくり話せてうれしかったけれど着実に出発時間が近づいてきます。そして何度目かに時計を確認した後、「じゃぁ、そろそろ…」と席を立ちました。店の外には展望スペースみたいなものがあって、子供たちが早速そこで遊び始めてしまったので、ちょうど良いしここで撮影タイム。
071227b.jpg 071227c.jpg

そしてそこから出国審査までの移動中、急に兄さん姉さんチームが肩を組んで歩き出し、真ん中にいた渡米するY君がギュッと二人の肩を抱く様子を見て、胸が熱くなりました。

そしてお別れのとき。
071227d.jpg
一瞬、気を抜いた瞬間に涙がドッとあふれてしまい、もう一度こうなると止まりません。たぶんTちゃんママもこらえていたのでしょう。私が泣いてしまうと「え・・そ、そんな、小暮さん・・・」と、同じく涙。連鎖反応でTちゃんも我が家のパパもみんな泣き出してしまいました。(すまん、みんな。私がスイッチを…)

今になって思えば、年末年始の旅行に出発するらしき若者が列を作る中、やや浮いた存在だったかも(笑)あわただしく挨拶を交わす中、I家パパが握手しながら「あんまり飲み過ぎないようにね。」と。ラジャー!肝に銘じて生活していきます。

そしてこのあと、I家の乗る飛行機を展望デッキで確認してから、帰路につきました。
071227e.jpg

我が家の長女は泣くこともなくあっさりとしていたので、「悲しくないの〜?」と聞くと「さみしいよ。でもスカイプでも話せるんだよね。それに目を閉じればYくんとMちゃんの顔、いつでも思い出せるもん。絶対に忘れないから、いつも胸の中にいるの。だから大丈夫。」と。うんうん、そうだね。

「それに飛行機に乗ればいつでも会いにいけるんでしょ?」と。
う・・・うん。理論上はね。経済上の問題で“いつでも”、“何度でも”とはいかないのだが、やはりそこは分かっていなかったようだね。

さぁ、今日から家族でI家訪問ツアーを目指して500円玉貯金を開始しましょう〜!

また会う日まで! I家、いってらっしゃい!!
posted by こぐれっち at 04:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

クリスマスの朝

今日は朝からサンタクロースのプレゼントに笑顔の娘たち。

しかし、私は朝一、普段とはどうも違う自分の体調に気づきました。

「38.2℃」

う・・・。この年末に痛恨のミス。
年賀状もまだ注文すらしていないという状況なのに。
仕事納めもまだなのだ。

そして夕方になり、このままではいけない!と病院へ這って行くと,

「38.8℃」

久しぶりの高熱。なにもクリスマスの日にこんな・・・(苦笑)
posted by こぐれっち at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

通販におけるジレンマ

小学1年生の娘の学校では、学力レベルアッププロジェクトなるものを実施しており、年明けに全国で実施される「漢字検定」と「数学検定」を学校の方で希望者を募り、人数を集めて学校で受験できるようにしています。

さて、我が家の長女。「なんかみんな受けるみたいだから私も受けるわ」とやる気があるんだかないんだかわからないことを言っています。せっかくやるなら問題集でも買って冬休みに勉強してみるのもいいかな、とアマゾンで「これ」と思った問題集を探すと、「漢字検定」の本は在庫があるのですが「算数検定」の方が1月中旬ぐらいになってしまうかも、と。それでは意味がないので楽天ブックスで検索すると、なんとこちらは「算数検定」は在庫があるのに、「漢字検定」が在庫がないので時間がかかるらしい・・・。

結局、ほしいものは今すぐほしい性格なので、それぞれに1冊ずつ頼んだわけですが、どちらも1500円以上送料無料なので(今回購入の本は両方とも1500円以下!)、ついつい自分の本まで買ってしまいました。

なんとなく悔しい。
posted by こぐれっち at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月07日

いよいよクリスマスシーズン!

最近では11月のうちから街はクリスマスイルミネーションに彩られていますが、さすがにサンタクロースが来るまでに一ヶ月以上もあるし(まだまだ)という気持ちが心の中にあるもの。でも12月になると一気に「あぁ、もうそんな季節かぁ〜」と年末モードに気分もシフトしますね。

今年、長女はサンタクロースに「本物のポケモン」を頼むらしく、サンタさんも困惑していることでしょう。「せっかくもらってもうちでは飼えないから別のにすれば?」とサンタに助け舟を出すも、「大丈夫。普段はモンスターボールに入れておくから問題ない。」と聞く耳持たずです。・・・どうする、サンタさん!

次女は「DS(NINTENDO)もらうんだ」と。 ゲゲっ!
(サンタさんは3歳の子にDSは持ってこないんじゃないかなぁ・・・)

今日、近所のスーパーにある大きなクリスマスツリーを見ながら次女が大喜び。ツリーの鏡面になった大きな玉のオーナメントに自分が映っている!と。「ママも来て〜」というので二人で覗き込んで「ホントだぁ〜」と大げさに喜んで見せていたら、後ろから長女の同級生のママに声をかけられて思わず赤面(笑)

恋人同士で過ごすクリスマスもいいけれど、子供と過ごすこの季節はより新鮮でなんて楽しいんだろうと思う親ばかなのでした。

↓ 先日新宿を通った時に撮影(小田急百貨店)
071207.jpg
posted by こぐれっち at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月18日

お土産いっぱいありがとう&スカイプ初体験!

昨日の昼はお友達パパのジュエリーの展示会に伺い、お昼をご馳走になるだけなって、とても手の出ない価格のきれいな宝石で目の保養。実は私、一時は宝石鑑定士の勉強もしていたので、きれいな石を見つけるとジーっと見てしまう怪しい人なのです。Myルーペも持っているんですよ。

ちなみに・・・今回うかがったパパのジュエリー屋さんでは、以前ブログでもご紹介した子供の名入れをしたネックレスをオーダーして作ってもらったことも。興味のある方は、ぜひお問い合わせを。(とりあえず私まで。)

そして夕方からは、お友達を招いてホームパーティ。
大人6名、子供が7名で大盛り上がり。完全に我が家のリビングのキャパシティーを越えていましたが、まぁ、そこは大目に見ていただきましょう。

手土産もいろいろと持ち寄っていただきました。
これは今度からお呼ばれしたときの手土産に私も使おう〜!と思ったのが、「比沙家」の京やきぐり。
071117a.jpg 071117b.jpg
栗って大好きだけど、剥くのが面倒で、特に子供が多いと手がガビガビになるほど剥かなくちゃいけなかったりして、とにかく大変。でもこれは食べやすくて、しかも『比沙家の京やきぐりは自然の甘さを楽しむ無添加、無着色の新しい焼き栗(HPより)』なのだそう。大粒ですが栗そのものの甘さなのでしつこくないのがいいです。
比沙家のやきぐり

夜も更けてくると、先日渡米したお友達のパパと「スカイプ」で話そう!ということになり、カメラのついたパソコンを持参してくれたママがセッティング。「スカイプ」初体験の私は文明機器に目を丸くして固まる原始人、と言う感じだったかも(苦笑)

当然あちらは朝。朝食を食べてこれから出勤、という忙しい時間に、「家の中を見せて〜!」と家中を歩いて周ってもらったり、「外はどんななの〜?」と息を白くしている寒空の下、表に出てもらったり、・・・Y君パパ、ごめんなさいね。
071117d.jpg

でも、今の子供たちはいいですね。こんなものがあればアメリカだってとても近く感じられる。私は小学校のときのお友達がご両親の仕事の都合でタイに行ってしまい、手紙のやり取りをしていましたが、生活観や文化の違いに刺激を受け、自分の知らない国への思いに心はずませたものです。今の子供たちは、文字だけでなく、こんなふうに画像も含め、リアルタイムで時を共有し合えるなんて、うらやましい。

我が家も早速導入を検討します。
posted by こぐれっち at 10:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月04日

七五三で連呼された台詞とは……

3歳と7歳の娘がいる我が家は、今年は二人同時の七五三。本日、写真撮影と近所の氏神様への参拝に行ってきました。
071104a.jpg
身近な人は知っているかと思いますが、私の実家の母が着物好きなため、「東京ではみんな写真館で借りるんだ」と説明しても理解してもらえず。

私は全く着物になんて興味がないので、母と娘で選んで仕立ててもらった着物。今日は誰がうれしそうって、一番は母でしたね(苦笑)

神社でお参りすると、お神酒もいただきまして、初飲酒?(長女の3歳のときっていただいた記憶がないなぁ)
071104b.jpg 071104c.jpg
食事はパパの知人のお蕎麦屋さんで遅めの昼食を。お蕎麦屋さんといっても個室もあって、宴会料理は旬の素材を生かした季節を感じる和会席でおすすめなんですよ。
肴町 長寿庵

夏に法事をしたときとはメニューも随分変わっていて、今回は秋冬バージョンだったのかな。前回はうなぎや鮎なんかが出たのですが、今回は松茸や白子(たら?)が出て、昼から(う…さ、酒)と思いましたが、このあとまだ曾祖母のところに行かねばならないので、グッと我慢。

071104d.jpg
お刺身なども出たのですが、横から娘に「中トロちょうだい!」とあっけなくとられてしまい、撮影できず(苦笑)

そしてお祝いということで、これはたぶんお店のご好意だと思うのですが
071104e.jpg 071104g.jpg
鯛の塩釜焼き(正式名称不明)が登場!
「わ〜♪おいしそう」と盛り上がる大人たちを尻目に
071104f.jpg
↑自分の蕎麦にとろろをかけるほうが大事な長女。
071104h.jpg
蕎麦はお祝いということで紅白蕎麦。辛味大根と一緒にさっぱりといただきました。

娘も7歳。大きくなったね。しっかりしたね、と言いたかったけれど……。
071104i.jpg
食べるだけ食べて。
071104j.jpg
あとはパパの膝枕でゴロ〜ン(まったく成長が実感できず)。

さて。

表題の件。
今日は私も久しぶりに着物を着ました。もちろん母の希望。しかし着物は太っても着られるものと思っていませんか?まぁ、着られるんですけどね、けっこう無理無理着させていただきました。着付けをしてくださった方はとても楽しくて親切な方だったけれど、アシスタントらしき女の子が小声で「ここがあわないけど」とか「ちょっとたりない」とか言うたびに彼女が真面目な顔をして連呼していた台詞がおかしくて、笑うのをこらえてしまいました。その台詞とは、

「やむを得ないわね。」

※【止むを得ない】
 望ましくはないがしかたがない。他にどうすることもできない。〔三省堂・国語辞典より〕
posted by こぐれっち at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月29日

週末はハロウィーン三昧

10月も終わろうとしている今週末は、子供たちのハロウィーンイベント2連チャン。来週は娘二人の七五三もあるのでその準備であわただしく、今年は配るお菓子も通販で購入してしまったという手抜き振りですがなんとか無事に終了しホッ。

思えば長女が1歳の時には、ハロウィーンとは言ってもどこで仮装を披露したらいいやらわからず、当時入っていた育児サークルのみんなと原宿のパレード(今年は昨日終了)にでたりしたっけ。

なつかしの写真

071029f.jpg 071029g.jpg
みんなで白雪姫を買っちゃったから、白雪姫だらけだったんだよね(笑)

今年はまず土曜日にお友達の通う英会話スクールのイベントに参加させてもらいました。夜、台風がちょうど来ていた時間だったようで大雨の中の移動が大変でしたが、子供たちはそんな状況もキャーキャー言って大騒ぎ。

お菓子やぬいぐるみのお土産ももらって、ご満悦でした。で、英語の方はどうだったのよ、と思ったら、意外にも興味を示してきたので、なかなか良い傾向。
071029a.jpg

日曜日の夜は昨年に引き続き、近所の皆様のご理解とご協力をいただき、勝手に開催している?イベントへ。近所のお店や各家庭を訪問するのですが「Trick or Treat」とか気の利いたことを言ってくれる間もなく、お菓子を掴み取っていく子供たち(苦笑)

近所の皆様、本当にありがとうございました!!
071029b.jpg 071029c.jpg 071029d.jpg
今年の仮装大賞はRくんの目玉おやじに決定!すごい迫力!
ちなみにRちゃんパパの仮装がこわくて大泣きだった次女。「だいじょうぶだよ、Rのパパだよ!ほら、大丈夫なんだよ!」とRちゃんが必死に次女を説得する横で「うわ〜!!こわい〜!!」と次女が号泣している様子もなんだかおかしかったのでした(笑)

帰宅後、クリスマスまでもうお菓子は買わなくていいね、ってぐらいのお菓子の量に子供たちもニンマリ。
071029e.jpg
お菓子もそれぞれの個性が出ていて、韓国海苔が入っていたおうちもあったりして、面白かったですよ。
posted by こぐれっち at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

○○って何?

子供が生まれてから、「○○って何?」と聞かれることが多い。適当に答えるといけないので、一生懸命「○○とはこういうものだよ」と説明する。そうすることであらためて「○○とはこういうものだったか……」と実感する。

昨日、テレビのバラエティ番組を長女と見ていると、女性の体についての話をしていて、そのとき

「ママ、(ウエストの)くびれって何?」

と聞かれて愕然とした。

ごめん、現物を見せられなくて……。
posted by こぐれっち at 18:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

悩み。

今日は、ちょっと愚痴を書いてしまおう。

こんな私も、最近ではいろいろなプレス向けの発表会に声をかけてもらったりする。しかし、冬はイルミネーションやクリスマス関連のものも多いせいなのか、夕方から夜に開催されるものがほとんど。

う〜ん……子供がいるのですが。

仕事をしていて、これを理由に手を抜くことは絶対にしないようにしている(つもり)。でも夜の仕事が続くのは、共働きの我が家にはかなり厳しい。こんなときには実家が近い人がうらやましい。実家の父母とはさほど仲良くもないのですが、こんなときばかりは(あぁ、東京に住めばいいのに)と都合の良いことを願う3●歳の自分勝手な娘。

どうしよう、どうしよう・・・そればかり考えていたら、今もまた1通、夜開催のプレス向けのイベント案内が届いた。

胃が痛い。
posted by こぐれっち at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。