2007年05月02日

雨天のアウトドア取材

昨日はあいにくのお天気でしたが、前々から決めていた某アウトドアレジャー施設の取材を兼ねてパパと子供たちと出かけることに。

既に前日体力を使い果たした私は移動の車中も助手席で休ませてもらい、体力自慢の(?)パパに一日運転&子供のお世話をおしつけ、とりあえず任務遂行のみに残量少ない体力&気力を傾けたのでした。

高速道路に入るとすぐに渋滞情報が。(外苑付近?の)反対車線で5台の玉突き事故があり、その見物渋滞でした。ちょうど雨が降り始めた時間だったので、教習所の教科書にもありましたが、この瞬間は注意が必要なのですね。GW後半にお出かけの皆様、お互い気をつけて行きましょう。

渋滞を抜けるとスムーズに目的地に到着。

えっと・・・「どしゃぶり」です。

先方の広報担当の方に挨拶するも、「どうしましょうか」とお互い苦笑い。しかし、「まぁ、なんとかなりますよ!いや、なんとかします!」と根拠のない前向きな所信表明と共に、いざ入場!

さて〜、まずはどうするか、ということで最初に向かったのは雨でもOKのバーベキュー施設。レストランで鉄板焼きを楽しむタイプか、屋根付きの屋外で体験するタイプか・・・ということで、せっかくなので屋外タイプへ。手ぶらでもOK、食材も購入可能です。さてはじめるか・・・って・・・
070501c.jpg
え!(@□@;)!!

薪から?けっこう本格的にバーベキューなんだ・・・
070501d.jpg
わ・・・悪いね、父さん・・・
子供たちはきゃぁきゃぁ言って喜んでいましたが、帰宅後、だんなの服はスモーキーな香り(?)がぷんぷんしてました(苦笑)

そんなこんなで1時間ほど経過すると、午後は大雨の予報だったのに晴れ間が!
070501b.jpg
ありがとう、神様!!・・・その後、順調に取材を終え(記事は近日掲載予定)、帰ろうとすると、

「せっかくだから近場の温泉に行こうよ」とパパ。そうね、あなたの髪の毛、薪の灰もついちゃってるしね(苦笑)・・・で、急遽ネット検索。

私が子供たちと遊んでいる間に彼が見つけたのは、3時間800円(1日いても1,000円)という温泉。しかもPM6時過ぎなら閉館のPM9時までいても630円・・・って。それは安すぎてこわいけど、ざっと入ってご飯を食べれれば、ゆっくり子供を寝かせながら帰れるし、と行ってみると・・・。
070501e.jpg 070501f.jpg
おお!意外にもしっかりとした外観!
五感の里〔神奈川県相模原市藤野町〕

お風呂は大きな内湯と、川に面した屋根付きの広い露天、もうひとつはやはり屋根付き露天のハーブ湯です。公式ホームページの写真だけで見ると狭そうな印象なのに、「100名が一度に入浴しても余裕があります」とあるとおり、なかなか広い。しかも平日とはいえ空いていて快適でした。(私たちが女性風呂で一緒になったのは子供も含めて7,8人でした!)レストランのテーブル席には子供用の椅子もあり、奥には座敷席も。休憩所(大広間)もテレビ付きの広い和室があるので、のんびりできました。湯加減も特に露天はぬるめで、子供がゆっくりつかることができたので良かったです。

さぁ〜て、3日も友人たちとバーベキューだぁ!と思っていたら、お友達の1歳児くんが胃腸炎で嘔吐&発熱、の連絡が!更にもう1家族のママが発熱したらしい。・・・ということで3日のバーベキューは中止に。病気と天気には適いませんねぇ〜。

ま、昨日予定外にしっかりバーベキュー体験できたから娘たちも納得するだろう。Rくん、早く良くなるといいね。ママも看病頑張れ〜!


posted by こぐれっち at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 取材裏話&関連雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月20日

今週末は「旅フェア2007」へ

昨日は、本日より3日間幕張メッセで開催する「旅フェア2007」を一足早くのぞいてきました。
070419a.jpg
旅好きな方の情報収集はもちろん、各地の名産品の販売やちょっとしたアトラクション、イベントなどもあるので、お近くの方は遊びに行く感覚でも楽しめると思います。

070419b.jpg 070419c.jpg 070419d.jpg
オホーツクの流氷展示(左)や、下呂温泉(中央)に触れたり、片品温泉の足湯(右)なども。

070419e.jpg
今回、歩いているとこんな人(?)たちによく出くわします。映画「ゲゲゲの鬼太郎」の方々みたいです(苦笑)

いろいろとあいさつ回りをした後、昼は数ある地方名産品の中から、このお弁当を食べました〜!
070419f.jpg
仙台の泉月さんのうにとかにの海鮮丼、1400円でした〜(ちょっと豪華でしょ〜♪)もう少しがんばると(たしか1,800円だったかな?)フカヒレが丸々入ったものもあったけど、さすがにそこまで出せませんでした〜。

各ブースでは抽選会なども行っていますので、運がよければ高額商品もGETできるかも!
posted by こぐれっち at 14:21| Comment(0) | TrackBack(1) | 取材裏話&関連雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月18日

汐留でクラブメッドの記者発表会&レセプションパーティー

昨日は汐留のコンラッド東京にて、クラブメッドの記者発表会、その後続いて汐留シティセンター41Fの「フィッシュ バンク トウキョウ」にてレセプションパーティが開催されました。
070417b.jpg
※All About「海外移住」ガイド:千葉さん(左)、「世界のエアライン」ガイド:秋本さん(中央)と。

プーケットのキッズワールドと、モーリシャス&カンクンの新バカンス村開業に関しての記者発表会でしたが、その中で、クラブメッドの10年来のリピーターとしてご家族でバカンスを楽しんでいらっしゃるという女優の高田万由子さんが登場し、「クラブメッド・ハッピーファミリーアワード」を授与されました。

クラブメッドらしくパーティーにはカジュアルなドレスコードが決められています。今回はBleu(=Blue 青のアクセント)ということで高田さんは「アクセサリーまでブルーにしてきちゃいました!」と全身ブルーの素敵なドレス。お子さんがいらっしゃってもあのスタイル……深く考えさせられるものがあります。
070417a.jpg

パーティ会場は目の前に東京タワーの夜景が素晴らしく、この日はライティングにもブルーを使うという懲りよう。魚介類を中心にしたお料理も実に美味でした。

先日のプーケットへの取材で一緒だった他の媒体の皆さんにも久しぶりにお会いできて懐かしかったです。今思うと、本当に楽しかったですね、プーケット。たった数日間ご一緒しただけだったのに、懐かしい旧友に出会ったかのような感激があり、結局パーティーのあとももう一件はしごして、帰宅は終電ギリギリでした(笑)

私がクラブメッドって素晴らしい、と思うのは、子連れでいる今も、子供が大きくなっても、その先、自分が年をとって孫なんかと一緒でも、きっとどの年齢、どんな家族構成になっても「行ってみたいバカンス」であり続けることなんだと思います。

懐かしいメンバーと顔をあわせ、楽しかったプーケットでの時間を思い出しました。今度はどこに行こう。またどこかで仲良くなったG.O.に会えるかなぁ・・・。それもまたクラブメッドならではの楽しみですよね。

クラブメッド
【参考】海外バカンスで子供もプチ国際交流!
posted by こぐれっち at 13:33| Comment(0) | TrackBack(1) | 取材裏話&関連雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月11日

トレジャーズフロアの見学会へ〔シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル〕

1月にオールアバウトの記事でもご紹介しましたが、昨日は今年3月にオープンしたばかりの「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」の「トレジャーズフロア」の見学会に参加してきました。

1.jpg
〔参考〕子どもうれしい×家族快適なホテル登場!

本館8階をリニューアルし、同ホテルのオリジナルマスコットであるペンギンのペントンとその仲間たちをモチーフにした子連れファミリーにピッタリのフロア&客室になりました。


「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」のファミリールームと言うと、6、7階の「オーシャンドリームルーム」が有名。こちらもエレベーターを降りるとカーペットからインテリアまでもが他のフロアとは違ったファンタジックな別世界になっていてとってもかわいらしいんですよね。私もママ友達と娘と始めて利用したときにはそのかわいらしさに心躍った記憶があります。子供専用のアメニティもキュート!その後も子連れでの利用しやすさが気に入って何度か泊まっています。そのため、今回の「トレジャーズフロア」の完成も心待ちにしていたんです!

エレベーターを降りた瞬間から「トレジャーズ!」の世界。そんなフロアや客室に関する情報はこちらで確認していただくとして・・・。

今回は、記事には書いていない追加情報お伝えしたいと思います!

最初、見学する前に同ホテルの広報担当者より「お部屋にはちょっとしたサプライズが用意されているんですよ♪」と説明がありました。サプライズって?と頭にはあったのですが、全く気がつかずに見学終了・・・と、そのときに「気づきました?」と聞かれ「え?全然分かりません。」と私。

「そうなんです。大人目線だと気づきにくいんですが、子供目線だと気づく場所に……」と言われてキョロキョロしていたら。

あ!あった!!!
8.jpg9.jpg
小さい扉!!

トレジャーズルームに宿泊したら、ぜひこの扉を開けてみてください。運がよければ、幸せを呼ぶというかわいいグッズを見つけられるかも。(※全室に置かれているものではないのだそう。ちょっとした運試しですね!)

そして、これはいい!と思ったのが、全客室(※和室と11階、12階の客室を除く)に置かれているというこれ↓
2.jpg
ホテル滞在で子供に気をつけさせたいポイントが分かりやすく書かれた子供用のマナーブックです。ペントンやお友達のカイトくんが登場する絵本になっているので子供にも伝えやすくていいですね。1冊2,000円で購入することもできます。
3.jpg 3.jpg

「オーシャンドリームルーム」のものとはまた違っている「トレジャーズルーム」でしかもらえない子供用のアメニティも魅力。
7.jpg
大人用では大きすぎて子供の口では使いづらい歯ブラシも、子供用がセットされているので安心。目にしみにくいリンスインシャンプーも助かりますね。バッグは紐をつけて肩掛けにもなります。

リクエストするまでもなく最初から子連れに便利&うれしいアイテムが常設されているのも、かわいいだけでなく快適さを追求した同ホテルの姿勢がうかがえて高感度を高めるのではないでしょうか。
6.jpg 5.jpg 10.jpg
↑洗面台のステップ、子供用の補助便座、子供サイズのパジャマ

ついでに「ペントンのおへや」もご紹介しておきましょう。
12.jpg 14.jpg
場所は、大浴場「舞湯」や室内プール、0歳から遊べて大型遊具が楽しい「バンビーニ」などもある「オアシス」の2階です。昨年1月にオープンして以来、特に小さな幼児に人気の遊び場となっています。見学できるのは10:00〜18:30で入場は無料。時々ペントンもやってきて握手やサインをしてくれますよ。

壁にかかっているペントンのお仕事着?にはきちんと記名も(笑)
14-.jpg 13.jpg

赤ちゃん用には調乳、授乳、休憩、おむつ交換ができる赤ちゃんラウンジもあります。
11.jpg
オアシス2階のちょっと奥まったところにあるのですが、広くて便利そう。調乳用の給湯器や電子レンジなどもあるので、赤ちゃんのママも安心ですね。

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
子どもうれしい×家族快適なホテル登場!
posted by こぐれっち at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 取材裏話&関連雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

〜動物たちとふれあい体験〜 All About「チビタス」に掲載

本日、All About「チビタス」の方に特集記事がUPされました〜。

今回のお題は「動物とのふれあい」。緑や花に囲まれた春の牧場で、子供たちに動物とのふれあい体験をさせてココロを豊かに成長させよう、と言うような内容です。

チビの心を育む!動物たちとふれあい体験

親のことを考えても、うさぎを抱っこしたり、牛の乳搾りをしたりと、そもそも子供がいない時には大人だけでは体験しないかなぁ、という内容も多いですよね。子供が小さなうちに、童心に返ってこういう体験を一緒に楽しむと言うのもいいんじゃないでしょうか。

私自身はぽかぽかのお日様に照らされていたせいか、羊の毛が干したてのお布団みたいにあたたかいのに感動しました。

他、今回うかがったマザー牧場での取材裏話・・・ということで、ちょこっとご紹介します。

070409b.jpg
これはポニー。注目は後ろ足です。組み方がかわいくありませんか?なんだかモジモジもしているみたいな感じ。これは馬やポニーが休んでいたり寝ているときのポーズなんですって。

070409c.jpg
記事内でもご紹介している「マザーファームツアー」で目の前まできてくれたダチョウ。ダチョウってもっとコワめの顔つきなのだと思っていたら、なんだかすごく優しそう。かわいいですよね。

070409a.jpg
マザー牧場のレストラン「まきば」で食べたオリジナルメニュー「まきばのミルクラーメン」(700円)。搾りたての牛乳と自家製のバターをアレンジした塩味ラーメンです。味は多分想像したとおりの味じゃないかな。牛乳が好きな子供にはけっこうオススメです。私もなかなか好きな味でした(笑)

070409d.jpg
・・・とこんな感じで撮影。長女は満足気でしたが、このとき次女は逃げ腰で私の足元に。記事内にもありますが、小さな動物は怖がっていたのに、3歳になったばかりのオチビは乗馬(引き馬)はやりたがるんですよ。子供はマニュアルどおりに進行してくれないものですね(苦笑)
posted by こぐれっち at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 取材裏話&関連雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月03日

子連れで横浜を歩く(新記事情報&裏話)

All About「子連れ旅行」サイトに新記事をUPしました !!

子供と横浜!中華を楽しむ食べ歩き
遊ぶ?学ぶ?横浜で子供目線の水族館めぐり

2月某日、雨の中、家族4人で横浜へ。
しかし今回はトラブル続き。1泊したら2日目の朝、長女が発熱しちゃうし、しかたなく2日目はパパに長女を医者に連れて行ってもらい、私は次女を連れて残ったミッションを完了させ……るはず……が!言うこと聞かないし!次女!
思えば物分りのよい長女に比べ、人見知りはするし怖がりな次女。二人だけでお出かけって今までになかったかも。写真を撮ろうにも私にベッタリで離れず、被写体になるどころか荷物がひとつ増えただけ !?という感じ。しかもあきらめて片手で彼女を抱いたまま取材をしていると(途中から汗だくだく)、ん?・・・寝た・・・???

そう、彼女はまだ2歳。昼にはきちんと昼寝をします(苦笑)
ううう・・・時間がないのにぃぃぃい〜!

1時間経過・・・

2時間経過・・・

そうそう、よく雑誌の依頼で「子連れ旅行に一番大切なのは?」の質問に「時間やスケジュールに縛られないこと。イレギュラーな事態を楽しむぐらいの心づもりで。」とか書いたな、私。

3時間経過・・・

うぉぉぉお!いい加減に起きてくれ〜!!!!

と、こんな感じで、彼女を抱いたまま横浜みなとみらいの景色を眺め、3時間半のコーヒータイム(長っ)。さすがに腕がしびれました。でもこんなふうに次女をゆっくり抱いたり、顔を眺めたのは久しぶりかもしれません。抱っこしてあげられるのも、あと何年かなぁ、なんて思いながら、不細工な寝顔を見てもいとおしく感じるのでした。

さて、今回一番楽しかったのは、我が家的にはやっぱり肉まん作りかなぁ。長女も最近やたらと料理のお手伝いをしたがるお年頃だし?2歳の次女も大人のサポートがあれば体験できました。
y2.jpg
具や皮はお店側で用意してくれたものだから、もちろん美味しいわけです。でもそこに「自分が作った」という付加価値がつくと、よけいに美味しく感じるものですね。

あとは「よしもとおもしろ水族館」に始めて足を踏み入れましたが、ここ、小さい子も楽しめるので、中華街散策の途中にぜひ立ち寄ってみてください。普通に魚たちの生態に関しての説明が文章で書いてあってもそうそう読まないものですが、ここでは魚の生態を生かしたパフォーマンスを披露してくれたり、その見せ方が独特なので、面白いという以上に、勉強になりますよ!個人的にももう一度ゆっくり遊びにいきたいと思うスポットのひとつでした。
070305b.jpg
おくの「さかなの赤ちゃん水族館」なんて、はだしで遊べるから子供が帰りたがらなくて困ったほど。滑り台も水槽になっていたり、ジャングルジムにも水槽が。魚はいい迷惑だろうけど、遊びながら眺められるから子供たちには大人気でした!

・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。..。:*・゜゜・*:.。..。.:**

【プチ・ダイアリー】
3月3日、娘たちが通う保育園で、各クラスの進級、そして卒園を祝う会がおこなわれました。

長女は今年は卒園の年。2歳になる少し前に入園してから丸5年です。2、3歳の頃は体は大きいのに言葉が出るのが遅くて、外では「何でこの子しゃべらないの?」と言われたりして恥ずかしかったり。4歳の時には既に「何年生?」と聞かれるほど、どんどん体ばかりが成長してしまい、“頭の悪い小学生”みたいに見られることが多かったから、ついつい長女には本来の年齢以上のことを望んできたような気がします。そんな自分勝手な親をどうかゆるしてね。

今回のお祝い会での劇ではオズの魔法使いのドロシー役をジャンケンでGETし、台詞も一生懸命覚えたよう。合奏では「難しい」と時々不安そうに話していたのですが、木琴を一生懸命演奏していました。娘や、そのお友達の表情が幼かった2歳や3歳の頃から比べると格段に成長していることをあらためて実感し、感激しました。頑張ったね、みんな。卒園おめでとう!
070305.jpg
posted by こぐれっち at 03:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 取材裏話&関連雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

海外バカンスで子供もプチ国際交流!(プーケット取材のこぼれ話、その1)

先日取材した「クラブメッド・プーケット」のレポートを、本日All Aboutに掲載しました!今年1月にオープンしたばかりの「キッズビレッジ」は、単なる「託児」という目的を超え、子供たちが国内旅行とは違った貴重な体験ができると早くも注目を集めています。

春休み、夏休みは子供料金が大人の半額、更に早めの予約でお得な割引も!ぜひ今年の旅行の候補地としてご検討ください !!

海外バカンスで子供もプチ国際交流!

詳細は記事をご覧いただくとして・・・ブログでは記事には書けなかったこぼれ話を!

まずはレストラン。
クラブメッド・プーケットにはレストランは一ヶ所のみ。でも日本食、タイ料理をはじめ、イタリアン、フレンチ、アジアンと多彩な料理が並ぶブッフェなので、飽きることはないでしょう。「大人は大人の」「子供は子供の」好きな料理を選べるから、普段は子連れだとなかなか食べられない辛めのタイ料理もここでなら思う存分食べられるわけです。

そんな中、滞在中の取材スタッフ皆ではまっていたのがこれ↓
blog1.jpg
チョコレートファウンテン!!

噴水みたいに流れ落ちるチョコに、バナナやパイナップルをからめ、トッピング用のナッツやカラースプレーなどで一工夫も可。美味しいのはもちろん、作るのが楽しくて多くの人が毎日デザートの中の1品にこれを加えていました。女性のみならず男性陣の中にもやみつきになった方がチラホラと・・・(笑)

そうそう、朝は毎日かわいらしい鳥の声で目が覚めました。あまりにかわいく、また途切れることがないので最初は(テープを流してるのか !?)と思ったほど。たぶんこの鳥?と思って、何度か写真に撮ろうと試みたのですが、近づくと跳ねるようにピョンピョンと逃げてしまって駄目。そしてやっと撮れた1枚がこれ(レストラン前)↓
blog6.jpg
なんて鳥なんだろう・・・。

さて、クラブメッドといえば豊富なスポーツアクティビティが体験できるというのがいいところ。実は過去にもプライベートで数回クラブメッドを利用している私は、「ウインドサーフィン」や「水上スキー」などをクラブメッド(タヒチだったかな?)で初体験し上達したのでした。そういえば姉とテニススクールにはまって旅行中毎日通ったことも。

必要な道具はすべてレンタルでき、自分たちだけで楽しむこともできるし、分からないことはG.O(バカンス村のスタッフ)に教えてもらうこともできるので初心者でもノープロブレム!今回は「アーチェリー」を初体験してきました。ちょっとだけ、なんて思って行ってみたらつい熱くなってしまい、時がたつのも忘れてかなり長時間練習に没頭!的の中心を射抜いたときの気分は最高ですよ〜。

また、記事内でもご紹介しましたが空中ブランコにもチャレンジしてきました。10代の子達が数回の練習でプロみたいな技を披露する中、キャーキャー言いながら、ただただぶら下がるだけの私↓
blog3.jpg blog4.jpg
顔、相当ビビッてます(苦笑)

でも実はすごく気持ち良かったんですよ。高所恐怖症でない方には、ぜひ一度は体験してみることをオススメします!日本ではクラブメッドのサホロとカビラを含む3ヶ所でしか体験できないのだそう。次回までに腹筋を鍛えて再チャレンジしたいと思います。

サーカス担当のG.O「MASAKAZU」さん曰く、空中ブランコ上達のために大切なのは「素直な心と笑顔」なんだとか。「素直な心とは人の話を聞く姿勢、笑顔は楽しむ余裕」なんだそうですよ。しかし、私たちおばちゃんチームの間では「若さと勇気も必要だね」と自分たちの運動不足を反省する声も・・・(苦笑)

そしてこの空中ブランコの横にあるのが「バンジーバウンス」という逆バンジーみたいなもの。日本でも最近時々見かけますが、1回1000円とかとられるし、そもそも子供たちが並んでいるのでそんな注目を浴びるところで大人はやりにくいんですよね。でもクラブメッドなら子供の時間と大人の時間が分けられていて、並べば何回飛んでもOK!(もちろん無料)・・・というわけで、こちらもやっちゃいました!
blog5.jpg
え・・・っと・・・。

すごく無様な写真のようですが、空中回転中です(笑)
空中ブランコより楽チンなので、こちらなら回ったりも簡単!トランポリンでビヨンビヨン跳ねるだけで腰につけられたベルトから伸びるゴム(?)が安全に上に飛ばしてくれるので運動神経も関係ないんじゃないかな。ジャンプしているだけでもかなり楽しいのですが、前転(簡単)の他にも後転や2回転など、いろいろ技の練習もできて奥が深いのです。

続きはまた後日のブログにて・・・。
posted by こぐれっち at 17:04| Comment(3) | TrackBack(0) | 取材裏話&関連雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

「マッスルパーク」で自分の衰えを知る小暮

先週末、12月16日(土)にお台場に「マッスルパーク」がオープンしました !!そう、“あのTV番組”の競技がリアルに体験できるスポーツテーマパークです。All Aboutにも記事をUPしました!

オープンに先駆けて、プレス内覧会に足を運び、はりきって体験してきた私。こう見えてもスポーツは大好き(だった)なので、かなりうきうきしながら参加してきたのです。取材陣が撮影を先行する中、「あ!やりたい、やりたい !!」と、ほぼすべてのアトラクションにはりきって挑戦してきました。

しかし・・・
年月とはなんと残酷なのでしょう・・・。
自分を過大評価していたことに気づく、良いきっかけにもなりました。

丸い円盤状でバランスを30秒保つアトラクションでは、1回目1秒・・・い、い、1秒!? う〜ん・・・よし、気を取り直して2回目・・・で、結果、2秒!

さすがに私を撮ろうとカメラを構えていたオールアバウトのNプロデューサーも苦笑い。

そうそう、そうよ、最近はデスクワークが増えたから仕方がないわ。頭脳系で汚名返上よ !!とむかったブレインパークでは「つ、疲れてるときとか、なかなかいいタイムが出ないんですよ、あまり気にしないでください。」とスタッフに慰められる悲惨な成績をたたき出す私。

うん、そうそう。疲れてるんだ、私。
そうひとりブツブツとつぶやきながらお台場を後にしたのでした・・・。
061214a.jpg 061214b.jpg
テレビでおなじみのモンスターBOX(跳び箱)と、「SASUKE」で活躍中の長野誠さんと。

※全天候型の屋内施設で、キッズパークもあるから親子で楽しめますよ!!難易度の高い「SASUKE」以外は小学生以上の子どもであればすべて体験できます。

【参考】
お台場にOPEN!大人もはまるマッスルパーク
posted by こぐれっち at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 取材裏話&関連雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月29日

All Aboutに「サンタもやってくる!光の街のクリスマス」をUP !!

All Aboutに新記事をアップしました〜!

サンタもやってくる!光の街のクリスマス

ハウステンボスのクリスマスステイの特集です。イルミネーションが彩る街は、異国のような雰囲気を感じられて贅沢ですよ。東京(羽田)からなら飛行機で長崎空港まで約1時間40分、その後、バスを使えば直通で50分です。ちなみに今回は「船」を利用してみました。
061128a.jpg
船乗り場は空港と連絡通路でつながっていて、若干歩きますが途中ムービングベルトになっていたり、エレベーターも完備しているので子連れでも楽々でしょう。

実は私は船が大の苦手!パラセーリングをするために沖に出るモーターボートでも数分で酔うし、一度大きな客船で旅行したときには船では船酔い、降りてからも3日間ぐらい陸酔い?(頭が船に乗っているときのように揺れてしまう)してましたから……。でも、長崎空港とハウステンボスを結ぶ航路となる大村湾は海とはいえその周囲の90%以上を陸地で囲まれているため、波もなく静かです。そのためか、約50分の乗船でしたが全く酔いませんでした。初快挙!ちなみにこの大村湾にはちいさなイルカ「スナメリ」が生息していて、運がよければ船内からも見られるそうですよ!

船でのアクセスだと、なんだか島に着いたような感じで、なかなか趣があります。

今回宿泊したのは、なつかしのホテルヨーロッパです。場内で唯一船でのチェックインができるというのも、なかなか素敵!!
061128b.jpg 061128c.jpg
さて、なぜに「なつかしの」なのかといえば、約10年前、まだ子供もなく20代できゃぴきゃぴしていた時分にハウステンボスに訪れ、主人と宿泊したのがこのホテルヨーロッパでした。今よりも20kg体重が少なかったあの頃、写真が超短いショートパンツ(っていうのか?)をはいている写真が残っているのです(爆笑)……若かったなぁ〜

さて、クリスマスの話題はAll Aboutの記事をご覧いただくとして、ハウステンボスといえば風車と花畑のイメージですよね。冬も咲いているのか!?といえば、そう、咲いてるんです。長崎は暖かいから?といえば都内とさほど気温は変わりません。ではなぜか。その答えは・・・
061128f.jpg 061128g.jpg
写真(右上)のように、人が定期的に植え替えをしているんだそうです。だから1年中鮮やかな花畑が見られるんですね。

11月中旬だというのにパレスハウステンボスの庭にあるバラ園では、まだ鮮やかな薔薇の花が見られました。こちらは自然にまかせているそうなので、冬には花もなくなってしまうそうですが、暖かい季節にはもっとすばらしいんだろうなぁ、なんて思いながら鑑賞。
061128h.jpg

ハウステンボスで私が個人的に良かった!と思うものは?というと、食べ物では前日取材のため食べ過ぎた胃でランチに何を食べようかと迷って入った「和食処 花の家」。ここで食べた「京風 生湯葉あんかけ丼(1,300円)」が期待以上に美味しかったです〜♪生姜がきいていて、あんかけなのにあまったるくなくさっぱりした感じです。
061128j.jpg
あとは10年前にも主人とかなりはまったのがオークション。まだあるのを見つけて、(なつかし〜)とばかりに帰りの船の出航時刻までちょっと遊んできました。
061128i.jpg
普通の値が上がるオークションと違い、ここでのオークションは定価から徐々に値が下がり、最初にボタンを押した人が落札、という仕組みです。なので、絶対に損はしません(手数料も取られないし)。周囲の人がボタンを押す前に、どこまで値を下げて落札できるか、が腕の見せどころ。・・・こういうの、はまりやすいんですよねぇ、私。で、ここでお土産をGETして帰路についたのでした〜。

そうそう、先日のブログに長崎に行く途中の飛行機内で虹をみた、と書きましたが、翌日はホテルの窓からすばらしいものを見てしまいました!風邪で体調を崩していたので前日の取材でぐったりし、なんと布団に入らずベッドカバーの上で資料に目を通していたらそのまま爆睡・・・広い高級ベッドに入ることなく朝を向かえ、ハッ!と起きて自分の状況に愕然としながらカーテンを開けると、ちょうどドンピシャで日の出タイム !!
061128l.jpg
何かいいことありそうだわ〜

さて、長くなりましたが、最後にクリスマス関連の情報を。イルミネーションで個人的に一番感動したのは、子連れにはロマンティックすぎるか、と思って記事には書かなかったのですが、パレスハウステンボスの宮殿の後ろ側にある庭園が絶対におすすめ!パレスハウステンボス自体が広い場内の隅にあり、しかも建物の奥にある庭なので気づかない人も多く穴場になっているみたい。ぜひ行ってみて下さい!!(ほんと、素敵♪)

その他のクリスマス関連はこちらを読んでくださ〜い!
061128e.jpg 061128d.jpg
■All About「子連れ旅行」
サンタもやってくる!光の街のクリスマス


 
posted by こぐれっち at 19:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 取材裏話&関連雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

大人も子供も会いたい☆サンタクロース

まだ11月だというのに、どこもかしこもクリスマスのデコレーションになってきましたねぇ!スーパーではすでに鏡餅を発見し、(これはちょっと早すぎるのでは……)と苦笑い。

All Aboutに新記事をアップしました!その名も「一足お先に!本物サンタに会えるレストラン」。

季節のレジャーに関して、なんでも先どりするのってどうなんだ、という個人的な疑問は持っています。旬のものは旬に楽しめばいいじゃん、と。でも、サンタさんは本番(クリスマス)は忙しいだろうから、その前に会っておくのもいいんじゃないかと思うのですが、いかがでしょう〜。「クリスマスの前にちょっとだけ時間があるから会いにきてくれるって!ほしいもの、こっそりお願いしてみれば?」とかなんとか !?ちなみに私も某日子供をつれてここでご紹介しているレストランのひとつを訪問予定です。

先日も某所でクリスマスに関する取材をして、サンタクロースと会ってきました。なぜか緊張しましたよ。子供だけでなく、大人にとってもサンタクロースって永遠の憧れじゃないですか?

……もしかしたら私が女だから?パパたちはどう思ってるんだろう〜(謎)
男の人の感じ方はまた別なのかもなぁ。
061121.jpg

posted by こぐれっち at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 取材裏話&関連雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

キッザニアTVが11月20日よりスタート!

2006年11月20日(月)より、BSフジの新番組「キッザニアTV」がスタートします。

こどもが主役のこどもの街「キッザニア東京」から、仕事や習い事など様々な社会体験にチャレンジする元気いっぱいのこどもたちの様子を伝えてくれるそうですよ!

■キッザニアTV(BSフジ)
 毎週月曜日〜金曜日 9:00〜9:10
 (再放送)同日 17:15〜17:25

※「All About」キッザニア関連記事
この秋要注目!キッザニア東京がついにOPEN
キッザニア東京で約70のお仕事を徹底体験!
キッザニア東京を楽しむコツは?
posted by こぐれっち at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 取材裏話&関連雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

長崎に来ていま〜す!

先週は長女→私→次女の順で風邪をひきました。最近は私よりも次女のほうが抵抗力があるような気がするのは気のせいでしょうか。私は日中はもう随分いいのですが、夜寝ようとすると咳が出て安眠できません。

そんな寝不足の体のまま、今日は早朝に起きて遠足に行くという長女のお弁当を作り、その後、朝一で羽田から長崎に来ました。

今回はひとり。久しぶりのひとり旅なのでワクワクしていましたが、1日みっちりお仕事したら、歩きつかれた足はパンパンで気力も体力ももうありません。21時ごろ部屋に入った(はず)ですが、そのままベッドの上で2時間近く気絶していた(らしい)!?

今日ご対応いただいた広報担当の方は、とても熱心で、正直体力的にはつらい1日でしたが充実した取材をさせていただけて、記事を書くのが楽しみです。

久しぶりに子供なしでの飛行機。いつも窓側を子供たちにとられてしまうので、今回はのんびり景色を楽しめました。
061115a.gif 061115b.gif
今日はお天気がよかったので雲も少なく眺めも最高!そんな中、途中で大きな虹がかかっているのが見えて感動しました〜。でも、写真を撮ろうかな、と思ったとたんに雲の中へ……。なのでこれしか撮れませんでした(苦笑)
061115c.gif
いつも窓際の席だと子供が「まぶしい」というのですが、そういえば今日は快適。……と思って気づきました。そうかルートを考えて日が当たらないほうの席をとれば良かったんだ!と。今回は羽田から北西に向かう便の右端の席だったので日が直接あたらず快適だったのかぁ。(ん?もしかしてこれって常識だったのかしら……今まで気づかなかったっ……苦笑)

明日は初めて「スカイネットアジア航空」を利用して帰りま〜す。
posted by こぐれっち at 23:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 取材裏話&関連雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

しいたけ食べて、動物園

昨日よりAll Aboutに新記事をアップしてます〜!
今が旬!ビックリ肉厚しいたけバーベキュー

取材した当日、実はきのこ園にテレビの生中継が入っていて、嶋大輔さんと堀越のりさんがきていました。番組冒頭で「今日はここにいま〜す」みたいな中継をするために入口付近に嶋さんはじめ多くのスタッフがスタンバイしていたのですが、タイミング悪く(わざとではありません!)そこに突入。でも、車の中から「ごめんなさ〜い」と頭を下げると、いえいえこちらこそというふうに軽く頭を下げてくださったのを見て、パパ「嶋さん、いい人だな。」と感激した模様(笑)

ここのしいたけ、ほんと「旨い!」って、うなると思いますよ。採ったらその場で炭火バーベキューで食べられるのも魅力。ぜひお試しを!
061108a.jpg 061108b.jpg

で、千葉まで来たし、ちょっと寄り道したのが「千葉市動物公園」。そう、直立するレッサーパンダ「風太」のいる動物園です。初めて行ってみたのですが、意外に広くて驚きました。広々としているためか、特別の工夫がなされているわけでもないのに(たぶん)、動物達がよく動いていました。キリンなんかはすごく近くまで顔を近づけてくれるので、子供たちも興奮気味でしたよ。
テナガザル(?)は柵も低く「これ、逃げちゃわないのかな?」と思うような中、すごい勢いで動いていてくれるので、見入ってしまいました。
061101b.jpg 061101c.jpg
次女はカンガルーがお腹に子供がいるのがとても印象に残ったらしく、帰宅後はカンガルーのまねをして私のお腹にはりついたり、ピョンピョンとんで「これカンガルーだよ!」と大はしゃぎ。……マンションなのに。下の階の方、申し訳ありません。
061101d.jpg
で、肝心の風太は?と探したけれど、すごい人気で人がいっぱい。でもでも……。数匹いるうちのどれが風太なのか分からない〜。カメラを構えた人たちも「これ?」「こっち?」と言ってシャッターをきっていたけど、こっちの子を撮っている人もいれば、あっちの子を撮っている人もいて……う〜ん、みんな分かっていないのか!?

ちなみに、風太ってば双子ちゃんのパパだったのね。「ユウタ」と「風花」ですって。う〜ん……どれが誰だったんだ……(謎)
061101a.jpg
↑これ?(謎)

千葉市動物公園
posted by こぐれっち at 15:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 取材裏話&関連雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

ツーリストママのサイト&ブログ

ここ数日、いろいろな人と会う機会がありまして、おいおいお話できればと思いますが、ブログの更新頻度が追いついていかないという怠慢ぶり。(反省っ)

そんな中でも、先日9月28日にオープンした「子どもといっしょ!(近畿日本ツーリスト)」というサイトを運営し、連動した形でツーリストママとしてのブログを展開していらっしゃる、「つくママ」こと佃亮子さんにお会いできたことは、とても印象的でした。

近畿日本ツーリストの広報をご担当の阿部さんと、オールアバウトで「旅の便利・お得情報」ガイドをされ、自身も5歳の息子さんと旅を楽しんでいらっしゃる村田和子さんも交え、汐留で女性だけでのランチミーティングを楽しみました。
061020.jpg
(※手前が佃さん、奥・向かって右が村田さん、左が小暮)

今までにも大手旅行会社の子連れ向けのページ(web内)というのは、全くなかったわけではありませんが、今回お話して共感できるのは、「今、子連れファミリーに求められている旅行とは……」ということに、真剣に取り組んでいこうとされている姿勢です。まだまだはじまったばかりの取り組みのようですが、今までの実績だけに頼らず、新しいこと、本当に求められていることに応えていこうとされていらっしゃるのを感じ、これは期待できる!と感じました。

佃さんは近畿日本ツーリストで働くママさん社員です。旅のプロ、と、新米ママ、の両面を持ち合わせていますので、「子連れ旅行」に迷うママたちにとってこれ以上の強い味方はいないのでは?

サイト上ではブログにコメントをつけたり、子連れ旅の相談や質問、子育ての知恵やアドバイスを直接お便りできたり、とユーザー側も見ているだけでなくどんどん参加できる仕組みになっています。我が家も好奇心旺盛な6歳児と、自分が1番!な2歳児との旅行に四苦八苦していますので、今後の展開に注目&期待!です♪

子どもといっしょ!〜近畿日本ツーリスト〜
posted by こぐれっち at 16:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 取材裏話&関連雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

All About チビタス創刊!!

ちょっと遅ればせながら、って情報ですが……。All About内に、子連れファミリーにピッタリのwebマガジンが10月10日に創刊されました。その名も「チビタス」!

かわいい名前だけど、どういう意味?と思ったら、『夫婦2人の生活に新しく子供を迎える(チビを足す)』、そして『チビとus(子供と私たち夫婦)」』から名づけたのだとか。呼びやすいし覚えやすい。うん、なかなかいい!

私もおでかけネタの連載を他ガイドさんと交代で担当します。ぜひぜひ注目してみてやってくださ〜い♪

All About チビタス
posted by こぐれっち at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 取材裏話&関連雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月06日

ついにオープン!キッザニア東京

昨日は、キッザニア東京のグランドオープンの記者会見、ならびにオープンセレモニーに参加してきました。

住谷社長が「東京だけでなく、たくさんのこども達に体験して欲しい!」と話すように、報道陣の数を見ても、限定された地域だけでなく全国的に注目されている様子がうかがえました。
061005a.jpg 061005b.jpg
キッザニアに関する記事もオールアバウトにアップしました!
この秋要注目!キッザニア東京がついにOPEN

オープン当日分のチケット800枚も完売だったそうで、オープンセレモニーのあと目を輝かせたこども達が一斉に入場していきました。

それにしても、あなた何回キッザニアに行ってるの!?という突込みがきそう。通常、取材は1日で終わらせるのですが、今回は昨日も入れて4回伺いました。

キッザニアの取材は「こどもの邪魔をしない」が大原則なのです。お仕事体験中に手を止めさせるのもNG。更には各パビリオン内もカメラを持っては原則的には入れず、外側から張り付くように取材。ひとつのパビリオンの体験時間が20分〜30分といった感じなので、何をやっているのか細かく把握するにはこの時間でやっと1個のパビリオンの全体が見えるわけです。そのため、機会があれば伺っていたというわけです。

それにしても今回心に決めたことは、「カメラを買おう!」ということ。通常、宿の取材などでは私の持つ家庭用デジカメが違和感なく大活躍してくれるのですが、昨日みたいな状況でテレビカメラや一眼レフカメラが並ぶ中、ちっちゃいデジカメはかなり恥ずかしかった・・・(苦笑)

(あぁ・・・カメラ欲しいなぁ)と思っていたら、目の前を「フォトスタジオ」のお仕事体験をしているカメラマンになったこども達が通り、その子たちが持っているカメラの方が本格的だし!(苦笑)

カメラを買おう・・・。
posted by こぐれっち at 07:39| Comment(2) | TrackBack(4) | 取材裏話&関連雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

またまた豊洲

昨日は「キッザニア東京」のプレス向け内覧会があったので、行ってきました。昨日は「アーバンドックららぽーと豊洲」自体もプレオープンだったようで、業者さん風の人から近所の子供連れママまで、ものすごい人!

そんな中、先日伺った時から気になっていた、大きなパイプオルガンの側によると、たまたま演奏時間の直前で、一番いいポジションで生演奏を聞くことができました。(直後テレビカメラに囲まれ退散しましたが・・・笑)
061002.jpg
このパイプオルガン、1877年にイギリスで製造され、2度の戦争を幸運にも乗り越えた世界に名高い「ビショップアンドサン」社のパイプオルガンなのだそう。

オープン後に行かれたから、ぜひ見つけてくださいね。
posted by こぐれっち at 14:02| Comment(0) | TrackBack(2) | 取材裏話&関連雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

「オールアバウト」がリニューアルで「妊娠・出産・教育」になりました〜

って、タイトルだけ見ると、なんのこっちゃ、と言われそうですが、10月1日より私が「子連れ旅行」ガイドをつとめる「All About」でリニューアルがありまして、今までは「旅行・レジャー」チャネルだったところ、今回より「妊娠・出産・教育」チャネルに変更になったわけです〜。これからもよろしくお願いします!

個人的には「妊娠」でも「出産」でも「教育」でもないので、Topページから入ったユーザーが「子連れ旅行」にたどり着いてくれるのか不安もありますが、パパママがいっぱい見てくれるチャネルなので多くの方の目に触れご意見をいただけることを期待します!
All About「妊娠・出産・教育」
posted by こぐれっち at 11:34| Comment(0) | TrackBack(1) | 取材裏話&関連雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

プレオープン中のキッザニアへ

娘達の入院があったので、予定していた取材日を急遽わがままで変更していただき、昨日やっとプレオープン中の「キッザニア」(豊洲)へ行ってきました!

詳細はオールアバウトの記事でまたご紹介予定ですので、ここではコメントなしということで・・・。

それにしても10月5日のオープンが楽しみですね♪「ららぽーと豊洲」もそのオープンに向けて着々と準備が進められていました。キッザニアへの移動中ちらちらとこちらも見学しながら歩いたのですが、海が見える立地をいかしていて素敵なショッピングセンターになりそう。我が家から豊洲へは交通の便もいいので、かなりハードユーザーになりそうな予感。

2歳の娘があまりに真剣でおかしかった1枚(中央) ↓
(〜キッザニア内、ソフトクリームショップ体験中〜)
060926.jpg
posted by こぐれっち at 02:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 取材裏話&関連雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

遅ればせながら旅行博へ

年に一度の「旅行博」が東京ビッグサイトにて開催されています(本日まで)。

22日の業界向け内覧会に伺う予定が、子供達の入院でそれどころではなくなってしまい、かと言ってやはり見ておかないはまずいだろう、と思っていたところ、昨日23日は実家より応援隊(両親)が駆けつけてくれたので、急遽午後行ってきました!

体調が万全ではないので、「ゆりかもめ」のカーブの多さに酔い、会場では人の多さに酔いながら、なんとか1周。それでも最後に「日光金谷ホテル」の焼きたてカレーパイ(315円)を食べ、同行者と感動しながら(おいしかった〜♪)無事に帰宅。
posted by こぐれっち at 08:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 取材裏話&関連雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。