2009年09月23日

シルバーウイークは伊豆で湯治 !?

みなさんはシルバーウイークをどんなふうに過ごされましたか?

私はこの連休は書かねばならぬ仕事もあって、遠出する余裕もないけれど、不満顔の子供たちのためにしかたなく実家へ。(自宅の旧勉強机でお仕事してました…爆)

メールで、地元の友人とそんな話をしていると、普段は忙しい小学校の教師をしている3姉妹のママや、まだ手のかかる1歳の赤ちゃんがいる友人も偶然集まれる1日があるということになり、急遽高校時代の友人5人で食事できることに。おかげで有意義な休日となりました。

このほかは基本のんびり過ごしていたのですが、実は先日の旅行博の帰りに足をひねってしまい、時間が経てば治るだろうと思っていたのが、なかなか治らなくて足の筋に感じる違和感がとれずにいました。そこでせっかく伊豆も近いので温泉へ。

向かったのは、ここ。
090923a.jpg

正直「おしゃれ」感はないのですが(苦笑)、アクセスのしやすさと泉質、景色、そしてリーズナブルな料金も、地元のみならずファンの多い立ち寄り温泉施設です。

そばを流れる狩野川を見下ろす景色も落ち着きます。
090923b.jpg
写真はレストランからの眺め。(露天風呂からはもっと近くに川が臨めます)


そうしたらですねぇ、なんと治ったんですよ、足。湯治効果だわぁ〜

湯の国会館(静岡県伊豆市青羽根188)


posted by こぐれっち at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

9月19日・20日は旅行博!

090918a.jpg今週末は、お台場の東京ビッグサイトで「旅行博」が開催されます。今日18日はプレス・業界関係者の招待日だったため、私も短時間でしたが行ってきました。

一仕事してから、昼ごろにでかけたのですが、まずは予約していたセミナーに参加。その後、ANAのブースでオールアバウトのガイド仲間でもある鳥海高太朗氏が講演するというので、慌ててANAブースへ。彼は「ANAわかりやすいニュース配信」で解説も担当。昨年秋にはスター アライアンスの公式ガイドブック「That's STAR ALLIANCE」や、ANAの公式ガイドブック「That's ANA マニュアル」の執筆も手がけました。

そして、今回の講演のお題?は「世界一周」です!
090918b.jpg

実際に行ってきたというスター アライアンスを利用した8泊11日(でしたっけ?)の世界一周旅行の様子を写真と共に紹介。これがとっても素敵な写真ばかりで、講演後「あれは自分で撮ったの?写真撮るのがすごい上手になってるよねぇ!」なる失礼な発言もしてしまったほど(ごめんなさいっ…苦笑)まるで絵葉書のような景色をみてしまうと、明日にもスーツケース片手に旅に出たくなります!

鳥海氏曰く、世界一周旅行のプランニングのコツは、絶対に行きたいところ、行きたいところ、寄れればいきたいところの3段階に分けて、まず何も考えずにそれを決めてからコースを検討するといい、とのこと。

驚くのはその価格です。100万はくだらないと考えてしまいますが、エア代のみとはいえ、エコノミーなら30万をきっているのだそう(※)。
※29000マイル以下、燃油サーチャージ、空港税、航空保料などは別途必要
庶民にも手が届く価格帯に、夢が広がります!

私なんかは旅するのと同じぐらいプランを考えるのがすきなのですが、そんな私に朗報!(笑

今日から12月18日までの間、スターアライアンス公式サイトより、「私が考える世界一周プラン」を応募すると、最優秀賞はなんと世界一周航空券、しかもペア!先ほどスカイプでアメリカにいる友人(ノースカロライナ在住)ともこの話で盛り上がり「ユナイテッドでNC来れるよぉ!」と。ヨーロッパはどこに?話題の南アフリカとかも行ってみたい、など考えるだけで楽しくなってきました。期間もまだ長いので、私も応募しちゃおうかな。→応募はこちらより

さて、遊びに行くだけでも楽しい今年の「旅行博」の見どころをいくつかご紹介しておきます。

090918c.jpg
ベルリンの壁崩壊20周年を記念してベルリンの壁を展示


090918d.jpg
実物大のコックピットで記念撮影。これは映画『ハッピー
フライト』の撮影で実際に使用されたものだそうですよ!


090918e.jpg 090918f.jpg
毎年恒例のホテルグルメ(写真撮るの忘れました〜)
や各国の料理が味わえるワールドレストランも点在


090918h.jpg 090918g.jpg
各国の衣装を着た人や、?というキャラも……(笑)
※写真の右ははパプアニューギニアのミスターマッド


090918i.jpg 090918j.jpg
各国のブースではゲームやスタンプラリー、体験教室
も楽しめます。写真はグアムのヤシの葉工芸です。
 

090918k.jpg
「クラブツーリズム」のブースには、宇宙旅行のための
「スペースシップ2」の模型が。これ、かっこいい〜!!


090918l.jpg
ポカリスエットの試飲もしていて、SOYJOY(ソイジョイ)が
1本好きなものをもらえました。ちょっと得した気分(笑)


今年最も力を入れているのは「アフリカ」。
来年は南アでワールドカップの開催もあるので、今一番注目されているエリアです。不景気の影響で海外旅行は今かなり苦しい状況ではありますが、政権交代による経済の活性化を祈念し、来年はみんなでアフリカに行きたいですね!

旅行博2009

posted by こぐれっち at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

朝食はお部屋で……

子連れ旅行になって不便を感じるものの一つに「朝食」がありました。

最近は朝食をランチに振替えられたり、ブランチまでも含む長い時間帯で対応しているところもありますが、通常はホテルや旅館の朝食時間はある程度(2〜3時間ぐらい)の時間の幅しかなく、赤ちゃんが夜泣きをしたりしてなかなか寝付いてくれなかった翌日の早朝の朝ごはんなどは、もはや苦痛です。(子どもがいないときには二日酔いで“朝食は食べたくない”と言うときはありましたが……苦笑)

でも料金に含まれていると思うと「いらない」というのももったいなくてがんばって起きるのですが、このときに子どもが寝ていたりすると、また慌てて起こさなくてはいけなかったり……。不機嫌な子供を連れて慌ててレストランへかけこむのは、本当に疲れます。

なので、プライベートで利用する宿は、夕食はともかく、朝食がお部屋で食べられる、というポイントにこだわっています。旅館なら朝食もお部屋食。ホテルならルームサービス、ですね。

先日、東京ディズニーランドへ行くために「オリエンタルホテル東京ベイ」の「ベビーズスイート」に前泊しました。

娘たちも5歳&9歳と大きくはなりましたが、今回は朝一のディズニーランドへ行くための前泊です。そのために、いつもよりも早めに起き、朝食もゆっくりはとっていられないのです。でも、むこうについたらたくさん歩くし、朝はきちんと食べさせたい。そこで朝食のルームデリバリーサービス「ピクニックブレックファスト」を申し込んでみました。
0909100.jpg

ボリュームある内容もうれしい驚きでしたが、子どもが食べやすいようにホットサンドや俵おにぎりなどもあり、メニューの全てが味はもちろん、子どもに食べさせやすい形に調理されているのが良かったです。あたたかいコーンスープもついて、飲み物はジュースを一種類、また、それとは別にコーヒー、紅茶、ミルクから一つ選んでお願いできます。ルームサービスの場合、これらの多くが保温(保冷)機能のあるポットに入って届くため、例えばまずは子供に食べさせてから大人はゆっくり食事、とか逆に大人が先に食べてからゆっくり子供に食べさせる、なんて時間差のあるときにもそれぞれが適温のスープやジュースがいただけるのがうれしいのです。

なにより朝から慌ててお化粧しなくてもいいですしね。子どもと楽しめるホテルのおすすめルームサービス情報をお持ちの方、ぜひ教えてくださ〜い!

posted by こぐれっち at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

体調管理

季節の変わり目は体調をくずしやすい、などと言いますが、全くその通りに体調をくずしてしまい、いろいろな要因も重なり、8月下旬から長いこと体調が戻らずにいました。

仕事しながらも、気分が優れず姿勢が悪くなってしまい、気がついたら腰の辺りがいつも以上のすごいコリ。どうしようかと迷っていると、お友達のママが近所でアロママッサージが受けられるおすすめのお店がある、というので気分転換も兼ねて行って来ました。

これが安いのにバリ風のお店の雰囲気もなかなか素敵で、サービスもいいし、肝心の施術に関しても力加減も良くツボに入りキク〜、って感じ。おかげで体調も気分もスッキリしました。目立ちにくい場所にあるお店なのですが、やはりクチコミってすごいわね、と実感。

と、こんなことをしているうちに夏休みも終わって、娘の小学校も始まり、また忙しい日常です。学校からも保育園からも毎日のように「新型インフルエンザ」に関するお便りがやってきますが、今のところはどちらも感染者が出ておらず落ち着いています。学級閉鎖になってしまったという話も身近でよく聞くので、仕事をしていると予告なしに急に何日間も子どもが休みになる、というのは恐怖。毎日びくびくです。

学校も対策として、毎日の体調チェック表が配られました。
090909.jpg

細かなチェック項目があり、先日娘が朝「少しおなかが痛いような気がする」というので「腹痛」に“少し”と書きつつチェックを入れると、登校後すぐに保健室で先生が診てくださったのだそう。学校も厳重な管理体制にあるのですね。

もうすぐ秋のシルバーウィーク。体調管理はしっかりしていきたいと思います。
posted by こぐれっち at 05:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

麻布十番の祭りへ

連続、祭りネタですが、週末は「麻布十番納涼まつり」へ。

覚悟はしていたものの、今年もすごい人出!
090824a.jpg

駅を降りると「4番出口は大変込み合っております!別の出口より…」とスタッフ(警備員さん?駅員さん?)の声が響きわたっておりました。昨年は40万人の人出だったとか、今年は50万人を超えるんじゃないかという噂も。

ものすごい人の数で身動きがとれずにいる中で「毎年こうなるって分かっているのに来ずにはいられないって言うのがこの祭りはすごいよね」と苦笑い。

090824b.jpgここ(麻布十番)まで徒歩でも来られる場所に住んでいる私の姉と毎年行っているのですが、今年はパパも行きたいというので家族みんなで夕方からおでかけ。人の波に押されて酸欠状態になった次女は途中からパパの肩車でご機嫌でしたが、何かの拍子に倒れてはいけないので、後ろで私はヒヤヒヤでした。


「麻布十番納涼まつり」の目玉と言えば、世界各国、日本各地の料理が並ぶ屋台。今年は子供たちに食べたいものを決めてもらいました。人数も多かったので、いろんな種類のメニューを一口ずつたべたのですが、初めて食べて、美味しかったのはこれ↓
090824c.jpg 090824d.jpg

「シャーピン」300円。餃子の具を小麦粉素材の焼餅で包んで焼いたもの。(ちょっと違うかな?)

チヂミなんかよりも食べやすいのでこういった祭りにはピッタリ。ビールにも合いますしね♪あとはなぜか子供たちに熱望され、「ソースせんべい」などのベタな御菓子も買わされつつ、でも実はこの日一番美味しい!と思ったのがこれ↓
090824g.jpg

わらびもち(500円)。これ、お店の名前をチェックし忘れちゃったんだけど、どうも通常もデパートなどで購入できるよう。甘いのにしつこくなく、口でとろける感じがたまりません。甘みが変にのどに残らないので、この日、串焼きやらホルモン焼きやら、じゃがバタなどを食べ過ぎた最後のデザートとしても最高でした。

そして子供たちが眠くなる前にと早めに戻ってきたのですが、パパがまだ物足りなさそうだったので、近くお蕎麦屋さんでしめの一ざる(?)

ついでに、メニューに秋刀魚の刺身があったので注文。
090824f.jpg

脂がのっていて美味しかったです〜。風も涼しく、なんだかもう夏も終わりだなぁ〜…なんて考えながら帰宅したのでした。
posted by こぐれっち at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

帰省 09夏 

090817a.jpg

お盆休みは実家へ帰省しておりました。今夏は春に亡くなった父の新盆でもあったため、いつものように予定をぎっしりとは詰め込まず、静かにおとなしく過ごしてきました。

とはいえ、子どもたちはじっとはしていられません。近所のプールに行ったり、私が子どもの頃から通っていた駄菓子屋に買い物に行ったり、地元のお祭りに参加したりと、大はしゃぎ。

090817b.jpg私の地元、静岡県三島市の夏のメインイベントと言えば、なんと言っても毎年8月15日〜17日の3日間開催される「三島夏まつり」。

この3日間だけは三島の街を横断する長い道(三島大社前〜三島広小路までの約1kmぐらいある?道)が歩行者天国となり、両サイドにずら〜っと出店が並びます。毎年恒例の「頼朝公旗挙げ行列」では、今年は「勝俣州和」さんが頼朝公に扮しました。(ちなみに昨年は石田純一さんでした)

他にも地元の学生や子どもたちが様々な形で参加するパレードがあったり、あまり知られていないかもしれませんが(というか、実は私も最近知った)、箱根西麓では“日本一巨大な大文字焼き”も行われます。

しかしなんと言っても迫力があるのはシャギリの山車の競り合い。子どもの頃はシャギリの練習の音が遠くから響きだすと、夏だなぁ〜、と思ったものです。夏になれば給食の食器を使って、皆がシャギリを真似るので、よく先生に怒られました。

※お祭りの様子(この日はシャギリはゆるーい感じ。競り合いはこの何十倍も迫力ありますよぉ〜)


そして、実家に帰ったら必ずいくのが、お隣の沼津にある「中央亭」。
090817d.jpg

焼き餃子の「大」(10個/800円)。子どもたちも大好物で、長女は「中」(8個/640円)をペロリ。この日は11時半頃に到着しましたが、既に長蛇の列。後ろに並んだ女性と話をすると「昨日は12時前にきたら終わっていたので、少し早く来たのよ」と話していました。持ち帰りは事前に予約しておかないと当日分はないので注意!

そして東京へUターン。8月後半にパパとの旅行を入れていたのに「ご…ごめん。休めなくなった……この穴埋めは必ず(以下省略)」の言葉に愕然とする母子。

仕方なく、生気の抜けた娘たちを翌日映画に連れて行きお茶を濁す母。でもまだあと10日あるし、どこかに母子旅行にでも行ってこようかしらね。
posted by こぐれっち at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月11日

地震!!

先ほど11日5時7分ごろ、駿河湾を震源とした大きな地震がありました。

都内ではそれほど強い揺れではなかったのですが(それでも震度4だったようですが)、なんだか嫌な予感がして、枕元で携帯のTV(ワンセグ)をつけると「静岡で震度6弱」の文字が。

慌てて静岡の実家に電話しましたが、混雑してなかなかつながらず、やっとつながったときには電話に出ないので、メッセージを残して連絡を待ちました。

数分後に電話がありホッとしましたが、実家の古い一軒家の2階で寝ていた母は、こわくて腰が抜けていたよう。無事で何よりでしたが、こういったことがあると離れて暮らしているので不安です。とにかく余震があるかもしれないから気をつけるよう話して電話を切りました。

ご心配いただきご連絡をいただきました皆様、ありがとうございました。

ニュースでも各地の詳細はまだ伝わってきていないようですが、大きな被害が出ていないことを祈るばかりです。
posted by こぐれっち at 05:43| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

訃報

一部の方にはお伝えしておりましたが、先日より義祖母が体調をくずして入院しておりましたが、昨夜静かに他界いたしました。

そのため本日より週末にかけて、電話やメールでの対応が遅れる場合がございます。関係各所の皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承いただけますようお願いいたします。
posted by こぐれっち at 05:21| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

駅レンタカー(Sクラス)が1日使っても2,000円!

前回のBlogにも書きましたが、先日お友達と一緒に水上に行ってきました。

その際に使用したのが、「ツーデーパス」。2日間フリーエリア内の普通列車や一部のバス、フェリーが乗り放題(詳細は利用前に要確認)で、運賃は5000円(大人の休日倶楽部会員と学生は3500円)。子どもはその半額以下の2,000円とこれまたお得。特急券を払えば特急や新幹線にも乗れるという優れもの。

水上まではそんなに遠くはないので、計算すると少し安くなるかな、程度ではありましたが、それよりも「むしろこっちのおまけ(?)のサービスの方がお得じゃない?」と思えるキャンペーンが実施されていました。それがこれ・・・
090804a.jpg

「駅レンタカー(Sクラス)が1暦日2,000円で利用できる」というサービスです。写真は駅の専用電話。

タクシーのワンメーターだって3回乗ったら2,000円以上するし。これはぜひとも利用しよう!(と決まったのは当日朝、しかもチェックアウト後)けっこう場当たり的な行動だったので、当日だったこともあって少々借りるまでの手続きで時間がかかりましたが、その間は順番で駅前のお土産物を見たりしていたので問題なし。

夕方までの数時間、沼田まで足を運んで観光を楽しみましたが、燃費もいいのでほとんどガソリンも減らず、これは子連れには本当に使えるキャンペーンだわ!と皆で絶賛。2,000円で消費税も免責補償料金も込みとは!!
(※ちなみに土・日キップと三連休パスも対象のキャンペーンです)

最初は水上から沼田に行ったら戻ってこないと、と思っていたのですが、出発の営業所から50kmまでの営業所なら乗り捨ても無料だというので、沼田の営業所へ返却。うーん、楽チン♪

高速道路が1000円!の話題で、メディア的には電車の旅の陰が薄くなっている感が否めませんが、時間のロスも少なく、スケジュールのスムーズな進行が可能な電車&レンタカーという旅もいいですね〜。
posted by こぐれっち at 14:36| Comment(1) | TrackBack(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月31日

意外と楽しめるベタな体験 !? 〜水上でますのつかみ取りと、沼田でブルーベリー狩り〜

お友達と一緒に3家族、総勢11名で水上(群馬)の温泉へ行ってきました!

1日目は宿のプールで楽しみ、さて翌日は何をする?ということで近所を散歩していたときに
0907031a.jpg

「ますのつかみ取り大会」の看板を発見!

0907031b.jpg

でも、「駐車場下」ってなんか怪しい?
もしやビニールプールとかに放した魚をつかまえるのでは?

なんて疑いの目を向けながらも、とりあえず寄ってみようということに。すると・・・
0907031c.jpg

疑ってごめんなさい!ちゃんと川(利根川)でやっていました。

しかもこの川の水が想像以上にきれいでびっくり。足を入れると冷たくて気持ちいいし。
0907031d.jpg

網で上下仕切られた川の一部で体験したのですが、「手」で取るのでそうそう簡単にはいきません。でも魚の見つけ方やとり方のコツも丁寧に教えていただき、子どもたちも果敢に挑んでいました。時間制限も特にないため、コツをつかんだ男の子たちは最後には自分だけの力でなんどか捕獲に成功。

大人も、何気にかなりはまっていました(笑)

一方、女の子たちは、つかまった魚をなでなでしたりして、水遊びしていた感じですが、時折目の前を泳ぐますを見つけて追いかけまわして大はしゃぎ。

我が家の5歳児も当然自力での捕獲は絶望的。最後にパパと一緒に1匹捕まえたので、「あ!見せて見せて〜!」と声をかけると、慌ててしまったのか、手からますが逃げてしまい、(あらら残念)と私があきらめた瞬間、なんと彼女の人生最大の反射神経?を使って、川に落ちて逃げようとするますをものすごい勢いでつかんで持ち上げました(笑)

0907031e.jpg

一度つかまれていたので、弱っていたのが幸いしたのでしょうが、本人は「ひとりで取れた!」とご満悦。

取った魚は申し込みした人数分だけさばいて炭火焼にしてくれます。「今日はすっごいうまく焼けた♪」とスタッフさん。そう言われるとちょっとうれしい(笑)
0907031g.jpg

子どもは食べないかな、と思ったら
0907031f.jpg

かぶりつき!!


臭みもなく、身がホクホク。丁寧に焼かれていたので、大人は骨まで食べてしまいました。

今年は8月10日までということなので、あと少しですが、これだけ遊んで食べれて500円はとってもお得。お堀?に放された魚のつかみ取りは前にも経験していますが、「川」での方が断然楽しいですね。



そして、そのあとは車で沼田へ移動。次はブルーベリー狩りです。実はブルーベリー狩りって我が家は初体験。道具も要らないし、皮もむく必要がなく種もない、おまけに子ども目線で摘めるとあって、これはたいへん子連れ向きですねぇ。
0907031h.jpg

ここでも特に時間制限がなく、食べ放題&お土産用のカップにいっぱい摘んで持ち帰ることもできて1人662円(通常今の時期は735円のところ宿でもらった10%の割引券使用)。さらに絞りたてのりんごジュースもサービスしていただき、大満足!このジュースがあまりに美味しかったので、瓶に入ったものを購入して自宅への配送をお願いしました。他にもりんごが丸々1つ入った「はらだのくーへん」も買ってみましたが、とっても美味しかったですよ。
0907031i.jpg 0907031j.jpg

・・・というわけで、ベタな体験も意外と楽しいもんだなぁ〜♪と実感。

水上では廃業している旅館なども目立ちましたが、温泉や自然がすばらしい土地ですので、ぜひがんばっていただきたいと感じました。

今回宿泊したホテルの温泉は「カルシウム・ナトリウム―硫酸塩・塩化物温泉(弱アルカリ性低張性高温泉)」ということで、春に火傷した足が完治していない娘にも合う良質の温泉だったので、また近いうちに遊びにうかがいたいと思います。

■ますのつかみ取り大会→源泉湯の宿 松乃井
■ブルーベリー狩り→果実の里 原田農園

posted by こぐれっち at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 都内近郊日帰りお出かけ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。