2011年10月12日

3連休最終日は、ほんのり紅葉しはじめた高尾山へ

10月の3連休最終日は、0歳〜11歳の子供9人と大人9人で、ほんのり秋の色づく高尾山へ行ってきました。きれいに紅葉するのは11月に入ってからでしょう。それでもところどころほんのり紅葉している様子を見られ、秋の涼しい風に吹かれてハイキングを楽しみました。
20111011a.jpg

ちなみに……高尾山は針葉樹の植林地等も多いので山全体が紅葉するわけではありません。イロハモミジを見るなら、ケーブルカー周辺や薬王院の境内など。

そうそう、最初にちょっぴり失敗したのが、ケーブルカーに乗る際、パスモやスイカが使えるとあったので安心して改札口に並んでしまったら、券売機での切符購入にはパスモとスイカが使えるけれど、改札では利用不可です。慌てて切符を買いに行きましたが、ここでかなりの時間をロスしちゃいました(苦笑)

今回は子供たちがスタンプラリーをしながらだったので、要所要所で止まったり、美味しい匂いに誘われてお店の前でうろうろしたり……のんびり休み休みの登山です。中でもケーブルカーで上った駅(?)前にある「天狗焼」はものすごい人気で、行きも帰りも長蛇の列!そんなに人気?食べたことのある方、ぜひ感想を聞かせてください♪

こんな感じで途中で美味しそうなものをいろいろ見かけましたが、山頂で食べようとお弁当持参だったため、買い食いは一度だけ。権現茶屋で炭火焼のくろごまだんごを食べました。焼かれたゴマの香ばしい香りがたまりません。注文すると醤油ダレをぬって手渡してくれます。木陰に座って焼きたてのごまだんごを子供たちとほおばる。なんかもうこういう雰囲気だけで幸せな感じです(笑)
20111011b.jpg 20111011d.jpg

20111011e.jpg 20111011c.jpg


ケーブルカーは先頭に乗れると楽しいですね。特に帰り(下り)の最初は急なので一瞬歓声が!
20111011f.jpg 20111011g.jpg


ちなみに今回、0歳児ちゃんがいたのでベビーカーを利用できるコースを選びました。ほんの少しの階段がある以外はベビーカーでも山頂まで行けちゃうんですね。⇒公式HPでも案内があります
HPにも案内がありますが、薬王院本堂への階段手前を左に迂回する道があります。ここだけ道がやや細いので注意。またこの先の道は山道が舗装されていないので、ベビーカーでも登れますががたがたしちゃうので怖がりの赤ちゃんだとちょっときついかもしれません。
20111011i.jpg 20111011h.jpg

もう子供たちの方が体力があるので「次はケーブルカーに乗らないで登りたい!」というのですが、それは是非パパチームにお願いしたいと思います(笑)

高尾山 オフィシャルサイト

posted by こぐれっち at 02:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 都内近郊日帰りお出かけ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月26日

勝沼のワイン祭りへ

3連休の最終日は、お友達と一緒に山梨県の勝沼にある「白百合醸造」さんのワイン祭りに行ってきました!新宿より特急かいじに乗って約1時間半。塩山駅で降りてそこから通常はバスやタクシーを利用するようですが、この日はイベント開催日だったため直通のシャトルバスが出ていました。
20110926a.jpg 20110926b.jpg

入口で参加費の1500円を払うと、参加シールとお土産券、そして試飲用のワイングラスを受け取ります。参加シールは目立つ位置に貼り、お土産券は帰りにワインと交換してもらえました。ワイングラスも持ち帰れます。(※要事前予約)

ワイナリーでの試飲は何度か行ったことがありますが、子連れで楽しめるのか少々不安も。でも子供たちはいただいたぶどうをぶどう棚の下で美味しそうに頬張り、ぶどうジュースもたらふく飲んで満足気。良かった!

大人はもちろん、赤・白それぞれの樽からワインを自由に試飲。さらに館内に入ると、いくつかの種類のワインがボトルで用意されていて、こちらも自由に試飲できます。特にこの時期のワイナリーでしか飲めない発酵途中のワイン「もろみワイン」は“試飲”なのに何度か手を出してしまうほど美味でした〜♪発酵途中のためアルコール度数もまだ低く、発酵によって発生する炭酸ガスが微量含まれているため微炭酸のような口当たりがあります。

ワイン通のかたにはプレミアムワインの試飲(有料)もありましたよ。

続きを読む
posted by こぐれっち at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 都内近郊日帰りお出かけ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

東京ドームシティで遊ぶ!

東京ドームホテルに今年7月にオープンした、スーパーダイニング「リラッサ」へ娘たちとランチに出かけました。
091015a.jpg

現在、「まるごと北海道ブッフェ」を開催中で、10月15日までの第1弾と16日から11月30日までの第2弾でメニュー内容が少々異なります。ちなみに本日からの第2弾では、ディナーには北海道直送毛がにまるごと1杯がつくそうですよ!(大人料金対象者のみ/1人1杯限り)

やっぱり北海道って食の宝庫。子供たちもいつにない食欲で、大好きなカニもたくさん食べられてご機嫌でした。
091015b.jpg 091015c.jpg

さて、利用してみての感想は・・・。

もとは、カジュアルダイニング「ピアビュー」と中華の「ララチャイナ」というレストラン2つがあったのですが、この2つ分のフロアをリニューアルして1つのレストランにしたのがスーパーダイニング「リラッサ」です。なので、まぁ、びっくりするぐらいに広い。

料理の品数は公式サイトによると約60種。特別多くはありませんが、目の前で調理する様子が見られるサテライトキッチンがあったり、自分で盛り付けられる“勝手丼”なども楽しく、何よりドリンクも含まれていてランチなら大人2800円、子供(4才〜小学生)1200円と、ホテルレストランとしてはかなりリーズナブル。(※税別)

ただし、広いがために、席が遠いと何度も料理を取りにいくのが面倒だったり、会計時の列の長さは計算外でした。90分の時間制なのも、子連れのブッフェは子供の料理を取ってあげたり、自分の料理を取ったりと忙しいため、最後は10分前に声をかけられ慌ててコーヒーを取り入った、という感じだったのが残念。子供が自分で料理を取れる年齢だったり、もしくは赤ちゃんの方がいいのかもしれませんね。

さて、お腹も満たされ、ラクーアで買い物でもしようかと思ったのですが、子供たちにせがまれ、今回は初めて東京ドームシティアトラクションズのワンデーパスポートを購入。大人4000円、3才〜小学生3000円ですが、事前に公式サイトにある割引券を利用するか、ラクーアのモバイル会員(携帯電話)になっておくと一人あたり200円引きで利用できます。
091015d.jpg
ワンデーパスは手に巻くタイプ

乗り物の数があまり多くはないので、このワンデーパスが高いか安いかは考え方次第なのですが、ゆっくり滞在できるなら、他の遊園地に比べてもかなり満足度は高いと思います。

人気のアトラクションは多少並ばねばなりませんが、それでもこれまでの経験上1時間も並ぶことはなく、ラクーアのサンダードルフィン(ジェットコースター)とビッグ・オー(観覧車)は、携帯電話でアトラクション予約もできるので便利。ちなみに各アトラクションの待ち時間も携帯電話で確認できます。

そうそう、今回親子で楽しみにしていたのが、新しくなったジオポリスにできた「ルパン三世〜迷宮の罠〜」。
091015e.jpg

休日に行ったため、ここはさすがに混んでいまして、昼過ぎに行ったときには20分ぐらい並び、夕方になったらカップルが増えてしまい30分ぐらい待ちました。・・・が!なんとpm7時過ぎに行ったら行列なし。待ち時間なしです。びっくり。

長女がはまって10回ぐらい挑戦していました(母は途中で疲れたので入り口そばのベンチで休憩)。これだけでも通常1回800円ですから、なんとお得なワンデーパス(笑)

次女がはまったのはこれ!
091015f.jpg
キッズハッカー


隣にあるフリーフォールみたいな「タワーハッカー」の子供版です。かれこれ1日で計10回ぐらい乗っていました。

次女も乗れるようになったので(身長110cm以上、5才以上(130cm未満 要付添))「ワンダードロップ」という、水上コースター?にも挑戦。前にお友達と乗ったことのある長女が「濡れるからこれ買わなくちゃダメだよ!」というので、ポンチョ型のカッパ?(レインコート?)を1つ100円で3人分購入。たしかにものすごく濡れました。着てない人、冬は寒いだろうに…あまり周囲の人が着ていなかったけど、大丈夫だったのかしら。
091015g.jpg

乗車後、出口にある箱に着用済みのものを捨てるようになっていたのですが、なんだかちょっと1回きりのためにもったいないような気もしちゃいますね。

最後は予約していた観覧車へ。
乗り込むと中でBGMを操作できるのですが、平原綾香とか倉木麻衣の曲を選ぶと、子供たちが勝手に侍戦隊シンケンジャー の曲をかけてしまい、超ノリノリに……。

まぁ、いいのですが。とっても楽しそうでしたしね(笑)
091015i.jpg 091015j.jpg

ドームの夜景や、ドーム越しの夜景(写真は新宿方面)などもきれいでした。

観覧車が到着し、ドアを開けてもらった瞬間、中でノリノリで歌う娘たちの声を聞いて、スタッフのお兄さんが笑っていたのが、ちょっと恥ずかしかったけれど。とっても充実した1日が過ごせました。

東京ドームシティ



posted by こぐれっち at 05:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 都内近郊日帰りお出かけ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月31日

意外と楽しめるベタな体験 !? 〜水上でますのつかみ取りと、沼田でブルーベリー狩り〜

お友達と一緒に3家族、総勢11名で水上(群馬)の温泉へ行ってきました!

1日目は宿のプールで楽しみ、さて翌日は何をする?ということで近所を散歩していたときに
0907031a.jpg

「ますのつかみ取り大会」の看板を発見!

0907031b.jpg

でも、「駐車場下」ってなんか怪しい?
もしやビニールプールとかに放した魚をつかまえるのでは?

なんて疑いの目を向けながらも、とりあえず寄ってみようということに。すると・・・
0907031c.jpg

疑ってごめんなさい!ちゃんと川(利根川)でやっていました。

しかもこの川の水が想像以上にきれいでびっくり。足を入れると冷たくて気持ちいいし。
0907031d.jpg

網で上下仕切られた川の一部で体験したのですが、「手」で取るのでそうそう簡単にはいきません。でも魚の見つけ方やとり方のコツも丁寧に教えていただき、子どもたちも果敢に挑んでいました。時間制限も特にないため、コツをつかんだ男の子たちは最後には自分だけの力でなんどか捕獲に成功。

大人も、何気にかなりはまっていました(笑)

一方、女の子たちは、つかまった魚をなでなでしたりして、水遊びしていた感じですが、時折目の前を泳ぐますを見つけて追いかけまわして大はしゃぎ。

我が家の5歳児も当然自力での捕獲は絶望的。最後にパパと一緒に1匹捕まえたので、「あ!見せて見せて〜!」と声をかけると、慌ててしまったのか、手からますが逃げてしまい、(あらら残念)と私があきらめた瞬間、なんと彼女の人生最大の反射神経?を使って、川に落ちて逃げようとするますをものすごい勢いでつかんで持ち上げました(笑)

0907031e.jpg

一度つかまれていたので、弱っていたのが幸いしたのでしょうが、本人は「ひとりで取れた!」とご満悦。

取った魚は申し込みした人数分だけさばいて炭火焼にしてくれます。「今日はすっごいうまく焼けた♪」とスタッフさん。そう言われるとちょっとうれしい(笑)
0907031g.jpg

子どもは食べないかな、と思ったら
0907031f.jpg

かぶりつき!!


臭みもなく、身がホクホク。丁寧に焼かれていたので、大人は骨まで食べてしまいました。

今年は8月10日までということなので、あと少しですが、これだけ遊んで食べれて500円はとってもお得。お堀?に放された魚のつかみ取りは前にも経験していますが、「川」での方が断然楽しいですね。



そして、そのあとは車で沼田へ移動。次はブルーベリー狩りです。実はブルーベリー狩りって我が家は初体験。道具も要らないし、皮もむく必要がなく種もない、おまけに子ども目線で摘めるとあって、これはたいへん子連れ向きですねぇ。
0907031h.jpg

ここでも特に時間制限がなく、食べ放題&お土産用のカップにいっぱい摘んで持ち帰ることもできて1人662円(通常今の時期は735円のところ宿でもらった10%の割引券使用)。さらに絞りたてのりんごジュースもサービスしていただき、大満足!このジュースがあまりに美味しかったので、瓶に入ったものを購入して自宅への配送をお願いしました。他にもりんごが丸々1つ入った「はらだのくーへん」も買ってみましたが、とっても美味しかったですよ。
0907031i.jpg 0907031j.jpg

・・・というわけで、ベタな体験も意外と楽しいもんだなぁ〜♪と実感。

水上では廃業している旅館なども目立ちましたが、温泉や自然がすばらしい土地ですので、ぜひがんばっていただきたいと感じました。

今回宿泊したホテルの温泉は「カルシウム・ナトリウム―硫酸塩・塩化物温泉(弱アルカリ性低張性高温泉)」ということで、春に火傷した足が完治していない娘にも合う良質の温泉だったので、また近いうちに遊びにうかがいたいと思います。

■ますのつかみ取り大会→源泉湯の宿 松乃井
■ブルーベリー狩り→果実の里 原田農園

posted by こぐれっち at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 都内近郊日帰りお出かけ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

子どもたちと日生劇場へ

0907027a.jpg姉に誘われ、25日(土)は子どもたちをつれて、日比谷の日生劇場へ。

同劇場では夏休みにはファミリー向けの演目が用意されており、私たちが観たのは「ちいさな山神スズナ姫」というミュージカル人形劇でした。テレビ画面でみるのとは違う、声や音、ダンスやライティングなどによる臨場感や会場の一体感のようなものを感じられて、子どもたちもすっかり話にのめりこんでいました。

ちなみに人形を動かしていたのは、あのひょっこりひょうたん島の人形劇団だったそう。帰りにはロビーで見送りもしてくれたので、一緒に写真も撮れてご機嫌な子どもたちでした。出演していたパパイヤ鈴木さんもとってもユニークでしたよ!

夏休み中には、まだ「シンデレラ」(バレエ)と「かぐや姫」(ファミリーステージ)が公演される予定です。楽しめるだけでなく、劇場でのマナーを子どもたちに伝えるにも、いい機会になるのではないかと思います。

日生劇場
posted by こぐれっち at 14:15| Comment(0) | TrackBack(1) | 都内近郊日帰りお出かけ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

マッスルミュージカル 2009夏の新作公演 祭−MATSURI−を鑑賞

0907021a.jpg7月18日から始まった、マッスルミュージカルの夏の新作公演 「祭−MATSURI−」を子供たちと鑑賞してきました。

お友達の親子と一緒に行く予定だったのですが、急遽そのママが病院へ行かねばならぬ事態となったため、4人の子沢山ママ気分で出発!(笑)私1人の引率に多少の不安もありましたが、公共の場でも大騒ぎすることもなく到着することができ、みんな大きくなったなぁ、と実感(少々、親ばか)。


0907021b.jpgさて、今回の目的地はもちろん渋谷の専用劇場「マッスルシアター」。“祭”をテーマにしたエネルギッシュな公演は、アクロバティックなショーやミュージカル、コミカルなショーなど多彩な演目が舞台装置とともにめまぐるしく変化し、セリフのない構成や観客も参加して楽しむダンスなどが、小さな子供にも分かりやすく飽きずに最後まで楽しませる内容となっています。

中でもギネス記録保持者が、更なる記録更新に挑むのを目の前で見られるのも今回の公演の特徴のひとつ。この日もヘッドスピンの記録が更新されました。(公式なものかは不明ですが…)

お友達の女の子は、女性出演者の華やかな衣装を見て「私はあのお姫様の服がいい……」とうっとりしていました。

前回に引き続き、またうちでは「オハラショウスケダンス」がバスタイムなどに姉妹によって合唱され、踊られています。

“朝寝、朝酒、朝湯が大好きで〜、そ〜れで身上をつーぶした、あぁ、もっともだぁ、もっともだ”って…。


耳が痛い。


マッスルミュージカル

posted by こぐれっち at 15:06| Comment(0) | TrackBack(1) | 都内近郊日帰りお出かけ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

久しぶりに東京ディズニーランドへ

先週末は、3歳以前の記憶を喪失し、“行ったことがない!”と主張する次女のために、浦安のホテルに前泊し(←こちらの様子はまた改めて)、久しぶりに東京ディズニーランドへ行ってきました。

たしかにTDLもTDSも長女1人のときはサークルのお友達なんかと毎月のように通いづめていたのですが、長女が小学生になると平日に行くわけにもいかなくなり、ここ1年半ぐらいは機会がなくて、次女が最後にディズニーランドへ行ったのは3歳の頃。それにしても何も覚えていないなんて……と思っていたら、要所要所で「なんかここ、覚えているような、いないような」とぼそぼそ独り言を言っていました(笑)

さて、なぜ夏休み前のこのタイミングを狙ったかと言うと、7月8日からは夏限定のプログラムが開始。記憶のない次女に、まずはパレードやイベントよりも、いろいろアトラクションを体験させてあげるには、この7月の合間しかチャンスがない!とふんだわけです。

090707b.jpg
090707c.jpg

七夕グリーティングのミッキー&ミニー!

予想通り、たぶん普段の日曜日よりはかなり空いていたのではないかと思います。次女の乗りたかった「プーさんのハニーハント」も、長女の乗りたかった「モンスターズ・インク“ライト&ゴーシーク”」も、私の乗りたかった「スプラッシュ・マウンテン」も乗れて、他にも10個ぐらい乗ったかな。……しかし、疲れた〜(苦笑)

諸々タイミングもよく周れ、概ね思い通りでしたが、ひとつだけぬかったことが!

今回はとにかく行った人の話で「朝一で行くなら、モンスターズ・インクはファストパスを狙うよりも直接スタンバイの列に並んだ方がいい!(※)」と聞いていたので、レストランのショーなどは予約できないなと、あきらめていました。(※子供がいるのでオープン前に到着はしていたものの、慌てずに入園すると、その時点で“モンスターズ・インクのファストパスの列はシンデレラ城のほうまで伸びています!”とアナウンスあり。ちなみにこの日はスタンバイで1時間20分待ちでした。)

レストランが混むよなぁ、というのが心配で、プライオリティ・シーティングも開園後1時間以上経ってからでは、まず無理だろうしと、「モンスターズ・インク」の列に並びながら、入り口でもらったパンフなどを見ていると「ショーレストランの事前予約がインターネットでできる」と。げげ!そうなの?いつからよ!……久しぶりの利用だったのに、チェック不足でした!(苦笑)

でも、この日は空いていたので、レストランもほぼ待ち時間なく入ることができたのでホッ。子供たちも大満足な1日になったようで、めでたし、めでたし。

今回の教訓は「久しぶりに利用する施設の最新情報は必ずチェックしておく」でした〜

東京ディズニーリゾート
posted by こぐれっち at 06:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 都内近郊日帰りお出かけ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

ヘリコプターに乗ってきました!

090426a.jpg昨日はパパが仕事だったので、子供たちと一緒に「ヘリ教室」に参加し、実際にヘリコプターで東京上空を飛んできました!初めてのヘリコプターにこどもたちも興奮気味。

いやぁ、なかなか楽しかった。一番興奮したのは、自宅の真上を通過したため、こどもたちと「うぉぉぉぉ!あれ、あれ、あれ!」と大騒ぎ(笑)

詳しくご紹介したいのですが、現在月末締めの原稿が目の前にいくつかあって苦戦中。そのため、また後日この模様はあらためてご紹介できればと思います。


090426c.jpg
離陸直後


プロペラの風圧?がすごくてなぜか腰が引けてしまう私たち↓
090426b.jpg

っていうか、違うな、私だけか…(苦笑)

posted by こぐれっち at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 都内近郊日帰りお出かけ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

子供たちと一緒に新しくなったレストランへ〔シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルのオールデイ・ダイニング「グランカフェ」〕

春休みから、我が家ではあまり明るい話題がなかったため、ここらで気分転換に食事に行こう!と出かけてきました。場所は「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル(舞浜)」内の3月20日にリニューアルオープンしたオールデイ・ダイニング「グランカフェ」です。

余談ですが、同ホテルのオリジナルキャラクター「ペントン」が大好きな娘2人は、前日から大はしゃぎ。次女は保育園でもペントンの話をよくするらしく、先生に「ペントンってどんなペンギンなんですか?」と時々聞かれるため、最近では何も見なくてもスラスラとイラストが描けるようになりました(笑)

さて・・・「グランカフェ」、どのようにリニューアルされたかというと。

内装は全体的な印象が大きく変わり、以前よりも落ち着いたイメージですが、リゾートらしさの感じる素敵なレストランになっていました。同ホテルでは20周年を迎えた昨年春にロビーをはじめとする館内の大規模なリニューアルが行われたのですが、今回のリニューアルで「グランカフェ」も館内のトータルイメージにマッチしたものとなったように感じます。
090416a.jpg


090416b.jpg

全体的には落ち着いたあたたかみのある印象を受けますが(日中は大きなガラス面から広々とした緑美しい庭も眺められるので、また違った印象かも知れませんね)、内装は「折り紙」と「ロリーポップ」をモチーフにしており、デザインにはマレーシアのデザイナーも参画したのだそう。そのため華やかでダイナミックなリゾートらしさと、子連れにも喜ばれる楽しさもあふれるレストランという感じです。

090416c.jpg

スクリーンを配したバーカウンターもできました。

以下、写真を中心にご紹介&感想を・・・
090417a.jpg

キッズ・ブッフェコーナーは床上45cmという大胆な低さ。実はよくあるこういった低めのキッズコーナーも子供の目線にあるだけで、料理を取るには高すぎて実用的ではないと考えていました。この低さはかなり大胆ですが、子供うけ抜群!お皿やフォーク、スプーン、ナイフも軽くて割れない、見た目にもポップでかわいいデザイン!ただし、子供たちの多い夏休みなどの時期に、混雑しすぎないか、という点がちょっぴり心配。

090417b.jpg

ディナーのみ寿司コーナーがあって、手巻き寿司が楽しめます。マグロ、蒸し海老、蟹マヨネーズ、たまご焼きなど数種類の具が用意されていて、シャリ、海苔などと一緒にプレートにのせて、自分のテーブルで巻き巻きします。巻くのが面倒な方にはとび子ロール、5色ロール、うなぎロールも。

090417c.jpg

石窯で焼き上げた熱々のピザや、種類も豊富なパンもうれしい。

090417d.jpg

今後時期によってメニューも変わるかもしれませんし、食の好みは人それぞれなので一概には言えませんが、個人的に美味しかったおすすめメニューもいくつかあげておくと・・・。

パスタはカルボナーラがとっても美味しかった(普段はカルボナーラってあまり食べないのですが)。チャイニーズではホカホカの点心がおすすめ。一押しはフカヒレ餃子で、ビールにとっても合います(笑)
おつまみ系?としては、海老のガダイフ揚げもお気に入りに。

他にも冷製のサラダはバラエティ豊か、グリルステーションは目の前で調理されるライブ感が食欲をそそります。が・・・なんといろいろ食べ過ぎて肝心のお肉や魚のグリルまでおなかに余裕がなかったという痛恨のミス。サーロイングリルとかタンドリーチキンとか、スズキやサーモンのグリル・・・食べたかった(無念っ)

チャイニーズ・エイジアンステーションでは、各種カレーやナッシゴーレンもあったのですが、こちらもお腹いっぱいで手が届かず。もっとお腹を空かせていくべきでした!(笑)

090417e.jpgデザートのメニューの豊富さも特徴のひとつとなりそう。ケーキやタルト、シュークリーム、ババロアやティラミスなどのほか、フルーツもお願いすると飾られているものをカットして少し冷やしてからテーブルまで運んでくれました。笹団子や桜餅といった和菓子や、自分で好きな具を盛り合わせるあんみつも。

ジェラートは6種類あって、子供たちはトッピングも楽しんでいました。
090417f.jpg


実はブッフェって自分が動かなくてはならないから子連れにとってちょっぴり面倒な面もあるのですが、こちらのレストランは個人的にもとってもおすすめです。子連れに優しいホテルのパイオニア的存在であることもあってか、いつもスタッフの方がさりげなく声をかけて助けてくださったり、子供が困っていると笑顔でサポートしてくださったり、訪れるたびに感謝したくなるような接客が気持ち良く、リニューアル後の今回もやはりスタッフの皆さんに感謝する場面が多々あり、気持ちよく食事できたことに大満足の1日でした。

最後に余談ですが・・・

帰りに子供たちがThe Shop@Sheratonでペントングッズを見たいというので「オアシス」のほうに渡る通路を歩いていると、その両脇にミニゴルフコース(パターゴルフ)ができていました!なんと営業時間が24時まで(受付23時まで)なんですって(有料)。
090418c.jpg


グランカフェ オープン
ペントン・ゴルフ オープン
posted by こぐれっち at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 都内近郊日帰りお出かけ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

映画館で「WALL・E/ウォーリー」を観賞

娘達を連れて、ららぽーと豊洲の「ユナイテッドシネマ」で「WALL・E/ウォーリー」を観賞してきました。

個人的には子供と行くなら六本木ヒルズにある「TOHOシネマズ」が、混雑も少なく、きれいで気に入っているのですが、「WALL・E/ウォーリー」の“吹き替え”が上映していなかったので、だったら前後遊べるし買い物もできるしということで豊洲へ。

映画館としての違いは、六本木のTOHOシネマズだと、子供用の座高をあげるための補助椅子(っていうのかな)がプラスティック製のものなのですが、豊洲のユナイテッドシネマではクッション性(固め)の補助椅子でした。座り心地はこちらの方がいいかもしれませんね。

肝心のストーリーは・・・。
背景となっている舞台は現代社会の問題点をクローズアップしたものであり、大人も考えさせられるものでした。前半は台詞がほとんどなくて(出てくるのがウォーリーとイヴとゴキブリ?だけ)4歳の次女は飽きちゃうかな?と心配しましたが、最後は涙を流して感動しているのをみて成長したのね〜、と感心した親ばか(笑)細部にまでこだわった影像の美しさと迫力は、さすがピクサーですね。ちょっとタレ目な感じのウォーリーがそのキャラを象徴していて良かった。
090104.jpg

(↑余談ですが、娘と足のサイズが一緒になってしまったので、私のブーツを貸してあげたら、やっぱり大人用では大きすぎた、の図です…笑)
posted by こぐれっち at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 都内近郊日帰りお出かけ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月09日

「ぽにょ」、観てきました。

そういえば少し前の話ですが……。

ポーニョポーニョポニョ魚の子 青い海からや〜ってきた♪

と毎日、毎日、毎日、毎日歌い続ける娘達、しかも次女にいたっては保育園でお遊戯にも取り入れられているようで、踊りながら歌っている毎日。そんな様子を見て、仕事で全く休みのないパパでしたが「今日の夕方、一緒に観にいこう!」と一声。

向かった先は、最近よく利用している六本木ヒルズのTOHOシネマズ。
080731j.jpg 080731k.jpg

自宅からのアクセスがしやすいことももちろんあるのですが、街中の映画館のようなごちゃごちゃした感じがないのが非常に気に入っています。

最近、子供と映画を観る機会も増えてきたので「シネマイレージカード」も作りました。6本の観賞で1本無料で招待、とか、観賞時間の長さでマイルがたまり、オリジナルグッズや特典がもらえちゃうんですよ。

あと、嬉しいのが毎週火曜日は1,300円で映画が観れちゃうんですって。我が家の場合、パパの仕事が(本来は)火曜日休み(のはず)なので、火曜日に出かけることも多い(はず)です。なので、このサービスはうれしい!

……夏休み後半、もう一本ぐらい子供達と一緒に観にいけるかな?
posted by こぐれっち at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 都内近郊日帰りお出かけ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

ポケモンスタンプラリーに初参加!

今日はポケモンスタンプラリー2008(JR東日本)に初チャレンジ!

最初に自宅から一番近いJRの駅で専用パンフレット兼スタンプ台紙をもらって、1日有効の都区内パス(※)を購入。
※都区内パス…東京23区内のフリーエリア(詳細はマップ参照)のJR線の普通列車(快速含む)の普通車自由席が1日乗り降り自由。[大人730円/子供360円]

080802a.jpgまずはマップを眺めて、どこから周るかを検討。各駅のスタンプがそれぞれ違ったポケモンキャラなので、当然人気不人気ありな訳です。

前日子供達にネットに掲載されたマップでどこに行きたいかを聞いてみると、「熊谷の“ミュウツー”と、大船の“ダークライ”と、桜木町の“パチリス”と、取手の“ヒコザル”と……」って。

はい、訂正。ルートは大人にお任せを。では母さんについて来て〜。

というわけで、子供達の希望を無視して、6つのスタンプのノルマを達成すべく、近所の駅をひとつづつ進み、約30分後にはゴール駅(東京・新宿・品川・池袋・上野・松戸のいづれか)でゴールスタンプをもらいました。

ゴールでは一緒にラリー記念スタンプ帳とピカチュウサンバイザーがもらえるのですが、さすがにサンバイザーは目立ちすぎるし、やる気満々っぽくて恥ずかしいよねぇ〜



080802b.jpg
って、あれ??そうでもないんだ?(苦笑)



080802c.jpg一緒にもらえたポケモンネックストラップは後が名札になっているので、子供は夏のお出かけに持っていくといいかもしれませんね。

その後、ランチをとってから向かったのは浜松町。ポケモンセンタートウキョーに、ラリー記念スタンプ帳を持っていくとポケモンカードゲームのカードがもらえるというので立ち寄ることに。行ってしまうと、ついショップにも目が行ってしまい、文房具を中心にやはり買い物もしてしまいましたが。3,000円以上買ったら、おまけ?にスタンプももらえてご機嫌♪

さぁ、次はどこに行く〜♪とはりきっていたらスタンプ台の横で、「スタンプラリーは4時までで〜す」とのアナウンスが!

え !?

……というわけで、ラリー記念スタンプ帳には2つのスタンプしか押せずに本日は終了〜。明日も続きを迫られるかな。

ANAが就航している50空港に設置されたANAポケモンスタンプカードについている専用応募ハガキに、今日もらったラリー記念スタンプ帳についている応募件を貼って応募すると抽選でプレゼントももらえるそう。
→詳細はこちら

よし、来週は北海道にも行くから、これも(ついでに?)GETだぜ!
posted by こぐれっち at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 都内近郊日帰りお出かけ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月01日

1周年を迎えた「ふれあいラグーン」

八景島シーパラダイス」の「ふれあいラグーン」が7月27日で1周年を迎えました。

少し前の話になりますが、まさにこの7月27日にお友達と一緒に八景島シーパラダイスへ遊びに行ってきました!(この日に行ったのは、計画的ではなく完全に偶然です、日曜日でしたしね……笑)

アクアスタジアムでは、ちょっとした笑えるトラブルがあっておかしかったんですよ。

080731a.jpg最初に可愛い芸を披露してくれたセイウチくん、広いプールが嬉しかったのか、なかなか退場してくれず、会場を沸かせました。あとちょっと……というところまで行くと振り返ってまたプールへ。繰り返すこと数回、最初は笑顔でセイウチの生態について説明したりして間を持たせていたMCのお姉さんからも、若干イライラのオーラが……。最後はスタッフが土下座したりしてセイウチくんにアピール。やっと退場してくれたときには会場中から大きな拍手が湧き上がりました(笑)

あのあと、セイウチくん、怒られてないといいけれど。


さて、意外に(といっては失礼ですが)面白かったのは、第4回アフリカ開発会議 横浜開催を記念して期間限定でオープンしている「アフリカ水族館」。子供達が群がっていたのは、色が変わる様子が間近で見られるカメレオンのコーナーでした。
080731c.jpg 080731d.jpg 


途中、大型ビジョンに自分達を映してみたり
080731e.jpg


乗り物に乗ってずぶ濡れになったり
080731f.jpg 080731f.jpg

(揺れに興奮しすぎて、落し物しちゃったり……)
(回転系の乗り物に酔ってぐったりしたり……)

で、やっと最後に「ふれあいラグーン」に到着。
080731g.jpg


やっぱりはまるのはこのコーナー、「サカナリーフ」。
080731i.jpg


日中はかなり混んでいるようでしたが、午後の遅めの時間だったためか、さほど混雑もしていなくてラッキー!でも、さんざんここで時間を使ったために、気がついたらもう帰らねば、のお時間に。

しかし歩きつかれた。でも子供達は楽しかったようなので、めでたしめでたし。

この夏は、「ふれあいラグーン」の一周年記念イベントや、シーパラダイスの15周年を記念したイベントも開催しています!

【関連記事】
横浜・八景島に「ふれあいラグーン」OPEN!
posted by こぐれっち at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 都内近郊日帰りお出かけ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

子連れでオーケストラ観賞へ

先日何気に申し込んでおいた「ドコモ クリエイティブキッズコンサート」が当たったので、子供たちと一緒に行ってきました。
080525a.jpg

場所は、今年3月にオープンした、東京ドームシティー内の「MEETS PORT(ミーツポート)」地下に広がる「JCB HALL」。

080525b.jpgチケットは2時から先着順で配られ、2時半ごろになってのこのこと出向くと、すでに長蛇の列も終盤、といった感じ。さほど待たずにチケットをGET!しかし・・・「第3バルコニー(※3階席)」って…(苦笑)

初めて入ったホールでしたが、斬新なデザインでした。3階層のバルコニー客室は、横に横に広がる通常の劇場と違い、高さを使っているので、全ての客席からステージまでの距離が近いんです。

ピアノを習っている娘に、一度本物のオーケストラを生で観賞させてあげたいと思っていたのですが、今回がとても良い機会になりました。

キッズコンサートといっても、なんと東京フィルハーモニー交響楽団のオーケストラが無料で聴けちゃうなんて!そろそろ携帯電話もDOCOMOはやめようか・・・と思っていたけれど、今回ばかりはDOCOMO様様でした(笑)

演目も子供たちが飽きないよう、またオーケストラってこんなものなんだ、と広く体験できるよう、オペラ、バレエ、ミュージカル、映画音楽、アニメソング、クラッシック、と司会の朝岡聡さんの分かりやすくて楽しい解説とともに、進行されました。
080525c.jpg

オーケストラのチューニングの仕方から、オーケストラピットとは?、なんて話や、最後はアンコールの仕方やその意味まで、とにかく初めて子供にオーケストラを観賞させるのにこれ以上ないほど充実した内容で楽しめました。

クラッシックの曲も子供たちが題名は知らずとも耳にしたことのあるであろう曲ばかりでしたし。子供に指揮者体験させてもらえる「キッズマエストロ」は次女が「やりたい〜!」と大興奮(しかし、3階席では……爆)

「どんな風にふっても皆合わせてくれるから大丈夫」と。その言葉通り、フラ〜ッと振り出した指揮棒にあわせてフラ〜ッと曲がスタートしたり、同じ曲なのに指揮者が違うと同じ子供の指揮でも、曲の感じが全く違うんですね。

東京フィルハーモニー交響楽団の指揮なんて……私もやってみたかった!(帰りのアンケートに、その旨書いておきました。親にもチャンスを!って……笑)

映画音楽では我が家が熱狂的にはまった「パイレーツ オブ カリビアン」のテーマ曲でテンションの上がった娘たち。間もなく映画が公開される「インディジョーンズ」の曲も迫力でした。

さらに・・・「スターウォーズ」の曲の時にはこんな人たちまで登場!
080525d.jpg 080525e.jpg

帰りには自由に写真撮影できたのですが、ダースベーダーやR2-D2、C-3POのところは長蛇の列に。このあと予定があったので、仕方なく、はじにいてすぐ写真の撮れたこの方々と長女のみ記念撮影。
080525f.jpg

後ろにポツンといるのはジャンゴフェット??

帰宅後は興奮冷めやらぬまま、早速次回のコンサートも申し込みしてしまったのでした。

クリエイティブキッズ (docomo)
posted by こぐれっち at 17:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 都内近郊日帰りお出かけ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

東京港野鳥公園

080420a.jpg昨日はお友達のママの車で「東京港野鳥公園」(※大井野鳥公園)に連れて行ってもらいました。

お天気は曇りでしたが、寒くもなく快適。お天気が良かったらお昼寝したくなるような芝生広場のベンチでお弁当を食べてから、広い園内を順に周っていきました。

我が家は同園に訪れたのは初めて。料金は大人300円、小学生以下は無料(中学生・65歳以上は150円)、駐車場(40台)も無料と都内にしてはなかなか格安スポットですねぇ〜。

080420b.jpg池の周りにいくつか(4つ?)ある観察小屋には望遠鏡や椅子があって、そこから鳥の様子をじっくり見られます。普段望遠鏡なども使う機会はないので、私もワクワクしてしまいました!また、視力の悪い私と違って子供たちは動いている鳥も遠くの鳥も「あ!あれは何?」といろいろ見つけて、お友達のパパを質問攻めに……。入口で入場の際に何種類かの鳥が紹介されたパンフレットをもらったので、次回までに勉強しておくともっと楽しめるかもしれません。

私も子供と一緒に楽しんでしまい、さてブログを書くか、と思ったら観察小屋の写真が1枚もなかったという間抜けぶり(苦笑)

潮入りの池が見渡せるネイチャーセンター(地上3階、地下1階)なる建物もあり(写真→)、そこではこんなものも発見↓
080420c.jpg 080420d.jpg
鳥に変身〜(笑)

080420e.jpg 080420f.jpg
他にも鳥のくちばしで餌をつまむ体験?(↑)や、渡り鳥にちなんだ内容のすごろく、絵本を読むスペースなんかもあって、子供たちは一つ一つ楽しんでいました。地下では干潟に足場がかけられており、カニなんかも見られるらしいです。

昨日は残念ながらカニなどは見られなかったのですが、先ほど公式ホームページライブカメラで見てみたら、カニがうじゃうじゃいる〜!!と1人で興奮してしまいました(笑)
※カメラの向きとズームをコントロールするといろんなものが見られます!
(↑すごい面白い〜・・・先ほど30分以上はまってしまったのでした。)

ちなみにお昼過ぎに行ったのですが、思いのほか子供たちが楽しめる場所だったので、ゆっくりしてしまい気がついたら閉園時間(17時)に。結局半分しか周れなかったようなので、また次の機会に残りの半分も見てみたいと思います。

〜おまけ〜
080420g.jpg羽田空港に程近い同園からの帰路、やけに警察官が多いねぇ、と話していると「あ!今日って韓国の大統領が来るからじゃない?」と。なるほど。で、西新橋の交差点で怪しい車両が見えたとたんいきなり進行方向の道が閉鎖されて「おお〜!すごい〜!」と車内で成り行きを見たがる妻たち。「回避して行けば?」というお友達パパの言葉にも「成り行きが見たい」と待つお友達ママ。……結局すぐに道は開放されましたが、一瞬にして数十人の警官が出てきたのにもビックリしました〜。
posted by こぐれっち at 15:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 都内近郊日帰りお出かけ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

ハローキティのドレミファ島(豊洲)

「アーバンドック ららぽーと豊洲」に立ち寄ったので、「ハローキティのドレミファ島」で遊んできました。

大きなボールプールがあったり、おままごとができたり、キティちゃんのショーがあったり、幼稚園ぐらいの女の子が遊ぶのにはもってこいの施設です。
071026a.jpg 071026b.jpg

お姫様ごっこ好きの女の子なら、好きな衣装を着て
071026e.jpg
こんなかわいい背景で写真を撮ったりも自由にできます。
071026f.jpg 071026g.jpg
コンセプトとして小学3年生までをターゲットとしており、それ以上のこどもは大人扱い(料金)。最初の30分が子供500円(1歳未満無料)、大人300円、それ以降は延長15分毎に子供200円、大人100円と、長居をすると危険な料金形態。そこで1日遊び放題のパスポートが子供2000円、大人500円で発売されるようになったそう。しかも子供は2人目から500円になるというので、

大人1人+子供2人=500+2000+500=3,000円!

3000円で遊び放題なら結構ゆっくりできていいかなぁ。
でも大人はつまらない、というのがこういう施設のお約束事だったのですが、意外にも満喫。

今回は1時間程度しかいなかったのですが、まず・・・
071026c.jpg 071026d.jpg
分かります?ステージの左端にマッサージチェアがあるんです!10分100円。まずはここでのんびり。

次は・・・ここがすごいのですが・・・
071026h.jpg
「ハーモニーカフェ」というコーナーは子供用のカフェごっこ?用のテーブルや小物があるほかに、大人用には無料で使える足マッサージ機&背中のマッサージ用のクッションが。
071026i.jpg
さらにここでは100円でコーヒーやココアなどの飲み物も買えるんです。
071026j.jpg
・・・というのは前置き。

今回、衝撃的な事実を知ることとなったアイテムは
071026k.jpg
体重や体のバランス?、基礎代謝なんかも測定できたのですが(無料)

体脂肪が・・・
071026l.jpg

(◎-◎;)う……

さらに体年齢が・・・
071026m.jpg

( ̄□ ̄;)!!……

あ・・・ありえない・・・・(いや、でもありえるかも)・・・
というわけで、生命維持のために、真剣にダイエットしよう、娘たちがわいわい遊ぶそばで密かに母はこぶしを堅く握り締めるのでした。
(おしまい)

【注意】※実年齢は30代です

ハローキティのドレミファ島
posted by こぐれっち at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 都内近郊日帰りお出かけ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

♪〜ふれあいラグーンへ行ってきま〜した〜♪(CM風)

八景島シーパラダイスへ行ってきました。

3連休中ということもあって、島内はたいへん賑わっていました。(ああ、いいなぁ〜)と思ったのは子連れの親子はもちろん、若いカップルあり、初老のご夫婦あり、グループで遊びに来ている人あり、と、とにかくいろんな人たちが楽しんでいたこと。自然あり、広さあり、かつレストランや乗り物も充実し、ここでは1日たっぷり遊べるのがいいですね。

まず到着すると、私がチケット窓口に並んでいる間に子供たちはすぐ近くのカート?でソフトクリームとポテトを購入して海を眺めながら食べてるし(苦笑)
ここのポテト、私の大好きなタイプのポテトで(うまく説明できないのですが・・・・・・味が濃い目でお酒のつまみになりそうな・・・って説明になっていないし・・・・・・苦笑)おすすめです!

071009a.jpg 071009b.jpg
まずは前回入り損ねたこともあって「ドルフィン ファンタジー」へ。

しかし、子供たちの目的は、そう、タイトルにもあるように「ふれあいラグーン」。で、しかも行きたがっているのは、ここ↓
071009c.jpg 071009d.jpg
もうビチャビチャになりながらも、貝や魚を見つけて大騒ぎ!服は当然濡れるのを予測していたので着替えを持っていきました。そばにあったチェアで休みながらも1時間近く遊んでいたかしら。

そして少し遅めのランチはふれあいラグーンに隣接した「ホテル シーパラダイス イン」内のレストラン「ラグーンヒル」へ。
071009e.jpg
天気もいいのでテラス席に座ると、目の前に「ヒレアシビーチ」があるので、セイウチの様子を見ながら食事ができて子供には大好評。
(※ちなみに、写真で長女が口を押さえているのは、私がテーブルの真ん中の穴〔通常パラソルを差し込むための穴?〕にタバスコのビンを落としてしまって慌てていたためです)苦笑

ふれあいラグーン内には、軽飲食店「ポッドハウス」もあるのですが、こちらは混雑していたのに、ホテルのレストランは2階にあるためかあまり目立たないのか!?意外と空いていました。ゆっくり休憩されたい方にはおすすめかも。

今回は「ワンデーパス」利用だったので、夜まで遊ぶ気満々!

プレジャーランドで乗り物もたくさん乗りました!
071009f.jpg 071009g.jpg
まずはドーナツ型のキャビンで地上90mまでゆっくり回転しながら上昇する「シーパラダイスタワー」へ。実はこの時点で既に夕方だったため、上空からサンセットを眺められ感動。

071009h.jpg 071009i.jpg 071009j.jpg
などなど・・・回転率も良いので、並ぶ時間も少なく、乗りまくり。

子供向けのアトラクションが多いのですが、大人には
071009k.jpg
バイキング(写真)や、107mの高さから垂直落下するブルーフォール、海上を走行する「サーフコースター」など、刺激的な乗り物もいくつかあります。(同行した私の姉も“久しぶりに絶叫しちゃったわ〜”と喜んでいましたし(笑)

身長制限のある乗り物もありますので、事前にHPで確認してから行くといいかも。

そうそう・・・マイナス20度の世界を体験できる「氷の国 アイスファンタジア」にも入ってみました!
071009l.jpg
最初に「くまさんの忘れ物?」といって小さな巾着の重さを自分で持って覚えます。中に入るとコースの最後に似たような巾着袋がたくさんあって、その中から先ほどのものと同じものを選んでゴール。見事同じ重さを当てた長女と姉はかわいいホワイトベアのぬいぐるみをいただきました。(その後、「大人のくせに〜」と私が馬鹿にされたのは言うまでもありません・・・・・・苦笑)

その後、アクアミュージアムへ。
071009m.jpg

そして外に出ると、花火が上がり、今年は花火大会とかに行けなかったので、ちょっと得した気分。(ちなみに秋の花火はこの日で終了。次回はクリスマスの時期になるそうですよ。)
071009n.jpg

夕食はたくさんあるレストランの中から「青海楼」を選び、夜になって冷えた体を熱々の中華料理であたためました。ここではお得なバイキングコースもありましたが、今回は好きな料理をチョイスしてオーダー。最初に出てきたコーンスープが子供たちにも飲みやすく、体もあたたまってとっても美味しかったです。

帰宅はその後。レストランを出るころには次女が寝てしまい抱っこで大変でしたが、1日たっぷり遊べて大満足な1日でした!

【参考】横浜・八景島に「ふれあいラグーン」OPEN!
posted by こぐれっち at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 都内近郊日帰りお出かけ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

「キッザニア東京」が1周年&再来年には関西にも進出決定!

先週土曜日の予定だった小学校の運動会が雨のため延期に。翌日の日曜日も延期。・・・今度こそ!と延期になった先日の火曜日、朝からなんとまた雨。しかし10時過ぎにはやんでくれて、なんとか無事、終了しました!

土日も学校があったため、その分のお休みが水・木へ振替に。最初から分かっていたら絶好の旅行日だったのに・・・急な休みでパパも仕事だしどうしよう・・・。そんなときにお友達のママが「キッザニアに行かない?」と誘ってくれたので、娘2人を連れて久しぶりに遊びに行ってきました!
071005a.jpg

前回は姉妹だけだったので、難しすぎるお仕事もできないし、かといって2歳だった次女ができるものが限られていたため、消化不良だったのですが、今回は姉さんは同級生のお友達と、次女は2つ上のお姉ちゃんと一緒に、いろいろ楽しんでいました。
071005b.jpg 071005c.jpg
姉さんの方は「科学研究所」では白衣を着て顕微鏡をのぞいたり、皆の前で発表したり(↑棒読みっぽいけれど)、「食品開発センター」で冷凍食品を作ったり(もちろんその後は自分たちで食べてご満悦)、「教習所」で運転免許をとって「レンタカー」を借りて運転もしたのだそう。途中、「デザイン教室」にもよっていたらしい。
071005g.jpg
上の姉さん・兄さんは「携帯電話ショップ」で携帯電話をレンタルし、これで連絡をとっていたので自由勝手に動いてもらいました。・・・が、バイブレーション機能を設定しなかったため、鳴らしても気がつかないことが多く、「こういうのを“猫に小判”というのだね。」というお友達ママ。次回は絶対にバイブレーションに設定してから渡そう。

さて、オチビちゃんの方はというと、前回はソフトクリームを作る(作ってもらう)ぐらいがいっぱいいっぱいだったのですが、今回は大好きなMちゃんと一緒で、必死に彼女について行っていました。
071005d.jpg 071005e.jpg
ファッションショーでは、ぎこちないながらも1人で舞台を歩く姿に成長を感じましたね〜。・・・って実は母さん2人はこのときのんきに2階のラウンジでお茶をしていて、この娘たちの晴れ舞台を見逃したという大失態を・・・!(苦笑)でも、このショーの様子はDVDにとってあって、退園時間の30分前になると出演者には無料で配布してくれるんですよ。これはありがたい!帰宅後、自分の様子を何度もDVDで見て照れ笑いしている様子がおかしかったです。

他にも、ハンバーガーを作ったり↓
071005f.jpg
↑つまみ食い中

「ライブステージ」で踊ったり、「ファッションブティック」でTシャツを作ったり、「銀行」でカードを作ったり・・・Mちゃんのおかげで最後までがんばりぬいていました。刺激的な1日だったようですよ。

そんな今も予約がいっぱいで大人気の「キッザニア」は本日で1周年をむかえます。夕方にセレモニーが行われるのですが、スケジュールがあわず参加できないのが残念です。

またそんな記念すべきに日、新たに集英社が出展する「出版社」のパビリオンが本日OPENするとのこと。今回は“漫画家”のお仕事なんですって。また近日取材させていただきたいと思います。

そうそう、そしてなんと2009年3月には「キッザニア関西」を「ららぽーと甲子園」に出店することが発表されました。豊洲とはまた一味違った関西らしいパビリオンができたら楽しいそう。パパは「たこ焼き屋さん、とかは?」というのですが、火傷しそうだし、それはないんじゃない?でも、今からその内容には注目していきたいですね!

キッザニア東京
posted by こぐれっち at 09:24| Comment(0) | TrackBack(6) | 都内近郊日帰りお出かけ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

秩父でぶどう狩り&日帰り温泉

3連休、パパが1日も休まずに家族サービスのない我が家の雰囲気はかなり殺伐としていて、そんな重い空気を打破しようと長女の学校が終わったと同時にパパ運転の車で秩父方面へドライブに。

取材もかねてぶどう狩りに行ったのですが、ぶどう園の終わりの時間が分かっていたのでカーナビの予定到着時刻を眺めながら、もうヒヤヒヤ!1分、2分早まると喜んだり、抜け道を検索したり、そんな親の苦労も知らず、到着5分前になって「ママ〜、おしっこもれそう!」と騒ぎ出した次女。

結局コンビニに立ち寄り10分ロス。ここまでの緊張した2時間ぐらいってなんだったの・・・と気が抜けました。

夕方に近い時間だったので、どうかなぁ〜、と思ったのですが、涼しくて風もあって、快適でした。
070918a.jpg 070918b.jpg
時期的に、品種が巨峰だったのですが、甘くておいしかった〜♪
しかし甘い分、べたべたになっちゃうので、着替えは必須アイテムですねぇ〜(苦笑)

詳しい内容はまた後日(10月、All Aboutで掲載予定)。で、帰りは例のごとく日帰り温泉を検索。今回は「クアパレス おがの」へ。
070918c.jpg
すべて有料ですが、ドクターフィッシュの浴槽があったり、岩盤浴があったり、本格的な韓国式あかすりもあるので疲れた体もリフレッシュ!クアゾーンもあるので水着を着てみんなで過ごせるのがいいですよ。もちろん露天風呂もあり。

ゆっくり過ごして満足度も高いのですが、(やけに空いてるなぁ〜)と思って子供をパパにまかせてクアゾーンのサウナに入ると、地元のおじさんと話がはずみまして・・・(笑)、聞くところによると「近いところに新しい温泉施設ができちゃってみんなそっちに行ってるんだよね」とのこと。ちなみにコチラですって→星音の湯

「でも、おかげでこちらが空いているなら、こっちに来てラッキーだったわ♪」というと「なるほどね、そういう考え方もあるか!」と笑われました(苦笑)

日帰り温泉好きの我が家にはありがたいけれど、こういう施設も近隣にひしめくようになると、競争とかあって大変でしょうね。でもそのおかげでそれぞれがサービスを向上してくれるなら、ユーザーとしてはありがたい限り。
posted by こぐれっち at 14:16| Comment(0) | TrackBack(1) | 都内近郊日帰りお出かけ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」の「サマーオアシスパス」で遊んできました! 」

先日、オールアバウトの「トレジャーズルーム」をご紹介した記事の最後に、7月オープンの「トレジャーズ!アイランド」について触れていましたが、オープン後なかなか遊びに行くことができず、昨日やっと「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」に遊びに行くことができました。

利用したのは夏季限定の「サマーオアシスパス」。そこでまずは外にあるガーデンプールへ。
070828a.jpg
滝が目をひくこのプール。やはりみんなやっています・・・
070828b.jpg
なぜ人は滝を見るとうたれたくなるのでしょう。
ちなみに私もやりました。

このプール、幼児用の浅いプールとジャグジーもついています。ガーデンプールは9月2日まで。

その後、室内プールへ。
070828c.jpg 070828d.jpg
25mプールと幼児用プール、そしてジャグジーも完備。帽子の着用が必要となりますが、ない場合にはその場でレンタル(無料)もできました(←ロッカーにわすれた)。

隣にあるアスレチックジムを見て、長女は「やりた〜い!」といっていましたが、こちらは中学生以上という年齢制限あり。・・・プールのあとは「舞湯」(お風呂)でさっぱりしてから、「トレジャーズ!アイランド」へ。
070828e.jpg
入り口で受付を済ますと、子どもには入場パスのかわり?にシールをくれるので、それを目立つところにはります。あとは自由。

トレジャーワールド」の世界を表現しているだけあって、ところどころに「お!」と思える仕掛けが・・・。
070828f.jpg
子どもたちには遊び方などを一切説明しないので、どこに何があるかは探しながら遊ぶ、という感じ。

長女についていくのは疲れるから、次女を追跡調査!
070828g.jpg
う・・・そっち?
070828h.jpg 070828i.jpg 070828j.jpg 070828k.jpg
ハァ、ハァ、ハァ・・・・
子どもってサルみたい。次女も随分動けるようになったんだなぁ。

(追跡取材、終了〜)

その他は詳しく解説してしまうと行ったときの楽しみがなくなるので写真でさらっとご紹介しましょう。

070828l.jpg 070828m.jpg
海をイメージしたボールプール。ここでの子どもたちの遊び方も様々で見ていて楽しかったです。
070828n.jpg 070828o.jpg 070828p.jpg
一番人気はここ↑
大砲を撃つシューティングゲームと潮吹きくじら。
070828q.jpg 070828r.jpg 070828s.jpg
海底トンネルを模したものや、他にもトレジャーワールドの世界がいっぱい!

070828u.jpg 070828t.jpg 070828v.jpg
おままごとが出来るコーナーでは、レストランごっこ、スーパー(お店屋さん)ごっこができます。

070828w.jpg 070828x.jpg 070828y.jpg
以前からあったペントンのお部屋は角に小さな子どもが遊べるコーナーが出来ていたり、絵本と大人用の雑誌が少し置かれていたりと、ちょっぴり変身。バスルームは新設。小さな子どもが遊べるボールプールになっています。
070828z.jpg
記念写真を撮れるコーナーも。

この日、プールで遊んでいて見逃しちゃったのですが、決まった時間にペントンも登場します。みんなとジャンケンゲームをしてくれるそうですよ。
※ペントン登場時間 11:30、14:30、16:30

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
posted by こぐれっち at 03:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 都内近郊日帰りお出かけ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。