2007年06月01日

今更ですが、はまりました!

映画は大好きです。でも、好みがハッキリしているので、CG使いまくり、とか、コスプレ色?の強い映画は好みません。

そんな私は主人や友人たちが大騒ぎしているときにも「スターウォーズ」を見る気にもならず、そう、だから初めて見たのは「エピソード1」が上映されたとき。その後、一気にはまってしまい、「だから言ったじゃん!」と友人Mに罵倒されたのはもう過去のこと。

彼女とは子供が生まれる前に一緒にサンフランシスコに遊びに行きました。到着した空港でいきなり「ヨーダ」の金属製のフィギュアを発見し、買いたがる彼女。「帰りにすれば?」とその場を過ぎ、数日後、帰国するときに同じお店に行ったら売れてしまっていて・・・。あのときのMちゃんの顔、怖かった…。帰国後、同じものを探しまくって誕生日にプレゼントしたんだよなぁ〜。そういえば、途中に立ち寄ったスターウォーズ関連のグッズがいっぱい置かれた店に「ヨーダの直筆サイン入りフォト」が売っていて、二人で「直筆って…」と笑ったりしたっけ。

さて、前置きが長くなりましたが、今回はまっちゃったのは、「ジャック」。ジャック・スパロウ、・・・おっと違った、キャプテン・ジャック・スパロウだった!

全く興味がなかったのですが、先日地上波で放送されたときに見逃したのが悔しく、ビデオ屋さんで「呪われた海賊たち」、続いて「デッドマンズ・チェスト」をレンタル。・・・今更ですが、ものすごいはまりようです。デッドマンズ・チェストの終わり方にはテレビの前で「おおお〜、ここで終わりかよ〜!」と突っ込みを入れてしまいましたが、映画館で見た方たちはさぞやどよめいたことでしょうね。

さぁ、完結編「ワールド・エンド」を観にいこう!じゃ、子供をあずけて、と行きたい所ですが、実は私以上にジャックにはまった女が1名。7歳になったばかりの長女。「かっこいい・・・」って・・・おいおい。


posted by こぐれっち at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

いまどきの小学校事情

お友達(2年生)の小学校(娘の学校じゃないんですけど)で、クラス担任が産休に入り、その後やってきた先生が問題だらけという話を聞きました。まず一人目が数ヵ月後に親たちの訴えによって変わり、そのあとの先生も現在授業にならないという状態で親たちがここ数日皆で授業を参観、近日また(?)行動にでる(?)らしい。

教師の質が問われる世の中ですが、私なんかは子供が10人もいるとめまいがするので、学校の先生はやっぱり大変なのだろうと思います。でも、クラスによって教師に当たりはずれがあるというのは、聞いていて切ない。もし自分の娘のクラスでそんなことがおこったらと思うと、やはり心配です。

さて、入学して約2ヶ月が経ち、娘もすっかり小学生らしくなってきました。子供のために小学校の係やら役員やら、なんやらかんやら?とにかく保育園で子供をお任せ状態というのに慣れていたためか、ものすごくいろいろやらなくてはいけないようなプレッシャーがあります。

でも、どうせやるなら積極的に参加して楽しもう!と、昨日は「給食試食会」に夫婦で参加してきました。偶然、パパの仕事が休みだったこともあったのですが、平日の昼ということもあって、男性の参加は我が家だけでした(苦笑)

くじ引きで給食当番になったパパ。けっこう張りきっていました(笑)
070529c.jpg 070529d.jpg
メニューは、ラザニア、野菜サラダ、ミルクパン、にんじんゼリー、牛乳とシンプルながらボリュームはかなりありました。ラザニアは焼きたての熱々!甘口でしたが非常に美味でしたよ♪副校長も「私もいろいろ学校をまわりましたが、ここはかなりレベルが高い。本当に毎日おいしいです。」と話されていたので、娘たちがうらやましい。

安全管理についての話があり、その細かな管理体制には脱帽しました。料理に使う素材、さらには調理後の料理は2週間もの間冷凍保存するのだそう。子供たちが口にするものなので、なにかあれば原因究明のために使えるように、ということらしい。牛乳はもちろん、調理された料理も、温度を細かく測っているとか、校長先生がお毒見役をしているとか、たかが給食ですが、陰で多くの手間や苦労があるのだな、と勉強になりました。

秋にも試食会があるらしい。また行ったら笑われちゃうかなぁ(苦笑)
070529e.jpg



posted by こぐれっち at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

天才か!?

そういえば、絵という絵を未だ描いたことがなかったっけ、という次女。そんな彼女が昨日一人黙々と書いたのがこちら!
070524a.jpg
本人曰く、「ソラマメが泣いているところ」だそうな。
その感性を大事にしていきたいと思う親ばか母なのでした(おしまい)
posted by こぐれっち at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月23日

GW後半から・・・5月病?(笑)

え〜、約3週間ぶりのご無沙汰です!今日まで何をしていたかと言えば仕事やら子供の学校や保育園の行事やそのためのお仕事?などなど・・・。この間「最近ブログ全然更新していないね」というつっこみも多々いただき、意外に皆見てくれてるんだなぁ〜なんて子供のように喜んだりしてね(苦笑)

なんだかこまごまと用事が重なり、忙しいような忙しくもないような、そんな毎日でした。会社勤めでなくフリーでお仕事していると、こういうときにエンジンがかかりにくい。かかればかかったで今度はブレーキがかからなくなって困るのだが。

・・・ではこの間の日記をダイジェストで!!

5月3日は娘のお友達母子3人と我が家の4人で葛西臨海公園へ。GW真っ最中だったので水族園は混んでいましたが、一通りまわれて子供たちも満足気だったので良かった、良かった。外の公園でずいぶん長い時間を過ごし、母たちはお尻に根が生え、パパが買ってきてくれた冷たいビールを晴天の下、数本(ここはつっこまないように)飲んで気持ちよく過ごしたのでした。
070503.jpg
↑ ニモのなりきり?水族園内に自由に着られる服があって、喜んで着た子供たち。でも、着たら着たであまりテンションあがらず?の様子(笑)

この日の夕方、新幹線に飛び乗って実家へ。滞在中、実家の近所にある三嶋大社へ今年初のお参りにも行ってきました。ここは現在大リーグで活躍中の松坂大輔投手がなぜか?いきなり?挙式して有名になったところ。
070505a.jpg 070505b.jpg
この日も式を挙げているカップルがいました。松坂くんもこんな感じだったのかしらね。

ちなみに大きな池では鯉や亀、裏に行くと鹿がいてどちらもエサを売っているので子供たちと楽しんできました。
070505d.jpg 070505e.jpg
で、ついでにオススメなのは、こしあんでくるんだ草もち「福太郎」2個にお茶付きのセットを、境内にある茶屋で200円で食せます。安いしおいしいですよ。子供たちも大好物です!
070505c.jpg

そして両親と姉と、どこか日帰り温泉にでも行く?という話になり、伊豆のいろいろな温泉をネット検索しているうちに、「日帰りも面倒だから、やっぱり安い温泉宿にでも行く〜?」という流れになって、当日予約の友(!?)「トクー」で予約。当日も当日、当日正午の予約でも間に合ったので、便利だわ〜。しかも安いし〜。

場所は伊豆の中でも変に観光客向けに近代化されていないというところがいい「湯ヶ野」。伊豆の踊り子の舞台となった土地です。
070506a.jpg
「湯ヶ野」は2度目ですが、10年以上前に来たときと全く変わっていない?という感じでしたね。今回は安宿だったけれど何はさておき母のために温泉の泉質重視で選んだ宿。ちょっとマニア向けと思われる温泉に母もご満悦の様子でした。宿の外観は一瞬絶句してその後姉と顔を見合わせて爆笑するほど(感じ分かります?)古かったのですが、中はきれいにリフォームされていて清掃も行き届き快適でした。

一番ビックリしたのは、料理に出されたカサゴの唐揚げを次女が頭からバリバリ食べていたこと。大きさや形で絶対に嫌がると思ったのに・・・
070506b.jpg 070506c.jpg
「カリカリしておいしい♪」とのこと。確かにおいしかった!

さて、そんなこんなでGWも終了〜

明けて登園してみると、保育園の門の前にツツジがきれいに咲いていました!
070507.jpg

そして飛ぶこと1週間、母の日には娘たちからカーネーションの花を贈られ、母感激♪しかし、その後その花屋さんの前を通過するたびに「ママ!ここで買ったんだよ、ここ!高かったんだよ!」と娘が大声で話すので、最近ではお店のかたが私たちの顔を見るたびに笑いながら軽く会釈してくれるように・・・。
070513.jpg
と、まぁ、こんな感じで過ごしていました!

ではでは。
posted by こぐれっち at 17:37| Comment(0) | TrackBack(1) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月01日

GW前半終了〜!

怒涛の?GW前半が終了しました〜。
皆さんはどんな連休をお過ごしでしょうか。
ちなみにオールアバウトにこんな記事も掲載中!!
当日でも間に合うGW日帰りレジャー計画

さて、我が家はと言うと、28日は残った仕事を前日から徹夜でかたづけて、その後長女のスイミングへ・・・と思ったら突然の雷雨。挫折しやすい母は、月に1回の大事な検定の日だったにもかかわらず早々に「今日はスイミング休んじゃおうかぁ」と話すと「うん!どうせ合格しないしね!」と元気に応える娘。そ、そうじゃないだろう・・・

翌日はお天気も良いのでお友達と一緒に近所の植物園へ。泥んこになって遊ぶ子供たち。う〜ん・・・健康的だぁ。

植物園までのアクセスはもちろんサイクリングで。途中のきつい坂道回避のため大きく遠回りをするのですが、それでも子供が自分で自転車に乗れるようになったら親も楽だし楽しいですねぇ。

途中1回民家に突っ込み、偶然すぐ後ろからその家の住人のご家族が帰宅。「す、す、すいません!!」と謝るも苦笑いで応えてくれる、というハプニングはありましたが、なんとか無事帰宅。夜は遊びに来てくれた私の姉のおごりでしゃぶしゃぶだぁ〜!と意気込んで出かけると、さすがGW、めちゃ混み!1時間待ちにぐったり、食事中に寝てしまう次女、で、帰宅後は更にぐったり。

そしてむかえたGW3日目の昨日は、区内の育成室(学童保育)対抗の運動会。スタート時から体力残量がわずかだった母は終盤まで体力持たず。しかし百足競争&綱引きに“本気で”のぞみ、結果息があがっちゃって心臓バクバクで危険でした(いやいや、本当に!)。長女も速度には問題はあるものの、長い距離をリレーで走り、もう自分より子供のほうが速いんだろうなぁ・・・と、ふと淋しい気持ちにもなりました(苦笑)
070430.jpg 070431a.jpg
友人にメールすると「大変なのはこれからよ。筋肉痛、明日じゃないから。明後日注意ね!」と(苦笑)老化って悲しい・・・。

帰宅後、ビールで水分補給。その2時間後には、別会場にて育成室の歓送迎会があり、もうそのときには体力も気力もマイナス状態。一緒に行ったパパには「お前もう無理だろう。先に帰ってもいいよ。」と言われつつも「いい、がんばる。終わったらタクシーで帰ろうね。」と、なんとか最後まで頑張った!・・・なのに!!!・・・娘が「○○ちゃんと一緒に歩いて帰る〜♪」と歩き出してしまい、帰りは結局20分近く歩いて帰るはめに・・・。

さぁ、今日は今から取材だぁ〜!

母は体力勝負ですな。
posted by こぐれっち at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

GWはバーベキュー

今年は娘が小学生となり、GW途中の平日はもちろん登校日。しかもその日は遠足に行くと言うので休めそうもありません。しかたなく(?)前後の連休でちょこちょことお出かけ計画を考えています。

実家にも遊びに行こうかと思っていますが、1日は友人たちと子供を連れて前にも利用し、記事にも書いたここでバーベキューの予定です。

子供たち(総勢7名)も年々ものすごい食欲になってきており、下手すると大人以上に食べるからこわい!カルビを出す前に、おにぎりとウインナーと野菜をいっぱい食べさせよう〜♪最年長は今年4年生のお姉ちゃんたち。大きくなったなぁ〜。もうすぐ身長も抜かされちゃうんだろうな。下は元気いっぱいの1歳児くん。川原の足場は不安定だから、転ばないように対策を考えないと。

あとは、お天気どうかなぁ・・・。
070425.jpg
posted by こぐれっち at 04:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月23日

大きな学校、小さな学校

昨今、多くの方々より「17名1クラスの小学校はどう?おちついた?」との問い合わせやらご心配やらをいただいているため、娘の近況をお伝えしましょう。

今春、桜の花びらが舞い散る中、長女が小学校に入学しました。近隣には4クラスある学校もある中、彼女の通う小学校はなんと1クラスしかなく、しかも今年は17名!例年1クラスは1クラスでも20人以上の構成だったため、その人数を知った入学式からの数日は、親として不安な日々を送りました。

様々なご意見をいただく中で不安だった私の心をきっぱりと決めさせてくれたのは、「17人というのは担任する側から見たら理想的な人数です。」という先生の一言でした。

「以前39人のクラスを担任したこともありますが、そうなるとどんなに頑張って子供を見ていようと思っても(今日、あの子はどんな顔していたかな?)と思い出せないことが多かった。でも17人ならその日の表情も読み取ってあげられる。」と。

先日早々にひらかれた授業参観では、先生の質問に「はい!」「はい!」と元気に手を上げる子供たち。あまりにうるさいので先生も「はい!は1回言ったら、あとは黙って手を挙げていて〜」と苦笑い。「毎日、毎時間、できる限り全員の子供に発言させるようにしています。」というのも17人だからできることかも。

待望の?20分休みになると、皆、参観している親はそっちのけで校庭へダッシュ!今、1年生は一輪車にはまっていて、ポールにつかまりながらフラフラしていると、上級生の子供たちが手を貸し、練習につきあってくれていました。おかげで先週末の校庭開放時に見学したときにはお友達と2人でスイスイ(時折大転倒!)乗れていてビックリ!

都心の小学校、特にうちの区の小学校の校庭は極端に狭いです。田舎で育った私の通った小学校はこの5、6倍はゆうにあったと思います。そんなちいさな校庭に、ここぞとばかりに集まった1〜6年生が誰が指導するわけでもなく一緒になって遊んでいる様子はクラスの人数がどうとかいう不安を全く感じさせないものでした。だいたい、もしこの倍の人数いたら皆が校庭で遊べないじゃん、と思うし(笑)

もちろん大人数の学校にはできて少人数の学校にはできないこともたくさんあるでしょう。その辺は割り切るしかありません。井の中の蛙になっちゃうんじゃないか?というご意見もありますが、そもそも“井の中”で天狗になるとまずい、という例えであって、うちの娘、17人の中でトップに立てるものあるのかなぁ〜って次元の人ですから、それも関係ないか、と(苦笑)

担任の先生も非常に熱心で経験豊かな女性。入学式以来毎日子供たちの様子を「はじめのいっぽ!」というお便りにして配布してくれています。保育園時代と違い日々先生の顔を見て挨拶できませんが、おかげで毎日の様子、授業の内容なども分かり安心しています。

で、いいことばかりかというとそうでもなく、少ない人数なぶん皆が急速に親しくなるが故に既に子供同士のトラブルも発生中のよう(友人母談)。娘に「こういうことあったの?」と聞くも真顔で

「しらない。」

と。あぁ・・・そうだった。この人、周囲の人間関係とか全く理解しないマイペース女だった(苦笑)

・・・と言う感じですので、皆様、ご心配をおかけしましたが、今ではすっかり学校にもなじんじゃったので、ご安心ください。娘の鼻歌は最近もっぱら「校歌」です(笑)
ここで「楽しくて楽しくてしかたなかったよ〜」と大人になってからも思えるような6年間を過ごし、健やかに成長して欲しい。今はそれをあたたかい目で見守っていくだけです。

まぁ、少々のトラブルはこれからいくつも発生するでしょうが、子供の時期にそういう経験をつまないとね。大きくなって社会に出て、人との関わり方が下手な人間、人と関わるのが重荷になるような人間になって欲しくないですからね。頑張れ!そして負けるな!そして、もう少し周囲の状況も気にしてくれ、娘よ……(苦笑)

この小学校を選んだママ&パパたちがやはり同じ考えの方が多いと言うことも魅力です。なんでも相談できるし。私自身、娘のためにもそういう親同士のつきあいができたらいいなぁと思っていますしね。

・・・まぁ、近隣にマンションでもできて、あと2、3人転校してこないかなぁ〜というのも正直な気持ちなんですけど(笑)
posted by こぐれっち at 08:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

週末はサイクリング !?

我が家の近所は坂道が多い。そのため、自転車の補助輪はずしを急ぐことなく過ごしてきましたが、ふと気づくともう小学生だし!しかも同じマンションのひとつ下の女の子が補助輪がはずれたと聞き、いきなりやる気モードな長女なのでした。

サイクリングができるようになればアウトドアの楽しみの幅も増すし、旅先でも楽しめます。と言うわけであわてて補助輪はずし大作戦が始まりました。

なんとなくイメージしていたのは、昔ならまずは親が後ろの荷台(?)を持って、って思っていたのだけど・・・。現代の子供用チャリには荷台がついてないんですね!(ついてるのもあるかもしれないけれど・・・)

う〜ん・・・こうなるとどうしてあげたら良いのか分からん。ということでとりあえず傍観し声援だけ送ってみました。

「頑張れ〜!!」

なんとなくゆらゆらぎこちなくこぎ始め、なんとなくそのうち少し乗れるように。

すごいじゃん!!(無力な母さんを許してくれ)

さて・・・しかしこの“なんとなく乗れるようになった”段階から、どうやって教えたらいいのかも分からない。このままでは道路に出られないんじゃない?と不安に思っていた先日、お友達が某大学構内で練習しよう〜、というので行って来ました。

ついた早々、まずは腹ごしらえ。
070415b.jpg

で、気がついたら娘の習い事の時間になってしまい、あわててみんなにいったんバイバイして、「お弁当食べにきたみたいじゃん!」と涙目の娘を習い事の教室へ運ぶ鬼母。そして約2時間後に戻ると、お友達の男の子2人がものすごい勢いで自転車をこいでるし!遅れて参戦した娘も負けじとがんがんこぎまくり、結局何が楽しいのかもよく分からないがグルグルグルグル同じ場所を周るようにこいでるうちに、夕方帰る頃には、皆ものすごく上手にこげるようになっていました。

次女もこんなに思いっきり三輪車に乗ったのが初めてだったので、「あああああぁぁぁぁぁぁあああああぁぁぁあぁ〜!」とターザンみたいな雄たけびを上げながら必死にペダルをこいでいました。たぶん彼女的には体感速度50kmぐらいなイメージだったのでしょうね・・・実際は歩いた方が早いぐらいの速度でしたけど(笑)
070415a.jpg


posted by こぐれっち at 14:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月06日

長女が小学生になりました!

本日、長女の入学式があり、とうとう彼女も念願の?小学生になりました!!

入学した学校はここ最近単クラスが続いている規模の小さな学校なのですが、それにして今年は恐ろしく人数が少なく正直なところ愕然としました!

でも・・・ま、いっか♪頑張れ、娘よ!

担任の先生もいかにも1年生の先生、という感じでなかなか素敵な女性。子供同士も早速おしゃべりがはずみ、娘がすでに新しくお友達になった女の子たちから名前を呼ばれているのを見て、子供っていいなぁ〜と思いました。

少人数クラスの学校のため、縦のつながりが濃いのもいいところ。育成(学童保育)でも上級生といっぱい遊んでもらっているようです。これからもいっぱいお友達をつくれるといいね!

入学式&教室

070406b.jpg 070406a.jpg

保育園のお友達と入学式後に保育園にご挨拶へ(左)
帰りにみんなが走るので、「ダルマさんが転んだ!」で、制止しながら帰宅中(右)

070406c.jpg 070406d.jpg

しかし、何が大変って提出書類の多いこと多いこと!役員会だの保護者会だの、・・・4月はスケジュール組むのも大変だぁ〜!!
posted by こぐれっち at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

春なんだなぁ……

保育園に通う長女の卒園は、初めての子供ということもあってか自分も久しぶりに「何かを卒業する」という気分を味わいました。

同じような気持ちでいてくれたパパママと登園最終日は我が家にて打ち上げ(?)

そして翌日は日中花見へ。先日焦って行ったら咲いていなかった植物園にリベンジです。今回は見事に咲いていました!・・・(が、少々寒かった。)
070401a.jpg 070401b.jpg

そしてこの夜は次女のクラスのパパママたちとお疲れ様会で再び飲み……。前日のアルコールがまだ残っていたようで、それほど飲まないうちから、ちょっぴりほろ酔い気分でした。子供たちも皆2歳になり、「ちょっと、ちょっとちょと!」と仕草のかわいいSくんなどは、場を盛り上げるキャラクターに成長中!我が家の次女は?といえば「(4月生まれなので)一番お姉さんだから」と転園してしまうお友達にプレゼントを渡す大役を承りながら、「ママ〜ママ〜」とダメダメぶりを発揮(こらぁ!)

そして翌日、あまりのあたたかさに、再び花見へ!一昨日一緒に我が家で飲んだメンバーで、さくら祭りが開催していると言う播磨坂(文京区)へ。出店が出たり、ブラスバンド(?)の演奏があったり、とかなり盛り上がっていました。

そんな中、子供向けに「玉入れ」イベントも開催。
070401c.jpg 070401d.jpg
なぜ花見に玉入れ・・・という疑問はさておき、子供たちには大人気。しかも終了後にはお土産のお菓子もいっぱいもらえて子供たちも上機嫌でした。そしてその後は花見酒から、またまたお友達の家に上がりこんで一杯。夕食に皆でそばを食べ、翌日に備えて早めの解散でした。

……そして迎えた4月の第一月曜日。

長女のお弁当のおかずが足りなくてAM7時にオリジン弁当へダッシュし唐揚げを購入、という想定外の労力はあったものの、皆無事に登校&登園。長女は小学校の育成初日で入学式前だけど初登校。次女は保育園で進級し、新しい先生と教室に緊張気味でした。「下の子がいるから、まだ保育園に行けていいね。」と言われていたけれど、長く一緒だった長女のお友達が去った園庭をみたら、いつもはうるさくつきまとってきた子供たちが懐かしく思えて涙が出てしまいました。こんな気持ちになったのは、高校の卒業式以来かも。(大学は意外とあっさりしてたかな〜)

春は別れと出会いの季節ですね。新しいお友達との出会いに、きっと今頃娘たちも興奮していることでしょう。私も負けずに頑張らねば!
posted by こぐれっち at 14:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月02日

プーケットから戻りました〜

プーケットの取材から戻りました。

・・・と言っても、戻ったのは1月30日。覚悟はしていたものの、帰宅後はメール返信だけでもいっぱいいっぱいな毎日で、やっと今日になって落ち着きました。
仕事ばかりではなく、娘の保育園の方でも卒園間近でいろいろやらねばならないことが山積みだし、これから寒くなりそうだけど、風邪なんてひいていられませんな !!

今回の取材の成果は近日オールアバウトのほうで掲載予定です。
自分の中でのテンションが高いうちに書いちゃおうっと!

というわけで、プーケットの様子などはまた改めてご報告します。とりあえず無事帰国の報告でしたっ!!
070202.jpg
帰路、窓から富士山が見えたらなぜかほっとしました。やっぱり日本人なんだなぁ〜

posted by こぐれっち at 16:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

ハワイ州でチャイルドシート使用法規が変更

今年からチャイルド使用法規を変更したハワイ州では旅行者がレンタカーを利用する場合も以下のようなチャイルドシートの使用義務がありますので、ご注意を!

□0歳〜3歳:チャイルドシートの着用
□4歳〜7歳:ブースターシートの着用
※4歳〜7歳の子供で身長が4フィート9インチ(約144.8cm)以上、体重が40ポンド(約18kg)以上の場合、ブースターシートの着用は必要ありません。

違反者には100米ドル〜500米ドルの罰金、および4時間の交通安全のクラスに出席する義務が課せられます。

現地の各レンタカー会社ではこの法規変更にあわせて対応車を増やしているとの事ですが、申し込み時には確認するのをお忘れなく。

*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。..。:*・゜゜・*:.。..。.:**

【プチ・ダイアリー】
当ブログでも宣言していましたとおり、7日は暴風雪予報真っ只中の湯沢方面にスキー旅行へ。新幹線到着時(AM9時頃)は天気はそれほど悪くなく、「上級チーム」と「まったりチーム」に分かれ行動。我が家は2歳の次女もいたので後者に加わり、NASPAスキーガーデンへ。お昼頃から急に風が強くなりましたが、それでもPM5時まで子供たちと雪まみれになりながら遊べる程度の天候でした。(途中2時間、次女は託児施設にお友達と避難)
さて、前者はというと、ニュースにもなった「GALA」へ・・・戻ってきたのは夜になってからでしたが、全員無事でなにより。山の天気と天気予報をなめてはいけない、という教訓になりました〜
posted by こぐれっち at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月31日

大晦日に思うこと・・・

昨日、1日がかりで大掃除をした部屋に姉が訪れ、最初の第一声が「どこをかたづけたの?」だったことに落胆・・・・・・そして毎度の事ながら年末年始に1日も休みのないパパと険悪なムードになるのも、今や年末恒例となった感があります(苦笑)

最近は親のスケジュールのみならず、6歳の娘も習い事やら行事やらでカレンダーに書き込む用件が増えてきました。友人が「生協で売っているカレンダーが家族5人までの各スケジュールが書き込めるから便利」というので代理で買ってもらったのですが、なかなか使えそう!明日からはまた心機一転、新しい年の1日1日を大切に過ごしていきたいと思います。
061231.jpg
今年もお世話になりました。皆様、どうぞ良いお年を!!
posted by こぐれっち at 04:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月29日

降った〜!!

年明けにお友達8家族でスキー旅行を予定しているのですが、行く予定のスキー場(湯沢方面です)のホームページをみると昨日まで「積雪0cm」と・・・。ゼ、ゼロセンチ〜 !?60cmとかよくみるけど、0cmって・・・。
その後、毎日毎日確認していましたがオープンのめどが立たないような内容にガックリ。が、しか〜し!昨日からの降雪でとうとう本日午後オープンするらしい!おお〜!

このあとの天気が気になるなぁ〜。
あと、長女がこんな年の瀬に発熱。もう〜、またかいっ!うがいだ、うがい !!
posted by こぐれっち at 13:45| Comment(3) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

行列ができるバームクーヘン屋さん !!

23日の深夜にあわてて出したクリスマスツリーも1年に1度のお役目終了で、明日にはまたダンボールの中にしまわねばならない。すでにマンションの入口には門松が飾られているし・・・早いなぁ。

そして朝、サンタさんからのプレゼントに大喜びして登園した次女が、登園から1時間もしないうちに「熱があります」と連絡あり。

がーん!またかぁぁぁ!

10月頃から家族の誰かが常に寝込んでいる気がする。当然インフルエンザの予防接種もうてていない。大丈夫か、我が家・・・!?
来年は早々に海外取材も決まり(たぶん?)、新たな気持ちで頑張ろう!!

・・・とにかく健康第一だなぁ。

で、話は飛びますが、先日長女のランドセルを買いに都内足立区某所の工房へドライブを兼ねて出かけました。で、途中道に迷っちゃって(カーナビあるのに・・苦笑)ふと目に付いたのが「宮内庁献上品 東京・長崎バームクーヘン」という看板!いったん通り過ぎたのだけど、やっぱり気になる〜と戻って、娘とパパに「買ってきて!」と車を留めて待っていたら「ママ〜売り切れだって〜」と。

年内の販売はもう予約でいっぱい、毎日(日祝休)販売している切り落とし(端っこ)などをセットにしたお特用袋を買うにも販売時間の前から行列ができる人気なのだとか。うう・・通りがかりの新参者が失礼しましたっ。

しかしこうなるとなんとしても食べたくなる。どうやらいくつかのデパートにも入っているようなので、年内に絶対に買うぞ〜!と、手に入りにくいとなぜか妙に燃えるのでした(苦笑)

島田屋製菓
posted by こぐれっち at 01:16| Comment(4) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

子どもたちの名前を入れたネックレス

ずっと欲しかったものがある。

次女が生まれた翌年が結婚十周年だったこともあり、10スィートダイヤモンドの代わりにというわけでもないが、記念に子どもたちの名前を入れたネックレス(ペンダント)を作ろう(って私が作るわけじゃないのだが)、と決めていた。

欲しかったのは日々身につけられるシンプルなもの。知り合いのジュエリー関係の仕事をする男性に相談すると「犬とかのネームタグみたいのに名前彫る?」と言われてガクッ・・・。こういう希望を持つママって他にもいるのでは?といろいろ探し、某ブランドで希望に近いものを発見したが、やっぱりちょっと違う、と断念。他にもいくつかの店で「近い」物は発見したが、こだわりすぎたせいで買えずじまいだった。1点もので作ってもらうことも検討したが、なんとなくそのまま約2年経過・・・(ぼんやりしすぎ!)

そんなときに、長女のお友達のTちゃんパパが宝飾屋さんをしていて注文ジュエリーを作ってくれるというのを知り、お願いしました !!
「こんな感じ」という私のもつイメージは、絵心がないので表現しづらく、結局希望だけを口答で伝えて、デザインなどはお任せ状態。で、昨日手元にやってきた完成品を見て感激しちゃいました〜♪おおおおおぉぉぉ!!これだぁぁぁ!
061223a.jpg 061223b.jpg
名前は前面?裏面?、本当は誕生石もチョコッと入れて欲しいけど小さいペンダントにそんなのつけたらごちゃごちゃしちゃっていやかな、などの悩みもTちゃんパパの「名前をサイドに彫って誕生石も入れる?前面と裏面は一方をつるつるした鏡面、一方をザラザラした面(なんていうんだろう)にすればリバーシブルで使えるよ。」のアドバイスで即解決。

これ、商品化できるんじゃない?(自分で考えたわけでもないのに儲けようとしている!?・・・笑)赤ちゃんが生まれて名前入りのジュエリーをシルバーで作るのは時々見かけるけれど、どう考えてもあれって実用的なものじゃなくて記念品でしょ?今回はホワイトゴールドで作ってもらったんだけど、こういうの欲しいママ、他にもいるんじゃないかなぁ〜。

すごいうれしい〜♪
posted by こぐれっち at 11:53| Comment(0) | TrackBack(4) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月21日

ようやく落ち着いた、と思ったら

年末は忙しい。いろんな締め切りが前倒しで来るので、まだまだ今の仕事に慣れない私はこの時期はかなり動揺します。机の周りは積み上げた資料が時折雪崩をおこし、そのうち絨毯のように足元に広がっても、だんだん気にならなくなるから慣れとは怖い。

途中、「連絡が取れないから失踪したかと思いましたよ。」と、オールアバウトのプロデューサーから軽いジャブをくらうも、なんとか無事に年内のメインの仕事は片付き、残りはゆるいスケジュールでまわせそう。

そんなホッとした夜、突如発熱しました(涙)

さらに不運なことに、その風邪を次女にうつしてしまい、現在長女もあやしい感じ。人間は気が抜けるとろくなことにならないということを身をもって体感したのでした。

さて、そんな忙しい中も、実はあちこちの旅に関するイベントや勉強会に参加していました。こう書くと一見頑張っているように思えますが、単に集中力散漫なので、時に放出しないとパソコン前に長時間座っていられないというだけの話。それでも行く先々での収穫は大きく、来年もフットワーク軽く頑張って行きたいと思います。

とりあえず、どんなところに顔を出していたかというご報告を簡単に。

*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。..。:*・゜゜・*:.。..。.:**

11月末にはカナダ大使館で行われた、カナダ観光局、ノースウエスト準州観光局主催の「カナダ・オーロラ勉強会」へ。
名古屋大学の上出教授が講師となり、オーロラに関する様々なお話をうかがうことができました。

勉強会の中では、人工衛星やスペースシャトルから見た幻想的なオーロラの映像も見せてもらえました。そして最初にデータをとったガウスの時代からまだ150年しかたっていないものの、地球の磁場は徐々に弱くなっていて、統計からすると700年後には北海道あたり、そして1000年後には日本列島でオーロラがたくさん見られるようになる(かも)というお話を聞き、頑張って長生きしようと思いました(無理無理っ)。

オーロラとは太陽と地球の微妙なバランスで発生するものであること、そして賢くなりすぎた人間が、この環境を変える能力も持ってしまったこと、地球は人間がいなくなっても周り続けるだろう・・・、そう締めくくられた勉強会は、子ども達に伝えていかねばならないことの多くも教えてくれました。
061218a.jpg
↑カナダ観光局発行「オーロラアドバイザー」認定カードをいただきました〜♪

*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。..。:*・゜゜・*:.。..。.:**

さらに11月末日には、マスコミ関係者対象に横浜市の魅力をアピールする「横浜インビテーション2007イン東京」がロイヤルパークホテルで開かれ、お招きいただき参加してきました。
061218d.jpg 061218b.jpg
中田宏横浜市長と、横浜観光コンベンションビューローの理事長に就任した俳優の石坂浩二さんの二人によるプレゼンテーションは、新しいものをPRするというよりは、むしろ横浜のもつ独特の良さを知って欲しいというものでした。

「東京は3代住んで江戸っ子というが、横浜は3日いれば浜っ子」と話し、外から人が来て街になった横浜は、外からのものを受け入れる街なんですよ、と話していました。なるほど〜
「アメリカ料理という名前を街で見かける」「インターナショナルブランドではなく、“横浜の”ブランドがある」など、独特の特徴を持つ横浜。子連れでの楽しみ方を、近日取材できればと思います。

*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。..。:*・゜゜・*:.。..。.:**

先日ご招待いただいたコンチネンタル航空主催の「アルゼンチン タンゴ ナイト」では、目の前で情熱的なダンスを見ることができ、感動しました。アルゼンチンにはまだ行ったことがありませんが、その人口の多くを占めるイタリアやスペインの人、そして街は個人的にも興味の深いところです。

子連れでいくような国ではないかな、と思いますが、アルゼンチンかぁ・・・行ってみたいなぁ。こういう、胸がぐっとくるような経験をしてしまうと、子どもをおいて出かけたくなっちゃうなぁ〜。
ちなみにアルゼンチンというと地球の裏側、ものすご〜く遠くてどうやって行くんだ?というイメージですが、昨年12月よりコンチネンタル航空では同社最大のハブ空港、ヒューストン・ブッシュ国際空港からアルゼンチンの首都ブエノスアイレスまでデイリー・ノンストップ便を就航。なので、成田からヒューストン経由でアクセスできます!
061218e.jpg

*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。..。:*・゜゜・*:.。..。.:**

今夜にも年賀状注文しなくちゃまずいなぁ〜(これから注文で間に合うのだろうか !?)

posted by こぐれっち at 16:23| Comment(2) | TrackBack(2) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

クリスマス・イルミネーション

まだ11月に入ったばかりだといのに、街は徐々にクリスマスのイルミネーションで華やかになってきましたね!

週末、東京ドームシティのラクーアにショッピングに行きました。買い物が終わって外に出ると昼間とは違った雰囲気になっていて、娘2人は大はしゃぎ!・・・が、よくよく見ると、周りはカップルが多くて、迷惑な親子だったかも。皆様、ごめんなさいね(苦笑)

山下達郎や竹内まりや、マライア・キャリーなどのお馴染みのクリスマスソングが流れるウォーターシンフォニー(噴水)は、すっかりおばさんしている私でも、ちょっぴり感動。しかし悲しいかな、子連れママにはその余韻を楽しむ余裕はなく、噴水前のテーブルで私の姉と4人で大好きな「銀だこ」のたこ焼きを食べるというムードのなさ。しかし少し寒くなってきた今頃の季節に屋外で食べるたこ焼きは最高!とか思いながら、のんびり帰宅したのでした。
061105d.jpg 061105e.jpg 061105a.jpg 061105c.jpg
ついでに、せがまれてこれにも乗車↓(ヴィーナスラグーン)
061105b.jpg

東京ドームシティ

[昨年掲載]パパが演出!子連れママのためのクリスマス
※東京ドームシティでのファミリークリスマスをお題?に書いたショートストーリーです。情報は昨年のものですので、参考程度に……。最新情報を確認してお出かけ下さ〜い。


posted by こぐれっち at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

ハロウィーンのプチイベント

ハロウィーンは近所のママたちとプチイベントを企画。
「イベント」と言っても、子供のいるお互いの家や近所で協力してくれるお店や家庭に声を掛け、こども達が仮装をしてお菓子をもらいに周るという、実に簡単で単純な内容(苦笑)

これが意外に盛り上がって楽しかったのです!
対応してくれたおうちのママやパパ、お店のスタッフもノリがよく「きゃぁ〜いたずらしないでェェェ !!」なんて言ってくれるものだから、子供たちも大喜び!最後には両手いっぱいにお菓子を抱え満足げな子供たちを見て「来年もやろうねぇ!」とママたちも笑顔に。
061031a.jpg 061031b.jpg
それにしても最初は「ありがとう」ときちんと言えていた子供たち。最後の方では自分のお菓子の分け前(?)を確認するのに目の色が変わり、集団で気が大きくなったせいもあるだろうが、協力してくれたケーキ屋さんで出されたクッキーを前に「ショートケーキの方がいいなぁ」と暴言をはく子も。フォローにあたふたしちゃいましたよ〜っ

来年は事前に厳しく指導してから周らせよう〜。
posted by こぐれっち at 11:47| Comment(0) | TrackBack(1) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

子供の健康が母の幸せなのでした【近況報告】

10月は呪われてるかと思うぐらいに子供の体調不良が続きました。リンゴ病だのマイコプラズマ肺炎だの、なんだかただの「風邪」ではないらしき病気が流行っていまして、参りましたっ!!

で、やっと今週はおちついた週末を迎え、母も一安心です。
バテ気味だったので、週末は大好きな薬膳カレーのお店「じねんじょ」でカレーとゴーヤチャンプルを食し、疲労回復に努めたのでした(苦笑)
20061028a.jpg 20061028b.jpg

すっかり元気になったら、今度は子供達が体力をもてあましている様子だったので、池袋のサンシャインシティまで軽くおでかけ。以前いただいた水族館と展望台の招待券の有効期限が月末だったので慌てて利用(笑)
061029b.jpg
↑クイズ大会みたいのをやっていて楽しめました!次女は砂からニョロニョロ姿を見せる不思議な生き物「チンアナゴ」に夢中〜!

061029c.jpg

あまりの高さに腰が引け気味のおチビたち

展望台でお茶をして、さて帰るか、と思ったらマジック(手品)の実演販売を見つけてしまい、手品大好き長女が大はまり!で、そのまま帰るわけにもいかないぐらいにいろいろ見せてもらっちゃったので、最安価の1品を購入して帰宅。意外なところでの出費に苦笑いしつつも、子供が健康でお出かけできる喜びは何にも変えがたいと心から思うのでした〜。
posted by こぐれっち at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。